磐城上遠野城(かとうのじょう)(2/3)

※磐城上遠野城(1/3)はこちら
※磐城上遠野城(3/3)はこちら

(続き)

散策ロード最北端の物見台から主郭部を目指していきます。
登城道
アップダウンを繰り返しながら、こんな感じの道が多いです。

ただ・・・
登城道
こんな感じの、高低差はざっくり3~5mぐらいながら、厳しいところが数か所あります。
しかし、全ての個所に八潮見城探検隊の方が設置されたであろう、補助ロープがあるので往来に大きな問題はないと思います。

また、こんな場所も発見しました。
登城道
散策ルートの左手に道らしきものがあるのですが、樹木が繁茂していて通れません。
北部からの登城ルートだと思いますが、未確認です。

さらに、こんな地形もあります。
郭跡らしき地形
郭のように見えますが、確信は持てません。
このようなものが散策ルート脇にいくつもあります。

また、主郭部に近づくにしたがって、人工的な平場が散策ルート上にも頻発してきます。
小郭

こういった地形を見ながらなんやかやと進んでいきますと、主郭部(主要部)に行き当たります。
主郭部の北西にある物見台
主郭部の北西端にある物見台です。

その先には主郭北西に隣接する、二の郭(個人的推定)です。
推定二の郭

井戸跡もあります。
推定二の郭にある井戸
この郭は、籠城時において城主や重臣などへの食事の提供や休息場所的な役割を持つ、非戦闘員が活動する場所ではないかと思います。

その推定二の郭の南をパノラマで。
二の郭南東部から見た、南の郭

主郭の南から下っていく道があります。
主郭の南にある郭
そして、そこからの眺めもいい。
主郭の南の郭からの眺め
公民館に設置してある地図にある「夢展望」からの眺めです。
海は見えませんが、城の南を監視し、城主に即座に報告できる、最高の監視場所ですね。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
57位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ