磐城花月

※前回の南湖公園同様、旧国名が廃止される以前からあるとされるものについては敬意をこめて、「都道府県名+市町村名」ではなく、旧国名を冠しています。

ジャンル:甘味処・そば・うどん
住所  :福島県白河市南湖2
電話番号:0248-23-3377
営業時間:9:00~18:00
定休日 :不定休
駐車場 :ざっと10台近くは大丈夫そう。
HP   :こちら(白川観光物産協会HP内)、Twitter

南湖公園からの続きw)

白河名物の一つ、南湖だんご。
南湖だんごの原型は南湖公園とともに誕生したとのことです。
桜の名所にはだんごはつきものw

南湖公園には南湖だんごを提供するお店が5店ほどあるようですが、営業している中で一番南湖が見えそうだったこちら、花月さんに決めました。
※しかも、お店として開店して160年ほどの歴史があるとのこと。
外観
お世辞にもおしゃれな外観とは言えませんが、昭和の雰囲気のある甘味処です。

朝食代わりのつもりだったので、入店は10時過ぎ。
客は私だけ。
で、席は選び放題って・・・おおうΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
店内掲示

店内掲示
ここにも小峰シロが居ようとわwww

それはさておき、だんごメニュー。
だんごメニュー
当然南湖だんごなのですが、気になるのは一番伝統的なのはどれか。
店員さんに聞いたら、やっぱりあんことみたらし。
それのミックス皿をお願いしました。

こちら、出来立て提供ということで少々時間がかかるので、メニューをひととおり眺めながら待つ。
食事メニュー

スイーツメニュー

スイーツメニュー

ドリンクメニュー
基本甘味処ですが、簡単な食事もできるようです。

で、だんご到着!
ミックス皿
一般的には串に複数個刺したスタイルですが、南湖だんごの基本スタイルは爪楊枝で一個一個いただくようです。
串に刺しているタイプもあるようです。
ただ、南湖だんごの歴史は長い。
おそらくですけど、貧しい人や食糧難の時期でも家族・親戚や知り合いでちょっとずつ食べて季節を楽しめるよう、つつきあえるこのスタイルが基本として生まれたのではないか、と勝手に推測します。

さて、お味ですが・・・
まず、だんご自体の食感が一般的なだんごと違います。
おそらく、白玉粉(もち米を挽いたもの)が多く使われているのかな?
・・・もしかすると、白玉粉だけかも。
一般的なだんごは上新粉(うるち米を挽いたもの)がメインかそれしか使わないはずです。

なにがどう違うかといいますと、表面が普通のだんごよりつるっとしていて、とにかく柔らかもちもち。
・・・じゃあもちなのか、と言われるとそれともちょっと違う。
まさしく、ぜんざいに入っている白玉のイメージです。

あんですが、みたらしの量が少ないように見えますけど、私的にはこれで十分だと思います。
足りないとは感じませんでした。
甘じょっぱくていい味付けで、まさしくみたらしのスタンダード的あじわい。

逆に、あんこが多いw
これも人によりけりでしょうが、私的にはこのあんこの量ならだんごあと6つはいけるwww

普段はあまり甘いものを外で食べることはありませんが、これはおいしいm9(゜д゜)っ
もち好きにはたまりません。

また、お店によって色々特徴があるようで、地元民にはひいきのお店があるのでしょうね。
さすがの歴史ある名所です。

P.S.
小峰シロについては筋金入りです、このお店www
限定絵馬
この絵馬はこの店限定だそうですし、そのほか様々、萌えキャラグッズの品ぞろえがすごいわ~w
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ