羽後亀田陣屋(のち亀田城)

ジャンル:近世平城
所在地 :秋田県由利本荘市岩城亀田亀田町亀田町18−2(由利本荘市立亀田小学校) を含む一帯
お勧め度:☆☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :亀田城佐藤八十八美術館か、観光施設である天鷺城の駐車場が利用できます。
登城日 :2016年10月
城館位置:GoogleMap

【来歴】
この亀田陣屋の成立は元和8年(1622年)の最上氏の改易から話が始まります。
最上氏改易の後、宇都宮城釣天井事件(徳川秀忠暗殺計画)の嫌疑をかけられた宇都宮城主・本多正純が減封され、この地もその所領となるはずでした。
正純は身の潔白を主張したものの認められず、結果として1,000石の旗本となってしまいました。
その後、ここ羽後亀田2万石に移封された岩城吉隆がその陣屋として、廃城となっていた赤尾津城北麓に亀田陣屋を築きました(城主格ではなかったので、城と称することができませんでした)。
時代は降り、嘉永5年(1852年)岩城家は城主格と認められ、以後亀田城と呼ばれるようになりました。

【縄張】
詳細不明ながら、現在の小学校のあたりが本丸、その北側(グラウンドのあたり)に二の丸があったようです。
一応、絵図はありました(観光施設の天鷺城内に展示)。
絵図

こちらは本丸主要部の模型のようです。
主要部の模型
絵図と同じく天鷺城内に展示されています。

【写真】
まず目を引くのはこちらでしょうね。
外観

模擬城門です。
模擬門

その先には模擬桝形がありまして・・・
模擬桝形

そして模擬御殿。
美術館
これが佐藤八十八美術館です。

内部は美術館なので撮影は控えましたが、一枚だけ。
古絵図
模写ですが、原本は江戸~明治時代に描かれたものでしょう。

ただし、問題が。
この「亀田城佐藤八十八美術館」、本来の城跡ではないのでした。

本来の城跡はこちら。
小学校

グラウンド
小学校の敷地などになり、壊滅です。

ただ、西側のどこかに土塁跡があるらしいのですが・・・発見できませんでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
53位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ