遊佐カレー遊佐駅本店

ジャンル:カレー・喫茶
住所  :山形県飽海郡遊佐町遊佐字石田19-18 JR遊佐駅1F
営業時間:平日11:00~14:30(L.O.14:00)、土日祝11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 :火曜日(祝日の場合は翌日。また、イベントシーズンの土日祝はイベントのため臨時休業がありがち)
駐車場 :JR東日本 羽越本線 遊佐駅と共用(つまりはいっぱい)
HP   :こちら

ちょいと前に、道の駅 鳥海「ふらっと」の記事で食べてみたいとご紹介した遊佐カレーのお店です。

「本店」とありますが、今のところ(2016年現在)はイベントでの出店はさておき、支店はないようですw

こちらでいう「遊佐カレー」、このお店の専売特許ではなく、基本ルールに沿ったものと思われます。
1.野菜は後のせ・・・素揚げなどした野菜を使うこと(基本は地場・遊佐町産だと思います)
2.無添加
3.大人の甘口・・・玉ねぎなどの野菜の甘味を利かせつつ、スパイシーさもあわせもつこと
ということのようです。
なお、お店のHPには書いてませんが、おそらく「コメは遊佐町産」であることも条件に近いものと思われます。

お店はこちら、JR遊佐駅内にあります。
遊佐駅
正面から入って右手に、産直と「遊佐カレー遊佐駅本店」さんが並んでいます。
遊佐駅内部

お店のHPを見ればメニューはあるのですが、一応載せておきます。
メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー
カレーとドリンク、お土産レトルトなど。

今回はテイクアウトにしようと決めてまして、また、プレーンカレーに「あるもの」をトッピングするだけにしようと思いましたが、お店の方の「こちらのメニューのほうがお得ですよ」の優しい一言に負けて、そのメニューとしました。

それがこちら。
テイクアウト
ちょっと移動時にカレーが揺れて見た目が悪くなってしまいましたが、メニュー写真の2枚目最下段、「イカのソーセージ」です。

イカ? イカがソーセージ?
と思ってましたが、イカは大好物なので、とっても食べてみたかったのです。
見た目はヴァイスブルスト(白ソーセージ)のまんま。

割ってみても
イカソーセージ
ほんと、ヴァイスブルストそっくり。

かぶりついた時のパリッとした歯触りもソーセージそのもの。
でも、味はあっさり。
中身はイカと、白身魚のすり身でしょうね。
塩分はかなり少ないので、しょうが醤油が合いそうな感じです。
日本酒のおともにいいかも。

カレーと合わせると・・・分からないな。
まずくなるわけではないけど、イカのソーセージというあっさりした味がカレーに消される・・・
イカソーセージ単品販売を要求する!!wwww

肝心のカレーですが、まさしく「大人の甘口」
野菜のうまみたっぷりの甘口カレーだけども、スパイシーさもあり、スパイシーさはさほど強くない。
辛さだけをハ〇スの〇ーモントカレーに例えると、中辛未満甘口以上、というところかな?(いい加減ですいませんw)
スパイシーさを追い求める人にはさておき、たいていの人は満足できる味ではないかと思います。

こちら、山形県庄内地方は「平牧三元豚」や「平牧金華豚」を筆頭においしい豚肉の産地ですので、次は焼肉カレーかヒレカツカレーあたりを食べてみたいです。


P.S.
産直でもカレールーが売ってます。
鳥海山の恵みをいただくカレールー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ