麵屋酒田inほなみ

ジャンル:ラーメン
住所  :山形県鶴岡市ほなみ町11-14
電話番号:0235-33-8891
営業時間:11:00~14:30、18:00~20:00
定休日 :火曜日
駐車場 :共用駐車場15台以上
HP   :公式食べログ

これまで、本店みなと店をご紹介してきましたが、本店ご紹介の時に「味が落ちるように感じる」と書いたほなみ店のご紹介です。

というのは、味覚は体調にもよるし、(本来あってはいけないけれども人間なので)たまたま味がよくなかった、という可能性もあります。
ということで確認のためにしばらく前に行ってきました。
しかも、ほなみ店のみのメニューであるとんこつラーメンもありますしね。

外観
こちらも人気店であることは間違いなく、駐車スペースを確保するのに精いっぱい。
着いたのは11:30ぐらいでしたのに。

店内には巨大水槽があります。
店内
また、ほなみ店は麺屋酒田の中で一番のキャパシティーがありますが、しっかり行列です。

券売機システムです。
メニュー
ボタンの下から2番目にとんこつラーメンが鎮座。

さーてと・・・
ラーメン
匂いに負けましたm(_ _)m
いつもどおりのラーメン小盛りです。
・・・まあ、味の比較にはいつものラーメンが一番。

比較写真。
本店。
ラーメン小盛り肉増し
みなと店。
ラーメン一番最初の状態
どちらも肉増し状態ですので、今回のほなみ店のものよりチャーシューが多いです。
肉の量を除けば、みなと店とビジュアル一緒です。

あと、背脂少な目ですが、おかわりすればいいだけですよ(無料)。

麺アップ。
アップ

さて、お味ですが・・・
うん、本店、みなと店と明瞭な差はありませんでした。
背脂入れる前の、すっきり動物系+節系のスープ。
背脂を入れると脂っこい、というよりは濃厚な脂の旨味をまとったこってりラーメンに変身。
そして、ブリブリ・ごわごわな極太麺。
こういう組み合わせってジャンクっぽいけど、麵屋酒田のはちょっと違うな、と思います。

そう、これですよ、これ!
山形県内の私好みの店トップクラスのお店です。

羽後八反田城

ジャンル:中世山(丘)城
所在地 :秋田県雄勝郡羽後町新町馬ノ峰 の一部
お勧め度:★★☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :八反田公園の駐車場で30台ぐらいはありそうです
登城日 :2017年4月
城館位置:GoogleMap

【来歴】
築城時期、築城主ともに不明ながら、高寺城の支城でありました。
最後の城主は小野寺久松。
最上義光による小野寺攻めの際に落城。
久松は出家したと伝わります。

【縄張】
案内地図
東から南あたりにL字状の小高い尾根のような地形があり、そこに郭を配しているのが見て取れます。
しかし、北部~中心部あたりがグラウンドとして整備され、全体像は不明です。
おそらくは、このグラウンドのあたりに城主館や馬場などがあったのではないか、と考えています。

【写真】
公園入口から登城しますと、目の前に郭跡の尾根状地形が目に飛び込んできます。
主郭を下から

公園内散策路を進みますと、四阿があります。
主郭
これが主郭の北端からの写真になります。

北の方には二の郭が続いています。
二の郭

四阿から南西方向に進んでいくと忠魂碑などがある主郭最奥部に到達です。
主郭最奥

忠魂碑などの裏側には一段低い附属郭があり、その先には空堀(城内通路でもあったようです)があります。
空堀
藪で空堀が確認できないので、下から見るとこうなっています。
空堀

戻る途中で気が付いたのですが、二の郭の東側に腰郭のような地形がありました。
腰郭か

また、グラウンドの西側には土塁の残欠であろう地形が残っています。
土塁の残滓と思われる
この規模の土塁とすると、城の規模と比較してかなり立派な土塁が西~北側に廻っていたのではないでしょうか。

さらに、馬場路を通って大手門跡に向かいます。
馬場路

大手門跡です。
大手門跡
それらしき雰囲気すらありません。

破壊された北側は仕方ないとして、南側の草刈だけでもしてくれればもっと見学しやすくていいお城だと思います。

ふじや からあげ 鶴岡店

ジャンル:からあげ
住所  :山形県鶴岡市東原町2丁目19
電話番号:0235-25-5567
営業時間:11:00~20:00
定休日 :不定休
駐車場 :5台程度
HP   :公式食べログ

秋田県秋田市に本店があるこちら。
ふたが閉まらないからあげ弁当で人気で、私も食べたことがあります。
しかし、まさかチェーン展開していたとは!
秋田市のほか、弘前市、盛岡市、仙台市、そしてこちらの鶴岡市の5店舗にまで拡大しています。

あるなら行かねば、としばらく前(まだ雪のシーズン)に行ってきました。
看板

外観

基本はテイクアウトですが、店内でも定食として提供されています。
店内

メニューはこちら。
メニュー

また、器持参だと割引サービスがあります。
サービス告知

揚げたて提供のため、5~10分程度待ちますが、やはり揚げたてが一番です+゚。*(*´∀`*)*。゚+
からあげ
・・・とはいっても、持ち帰ってくる間に冷めちゃいますけどね・・・

お味は間違いのない、ニンニク効かせた醤油味(和風味を選択)。
かみしめるとじゅわっと肉汁がしみだしてきます。
そして、なにより私が好きなのは皮の部分。
カリッとサクッとした食感が大好きなのです。
ご飯にもビールにも合う一品ですね。

やっぱり、からあげって安くておいしくていいなぁ((∩^Д^∩))

羽後館森館

ジャンル:中世台城
所在地 :秋田県横手市雄物川町大沢根羽子沢 の一部
お勧め度:☆☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :なし
登城日 :2017年4月
城館位置:GoogleMap

【来歴】
遺跡標柱
最後の、「伝承がある」というのが引っかかります。
それというのも、中世の遺物は確認されていないためのようです。

しかし、このあたりでは、天正10年(1582年)に大沢山の戦いという、雄勝・平鹿を中心に勢力を張った小野寺氏と、由利地域に割拠していた由利十二頭連合軍の争いがあった、ということですから、もしかすると陣場であったのかもしれません。

【縄張】
不明。
雄物川の支流に形作られた、南北に細長い自然堤防の上に築かれたものです。

【写真】
台地の東~南~西は数mの段差があります。
東側。
館跡東側

西側
館跡西側

この台地は民家、畑となっており、車道が作られています。
館跡南端部

館跡内部の全景
館内部全景
細長い台地ですが、結構な幅があるため、建物の建築場所に困ることはないでしょう。
これだけ都合がよさそうな立地ですが、近くには三吉山末館がありますので、積極的に城地としなかった可能性も理解できます。

その先、北端部になると、もはやどこまでが遺跡範囲なのか分かりにくくなります。
館跡北端部
りんごの木に隠れていますが、農作業小屋の手前あたりが境界線のようです。
通常なら、このあたりに大規模な堀切があるのが定石ですが、なだらかな地形です。

麵屋 いばらき

ジャンル:ラーメン・つけ麺
住所  :山形県天童市北目3-8-3
電話番号:090-8922-5849
営業時間:下記のとおり
営業時間
定休日 :木曜日
駐車場 :10数台程度
HP   :Facebook食べログ

「背脂+煮干+太麺」にドハマり中のため、今度はこちらのお店に行ってきました。
外観
人気店で、とにかく混むお店の一つです。

メニューはこちら。
メニュー

いろいろありますが、まずは「特こってり」しか目に入りませんでした。
ラーメン
見た目のこってりさ加減といい、ふわっと香る煮干といい、まさに今の私が求めているラーメンです。

麺のアップはこちら。
アップ
中太の分類でいいのかな?

お味ですが・・・
スープは動物+煮干(ほかの節系も使っているのかな?)の組み合わせで、煮干系としては定番といえる組み立てだと思います。
強烈さはないけれどもうまくまとめた感じで、そこに背脂こってりが重厚さを出しています。
麺はちょうどいい茹で上げ。
「わしわし」とか「ごわごわ」とかの個性的なものではなく、ツルツルシコシコとした麺です。
チャーシューは炙りなので、香ばしさを感じる肉肉しいもの。
野菜ももやし中心のオーソドックスなもの。

「二郎系」のような強烈なボリュームではないもので、あまり量はいらない私にはこのぐらいがいいですね(それでも多いですがw)

ところで、こちらのお店は河北町の「麺処 いばらき」さんの身内の方らしいです。
こちらのラーメン(おろし中華)と比較すると、全く別物ですね。
おろし中華の全体

でも、こちらのお店にもおろし中華はありますので、こちらも食べてみたいところです。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
42位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ