陸奥大浦城

ジャンル:中世平城
所在地 :青森県弘前市五代早稲田478(弘前市立津軽中学校)
お勧め度:☆☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :ありませんが・・・城址碑脇あたりの道路が広目で・・・ゲフンゲフン
登城日 :2016年8月
城館位置:GoogleMap


【来歴】
説明板

城址碑の裏にもいろいろ書いてあります。
城址碑裏にある城址説明

【縄張】
縄張図

【写真】
遺構は壊滅状態です。
弘前城築城と前後して廃城ですから、しょうがないでしょう。

本丸と二の丸あたりは津軽中学校敷地がほとんどを占めています。
津軽中学校(本丸と二の丸の一部)

グラウンド近くには城址碑があります(皇紀2600年記念、みたいに書いてありました)。
城址碑

この城址碑の東側は住宅地ですが、ちょっとした段差と公園があります。
津軽中学校の東側にある公園
縄張図と突き合わせて考えると、かつての三の丸の一部がわずかに残ったのかもしれません。

りんご畑が中学校の南側にありますが、そこには段差があります。
本丸南側と二の丸の間の堀跡か?
これも縄張図と突き合わせて考えると、本丸と二の丸の間の堀跡の残滓かもしれません。

大手門跡には何もなく、一枚の説明板があります。
大手門の説明
・・・ふむふむ、賀田門として移築ね・・・
と思って弘前城に行ったら、門の建物はありませんでした(弘前城は城門の現存数が多いのに・・・)

大浦氏(のちの津軽藩主・津軽氏)の発展の礎となる本城であったとはいえ、時の流れは厳しい。
そういう無常さも城館訪問の魅力でもあります(少々強がり)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
53位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ