陸奥高橋館

ジャンル:中世丘城
所在地 :青森県三戸郡南部町高橋横舘2-2(南部町高橋集会所) を含む一帯
お勧め度:★☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :南部町高橋集会所の駐車場をお借りするしかないでしょう
登城日 :2017年5月
城館位置:GoogleMap

【来歴】
説明板
※高橋集会所の敷地内にあります。
集会所

【縄張】
正確には不明。
現地はある程度の改変をされつつも当時の遺構を踏襲しているものとみられ、そこから推測すると、主要部の郭が南北に5~6程度並び、その東西に腰郭を配していたものと思われます。
いづれの郭も小規模であったと思います。

【写真】
主要部郭の一部。
郭群
現在は墓地となっていますが、基本的に遺構の形状を踏襲したままと思われます。

その東側には腰郭らしき細長い平場があります。
腰郭(東側)

そのまま墓地の北端部に行きますと、西側にある腰郭らしき細長い平場が見えます。
腰郭(西側)

館跡北側には青い森鉄道の軌道が見えます。
北側
遺跡指定範囲の外ながら、この軌道の南隣あたりが実際の館の北端になると思います。

また、高橋集会所の西、南側には土塁らしき高まりがあります。
集会所の南側の土塁らしきもの

そのまま南側に降っていくと、西側に浅くなってしまっていますが、堀跡があります。
堀(西側)
遺跡指定範囲に従うと、この写真左手の住宅辺りも郭跡だと思います。

その道路を挟んで東側はこんな感じです。
堀(東側)

周囲の二重堀が埋められてしまっているということですが、主要部の大まかな構造をうかがい知ることは可能な城館です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
57位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ