「秋田県大仙市」発明料理 げんや

ジャンル:居酒屋
住所  :秋田県大仙市大曲中通町9-2 の南西角
電話番号:0187-62-7144
営業時間:17:30~0:00
定休日 :月曜日
駐車場 :なし
HP   :食べログ(現在移転前

秋田県大仙市の人気店の一つのようで、「発明料理」というネーミングに魅かれて行ってきました。
看板

外観
店内の写真はありませんが、外観同様、清潔感があるお店です。

さて、「発明料理」というからには変わったメニューが多いのだろうとメニューを拝見。
メニュー

メニュー

メニュー

メニュー
・・・メニュー上は特に風変りではない様子。

お酒はというと・・・
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー
梅酒にちょっと変わったものはありますが、これは既製品のよう。

肩透かしか・・・と思っていたら、お通しで変化球がありました。
お通し
左はジュンサイ、右は何かの山菜。

ジュンサイの下は卵豆腐かな、と思ってスプーンですくってみたところ、固まっていない!
例えとして適切かどうかはわかりませんが、茶碗蒸しの蒸す前みたいな感じ。
ジュンサイのぬめりと濃厚卵ソースがいい塩梅。

右側の山菜は苦みがキリッと立って、マヨネーズベースのソースがよく合います。
つぶつぶはとんぶりでしょう。

やりますね。

メニューの中で一風変わったネーミングの「小林さんちの豚カリカリ揚げ」
カリカリ揚げ
豚バラ肉の極薄切りを揚げたものでした。
カリカリ食感はいいけど、豚肉の味はあまり感じられないもの。
食感を楽しむメニューですね。

お勧めメニューの一番右下にあった湯豆腐。
湯豆腐
うん、普通。
ポン酢で食べると、やっぱり普通。

が、しかし、薬味の右側をご覧ください。
すき昆布のような海藻があります。
それをポン酢に混ぜると・・・
ギバサ
とろっとろに!
(たぶん)ギバサだ!
ギバサは出汁醤油で味付けされたものは食べたことはありましたが、その前のものを見るのは初めてです。
そして、これをポン酢と鍋の汁で味を調整して豆腐と食べると・・・おいしい。

なるほど、人気が出るだけある、安いし工夫もある、いいお店です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
49位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ