羽前松根城

ジャンル:近世初期平城
所在地 :山形県鶴岡市松根中松根135
お勧め度:☆☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :最上院の道路を挟んだ南向いに10台前後くらい停められます
登城日 :2016年5月
城館位置:GoogleMap

1615年、山形と庄内を結ぶ六十里越街道を監視するために家臣白岩城主白岩(築城・移封後は松根)光広(あきひろ。最上義光の甥)に築城させた城です(一国一城令に伴い、公には城とは呼ばなくなります)。
また、1622年の最上騒動とその結果となる最上氏改易(以後、最上氏は旗本(初代となる義俊は高家扱い、以後は交代寄合)に伴って廃城となりました。
城主松根光広は筑後国柳川藩立花家にお預け。
その後立花家に仕えて明治を迎えました。

さて、城は跡形もなくなっているところですが、前回訪城時には写真を撮り忘れたので再訪。
最上院
発掘調査もされていないようですし、絵図も残っていないようなので断言できませんが、おそらく本丸はこの最上院辺りではないかと思われます。

・・・やっぱりなんにもないねぇ・・・と振り返ったとき、窪地がありました。
最上院の道路を挟んだ東側の窪地
最上院の道路を挟んだ東側です。
もしかすると、かつての堀の名残ではないかと勝手に考えました。
他にもこのような窪地があるらしいのですが、発見できませんでした。

城の背後は赤川。
外堀となる赤川
ちょっと草木が生い茂ってしまっていたので分かりにくいですが、かなり急峻な斜面となっています。

これが松根東洋城の歌碑です。
松根東洋城の歌碑
松根東洋城=本名豊次郎。松根光広の子孫。夏目漱石の門人で俳人。
ちなみに、なんと書いてあるかは読めませんでしたwww


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ