いたや清水(いたやすず、山形県村山市)

日本の修験道といえば、世界遺産にも認定された熊野が有名ですが、それに負けず劣らず修験道が栄えたのは出羽三山。
出羽三山は、月山(がっさん)、羽黒山(はぐろさん)、湯殿山(ゆどのさん)の呼称です。

・・・まあ、私はあまり宗教には興味はないのですが、東日本の城めぐりの途中では「湯殿山」とか「羽黒山」と彫り込まれた大小様々な石碑を見ることがあります。
江戸時代において、お伊勢詣りと並ぶぐらいの江戸庶民の楽しみが出羽三山詣りだったようですので、今の世では考えられないくらい、現山形県は日本の中心都市とその周辺の庶民にとっては憧れの地だった、と言えましょう(まあ、お参りのことだけでしょうけどねw)。

そして、地元庶民が崇めたのは当然ですが、もう一つ霊峰があります。
葉山(はやま)です。

地理的には月山の北に連なる出羽山地の峰ですが、昔は「端山(はやま)」と書いたそうです。
出羽三山は神の山。
葉山は亡くなった人の魂が神様の近くに行くために登る山。
地元民にとっては非常に重要なお山だったわけです。

もちろん、信仰に結びつくだけの実利の面もありまして...
出羽三山、葉山ともに巨大な山容で膨大な天然林を抱え、万年雪とはならないまでも、山頂に長く残る雪がある。
そうです、とにかく水が豊富。
そしてうまい!

今回紹介するいたや清水(村山市樽石地内)は葉山の麓です。
水の硬さは「中軟水」(64)。
軟水の上限が60ですから、中軟水の中でも柔らかい部類に入ります。
冷たさはさほどではないものの、十分冷たい。

現地ですが・・・
水汲み場はきれいに整備されています。
水汲み場
真冬でも汲みにこれるそうです(山の中で除雪が大変だろうに)。
ちなみに、左端にあるのが募金箱。

お願い
うーん、今の世の中、やっぱり維持するにもお金がかかりますもんね・・・
ぜひご協力のほどを

白鳥城や関係城址(すいません、まだMapに反映してないです)訪問の際の給水所にいかがでしょうか。

※注意事項
現地まで舗装されていますが、道が細いです。曲がりくねっています。ガードレールもないです。運転に自信のない方にはお薦めしません。
どこでも言えることですが、マナーは守りましょう。6口も蛇口はあるので、ほかの湧水場所よりは恵まれていますが、譲り合いの気持ちが大切です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【いたや清水(いたやすず、山形県村山市)】

日本の修験道といえば、世界遺産にも認定された熊野が有名ですが、それに負けず劣らず修験道が栄えたのは出羽三山。出羽三山は、月山(がっさん)、羽黒山(はぐろさん)、湯殿山(ゆどのさん)の呼称です。・・・まあ、私はあまり宗教には興味はないのですが、東日本の城...

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ