羽前荒砥城

ジャンル:中世平山城
所在地 :山形県白鷹町荒砥
お勧め度:★★★☆☆
難易度 :★☆☆☆☆
駐車場 :神社の鳥居手前のスペースをお借りするのが一番。
登城日 :(忘れた)年(忘れた)月
城館位置:GoogleMap

【登城ルート】
本来の登城道ではないでしょうが、神社の参道以外はとおれそうにありません。
ただ、大手、もしくは搦め手の改変の可能性は十分あります。

【遺構】
基本は郭跡です。
神社、公園などに利用されています。

空堀跡もありますが、だいぶ埋まってしまっています。

【来歴】
城跡としての説明はあっさりです。
説明板

この地域は南北朝期から近世にかけて、長井氏->伊達氏->上杉氏と領主は変遷しましたが、当地域(現西置賜地方)と最上氏の主要領地(現東南村山地方)を結ぶ狐越街道の出発地の城として、最前線に向かう拠点であり続けたはずです。
非常に重要な城であるのは間違いありません。

上杉氏と最上氏が争った慶長出羽合戦でも、激戦地となった畑谷城戦の部隊もここを出発点としたはずです(当然、近くの鮎貝城も支援の一翼を担っていたはず)。

もうちょっと大切にしてほしいものです。

【写真】
神社の参道。
ここから以外は登れるとは思えません。
登城ルート

参道の途中にある蛇井戸。
小さく平らになっていることから、水の手郭でしょう。
蛇井戸
説明板

八乙女八幡宮。
当然主郭です。
主郭

神社(主郭)脇、二の郭と思われるスペースはほのぼのw
おそらく二の郭

登城口、鳥居の脇にある空堀跡
空堀
説明板
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ