【カップ】八戸せんべい汁

まさかインスタント食品を紹介するとは思いもよりませんでしたが、あまりにせんべい汁の再現度が高すぎるのでご紹介します!

じゃん!
外観
大きさは○ちゃんの赤いきつねなどとほぼ同サイズ。

開けると・・・
具材
からっぽのどんぶりの左下から時計回りに具などをご紹介します。

まず醤油だれ。
次が乾燥ネギ。
正面にあるのがレトルト具材。鳥肉、にんじん、ごぼう、きのこ(ぶなしめじ)、と基本的な具材が入ってます。
最後に右側が主役の南部せんべい(せんべい汁用)×3枚。
・・・乾燥ネギだけはカップ麺くささがありますが、それ以外はなかなかいい感じです。

書いてあるとおり、せんべいを最初に4等分程度に割って入れ、レトルト具、乾燥ネギ、醤油ダレを入れて、熱湯IN!

出来たのがこれです。
完成!
見た目はまさしくスタンダードなせんべい汁!!

スープを一口すすると、鶏出汁の旨みが!
にんじん、ごぼう、ぶなしめじ、そして鶏肉!
味的にもスタンダードに近いレベルにあるといえます!

これで420円は高くはない!!安いとも言えませんけど・・・^^;A

唯一の難点はせんべい。
「お湯を注いで○分」というインスタントの宿命のせいでしょう。
お湯を注いでから10分近くになるとせんべいがぐずぐずに・・・
イメージとしては、○ちゃんの緑のたぬきの具材をお湯投入時から入れていて、5分もたったあたりを想像してもらえば分かりやすいと思います。

普通のせんべい汁のようにぐつぐつ煮ることはできず、ちゃんと柔らかくするためにはしょうがないと思いますが、アルファ化とかで解決できませんかね?

それはさておき、通信販売もありますので、ご興味のある方は下記リンクからどうぞ。

八戸東洋(株)様
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ