「青森県八戸市」屋台村と北のコナモンフェスティバル

新車の慣らしとクセの確認、十和田湖の紅葉、そしてなにより八戸のイカと鯖のために一泊二日の小旅行をしてきました。

十和田湖は日曜日でいいだろう、と遅めの出発。

ずんずんと進んでいき、岩手、青森間の山々を見ているとほぼ紅葉は終わりかけ。
明日の十和田湖はさびしい結果になりそうだなーと思いつつ八戸到着。
時間は夕方5時過ぎ。
計算どおりです(そりゃあ何度も行ってますからw)。

ホテルにチェックインし、荷物を放り投げて屋台村(みろく横丁、おんで横丁)へ向かうべくフロントに鍵を預けようとすると、チェックインしようとする先客がいてちょっと待ち状態。
暇なのでホテルのロビーを見回すと、こんなポスターが・・・
ポスター
おいおい、ちょっと待てよ、今日の分終わってるじゃないか。
明日は10時から?
ここに行って、十和田湖、おいらせ渓流を見ようとすると帰宅時間は間違いなく遅い。
・・・どうしよう・・・飲みながら行程を練り直すか。
まずは屋台村行かねば!

で、みろく横丁側とうちゃーく
みろく横丁入り口

一軒目。
屋台村らしからぬ店構え(反則くさいwww)。
実はみろく横丁入り口からもっとも遠いおんで横丁の入り口のお店。
店頭

しかし、「活イカ刺し」と書かれれば行かねば!

さっくりとメニューをご紹介。
メニュー(一部)
写真の上にあるのが飲み物メニュー。
青森(というより南部地方)の地酒、鹿児島あたりの焼酎などが豊富です。

お通しが出てきますが、これもイカです!
お通し
当然、活イカではありませんが、「クキクキ」とした歯ざわりがよく、また、一般に言われる「イカくさい」臭いはありません。

そして本命!
写真じゃ分かりませんが、足が微妙にうねってました。
新鮮さの証です。
活イカ刺し
なによりまず、イカの肝がおいしかった(写真下)!!
生臭くないといえばウソになりますけどね、いやな感じじゃなくて、ねっとりとおいしい肝でした。

でも、身の部分はやっぱりスルメイカ。
臭みは当然ありませんし、歯ごたえもいい。
でも・・・唐津で活ヤリイカの刺身を食べてなければ満足できたかもしれません。

まあ、ヤリイカは値段が倍ぐらいしますから、それも考えれば不満はありません。
でも、提案がひとつ。
刺身を食べ終わった後、ゲソをね、サービス(というか料金内)で、焼くとか揚げるとかしてもらえるといいかなーと。

さあ、二軒目は鳥将、三軒目はねね・・・
写真が残ってませんwww
楽しみすぎました・・・

・・・で、一晩明けて、北のコナモンフェスティバルへ!
ホテルは10時までなので、とりあえず外に出た、というのが本音www
フロントにお願いして、車は「お昼前まで」という約束で置きっぱなしw

で、行きましたよ!
あにきさん
この人が「あにきのずんどこさん」でした!

私「まつたけごはんください・・・ごめん、一万円札しかない」(まめぶは食べたかったけど、朝食食べ過ぎましたwww)
あ「いいことだー」
(あにきさんは振り返って金庫?から千円札を取り出し始める)
私「・・・あにきさんですよね?」
あ「・・・(なんで? みたいな表情で自分のTシャツあたりを見回す)」
私「背中にアニキって書いてあります」
あ「いつもブログ見てくれてるの?」
私「・・・たまに」

・・・と、後半は30過ぎたおっさんどうしの会話とは思えない会話になりました(注:それなりに会話内容は圧縮してますwwww)

あにきさんに会えたのはよかったですよ!
今度は久慈でいっしょに飲んでみたいですねー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
53位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ