といや

ジャンル:麺類・かつ丼
住所  :山形県西村山郡河北町月山堂392-1(分店が山形県寒河江市ほなみ3-10-25
営業時間:11:00~15:30、17:00~19:30
定休日 :水曜日
駐車場 :20台は間違いなく
HP   :食べログ

山形県というのは、ラーメンとともにそばの消費量が多い土地柄でして、他県の方からすると驚かれることがあります。

・そば屋がラーメンを出す(老舗系はそういう店が多い)
・ざるそば、もりそばもあるけれど、「板そば」がある(この場合の板は、ふちの高さがあまりない、木製で長方形の箱。これに盛られてくる。昔は底の板が見えないほど盛り付けたそうですが、今はそんなに食べられる人があまりいないので、薄く盛り付けられます)
・ざる系のそばとゲソ天のセットは、まともな蕎麦屋なら間違いないといっていいほど普通のメニュー

あとは、冷たい肉そばですかね。
冷がけそばの一例ともいえるスタイルですが、日本そばでは珍しく、鶏出汁なんですよ(*´v`)
脂は固まるので、(お店ごとに違いがありますが)脂は取り除かれます。
そして、出汁を取った鶏肉をトッピングします(お店によっては出汁を取ったものではない可能性もあります)。

そして、この鶏肉、親鶏なんです。
これまたお店によって硬さが違うのですが、硬いもの、と思って間違いないです(上記のとおり、出汁は親鶏、トッピングは若鶏というケースもなきにしもあらず)。

発祥の地は山形県西村山郡河北町(山形県の市町村の町=「まち」ですが、河北町だけは「ちょう」と読みます。どうでもいいマメですwww)。
B級グルメとして売り出し始め、県内にも広がりを見せるようになってだいぶ経ちました。

前置きが長くなったのですが、今回は老舗の一つ、といやさん。
お店の外観

看板が大きいので見落とさないとは思います。
大きい看板が地味な色ながら目立ちます

メニューはこんな感じです。
メニュー

ミニソースかつ丼とのセットがウリ。
冷たい肉そばだけではなく、このソースかつ丼も河北町発祥です(細かいことは後で書きます)。
セットメニュー

で、定番のこれを頼みました。
冷たい肉そばミニソースかつ丼セット

冷たい肉そばのそばですが、つるつる感のある、たぶん二八あたりが定番ではないでしょうか。
〆られているので、つるつるしつつ、コシが強いそばです。
そばのアップ
写真がピンボケですいません( ノД`)

ミニソースかつ丼のアップ!
ソースかつ丼のアップ
肉の厚さはそこそこ。
カリッとした揚げ具合のカツを、カレー風味のウスター系ソースをくぐらせたもの!

そう、このソースが例えば、福井県福井市、長野県飯田市&伊那地方、福島県会津若松市などとの違いです。
また、カツとご飯の間にキャベツの千切りはありません。
新潟たれかつ丼は、キャベツがないというところは同じですが、新潟は複数枚のカツを載せること、たれが和風であることから、これもまた違います。

何が基になったのかは分かりませんが、かなり昔に独自スタイルを築いていたことは間違いありません。

・・・なお、山形県の定食屋などでかつ丼を頼むと、普通は「卵とじスタイル」のかつ丼が出てきますのでご注意をwww

P.S.
私もすべてのお店に行ったわけではないので、断言はできないのですが・・・
この冷たい肉そばを出すお店の場合、メニューに「冷たい肉そば」と「冷たい鶏そば」が並んでいることがあります。
最初、「冷たい肉そばは鶏肉じゃないのか?」と戸惑いました。答えは・・・
「冷たい肉そば」=今回写真を掲載したようなイメージ。
「冷たい鶏そば」=今回写真を掲載したようなイメージに山菜やきのこなどの具材が追加されたもの。
こんな感じのようです。
当然、冷たい鶏そばの方が高いので、これもご注意を。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ