陸奥十三湊遺跡

ジャンル:古代~現代港湾施設・中世平城
所在地 :青森県五所川原市十三琴湖岳456
お勧め度:★☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :特にないようですが、かつての小学校らしきところ(館跡)の敷地とか、その近くにある「おまつり広場」の駐車場が借りられるでしょう。
登城日 :2016年8月
城館位置:GoogleMap

【来歴】
いつごろから湊として機能し始めたのかは不明ですが、鎌倉時代末期には国内でも有力な貿易港となっており、北海道渡島半島付近やウラジオストクのような大陸北東、そして京方面などと交易をしていたことは発掘調査から判明しているとのことです。
最盛期から比べれば衰微していたと思われる室町時代末期においてですら、「三津七湊(さんしんしちそう)」の一つとして全国十大港湾に含まれるほどの交易拠点でした。

鎌倉時代末から室町時代中期までここを支配していたのは安東氏(安藤氏とも)。
出自は諸説ありますが、当家の家系図上は安倍貞任(リンク先はウィキペディア)の子孫ということになります。
安東氏は北海道~大陸北東~京方面の交易により財を築き、「奥州十三湊日之本将軍」を名乗るほどの勢力となりました。
しかし、その後は西進してくる南部勢に押し出され、長らくその権勢を維持するのに貢献した津軽地方を放棄していきました。
安東氏が追い落とされたのは室町時代中期と考えられますが、その結果、十三湊は港湾として徐々に衰退していきました。
砂が堆積してきて港湾としての利便性が下がったのも原因と言われています。
しかし、利便性が高い港であるのは間違いなく、江戸時代も日本海交易の拠点の一つとして利用されています。

ちなみに、安東氏は滅亡はしていません。
子孫は安東氏から秋田氏に苗字を変え、また、江戸時代初期には佐竹氏の転封で押し出されて現福島県の三春五万石に移封されたもののそのまま幕末を迎え、その後の版籍奉還などの歴史の荒波にもまれがらも現在も家は存続してい・・・るはずです(個人情報になるから調べにくいwww)。

ちなみに、十三湊は、古くは「とさみなと」と呼ばれていましたが、近世のころから「じゅうさんみなと」と呼ばれるようになりました。

【縄張】
縄張というか、全体図ですね。
全体構造

【写真】
県道12号線を北上していくと、この看板がありますので、ここから曲がっていきましょう(北から南進していたら見えるのかな?)。
十三湊遺跡入り口の看板

そこから少し進むとすぐに町屋跡の説明板があります。
町屋の説明板

発掘調査の結果の図面をアップで掲載します。
町屋の説明板のうち、配置などのアップ
現代の感覚では、失礼ながら「ただの寒村」ですが、この付近は日本海からだけでなく、十三湖から吹き付ける風が強く、また、それを阻む手段もほぼないことから農業には適さない土地です。
そのことを考えると、交易・漁業に特化した町として十分な機能を発揮したのではないか、と思います。
※暑さに弱い私にとっては、夏の十三湖からのやや涼しい風はありがたいwww

まあ、現在はただの畑ですけどw
町屋跡
もちろん、近隣にはちゃんと民家があります。海上交易はなくなったものの、宍道湖と並び称されるほどシジミ漁は盛んですから。

そこから北に進むと、安東氏館跡(推定)地区に入っていくのですが、ちと案内が少ないので、見落とす可能性はなきにしもあらず。
だいたいこのあたりが安東氏館(推定)
左手にちょっとだけ写っているのが、かつての小中学校かな?
正面はグラウンド跡。
写真右手から続く並木が土塁跡です。
写真中央部の民家の左にあるのが、なんだか分からない築山です。

土塁跡
かなり低い状態の土塁
だいぶ低いです。
このあたりは砂地ですから、もともとあまり高くなかったようですが、それでもここまで低いということは、風化がかなり進んだ結果でしょうね。

土塁にはこんな感じに通路があります。
土塁の間にこのような切れ目が
・・・城戸跡ではないような幅なので、きっと後世に移動しやすくするために切った可能性があります。

土塁の説明
土塁の説明板

ちなみに、推定安東氏館跡からほんのちょっと東に進むと、なかなかの絶景ですよ。
十三湖(東側を臨む)
十三湖です。

十三湖近くにはシジミを食べさせてくれるお店がいくつかありますので、シジミ料理をお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ