【カップ】前沢牛入り釜飯

5~6月に2、3度岩手県南部に行ったときに見つけたものです。

パッケージを開けたところ
右側が本体で、レトルト具材しか写っていませんが、ざっと見た感じ、牛肉+しいたけ+ニンジンですかね。

成分表示
成分表示

そして、コメと具材を投入!
具材をすべて入れたところ
・・・ちょっと具材が袋から出しにくかった感じがありますが、まあ、たいした問題ではないですね。

調理法は簡単。
パッケージに書いてある調理方法

で、出来上がったのがこれ!
レンジアップ&蒸らし完了後、混ぜた後

※感想
1 量:少ないです。軽くご飯茶碗一杯ぐらい。

2 食感:アルファ化米なのでしかたないのですが、ぽろぽろと一粒ごとにバラバラでもちもち感も弱い。「釜飯」のイメージを強く持つと、食感の面ではがっかりするでしょう。

3 味付け:塩分、出汁感はなかなかいいと思います。水分も含めて、このパッケージで完結しているので、調理法どおりにやれば誰でも意図どおりの味付け、おいしさになります。

4 具材:牛肉はもうホロホロ状態。出汁に牛脂が溶け込んでいて、サシが入ったやわらか牛肉好きなら満足でしょう(もちろん、インスタント食品の範疇として)。ニンジンは柔らかすぎるぐらい柔らかい。しいたけはいい味出してますね。かむと、しいたけの味もありますが、強く出汁の味が感じられます。

5 値段:詳細は忘れましたが、800円ぐらいで買いました。高いには高いですが、材料&手間暇&生産及び販売数量を推測するに、けっこうがんばってる値段だと思います。

6 総評:話のネタにもなるし、味自体は制約のある中でかなり頑張っていると思うので、試す価値はあると思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ