羽後角館城

ジャンル:中世山城
所在地 :秋田県大仙市角館
お勧め度:★☆☆☆☆
難易度 :★☆☆☆☆
駐車場 :登城口脇に数台停められます
登城日 :(忘れた)年(夏)月
城館位置:GoogleMap

【登城ルート】
山城ですが、本丸まで車が通れる道があります(ただし、一般車は進入禁止のようです)。
本来の登城道は不明です。
訪城時期が夏だったせいもあるかもしれませんが、二の丸とおぼしき平場も藪でしたので、本来の登城道はたどることがかなり大変かもしれません。

【遺構】
郭跡が残りますが、主郭以外は藪でした。
戸沢三十五城の主城ですから、整備すれば結構な規模の遺構があるはずですけど・・・

【来歴】
室町期、田沢湖周辺で勢力を拡張していたのが戸沢氏です。
西に勢力をのばしましたが、戸沢氏重臣で小松山城主の角館能登守が上浦郡の小野寺氏と通じて謀叛を起こしたので、戸沢家盛がこれを討って小松山城を開城させ、居城を門屋城から移転しました。

江戸時代に入り、角館の地は現在の秋田県の大部分を治めるようになった佐竹氏の有力な地方都市となりました。
今、みちのくの小京都といわれる角館の町はこのようにできたのです。

【写真】
登城口にある標柱。
このやぶの先に郭があるのはわかりきっているのですが・・・
踏み込むのに躊躇して断念です。
登城口

普通に登るとこんなかんじです。
登城口には車で入れないようにチェーンで封鎖されていますが、のちの改変で車で本丸まで一気にいける道が整備されています。
改変による登城道

本丸はこんな感じです。
夏だったので草がずいぶん生えていますが、逆に言うと、夏でこの程度はまあいいほうでしょう。
本丸

本丸から見下ろす二の丸。
藪です。
本丸~二の丸ルートはどこにあるのでしょう?
二の丸

本丸に建つ城址碑
城址碑
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ