羽前金山城

有屋峠から攻め来る小野寺氏への備え

ジャンル:中世山城
所在地 :山形県金山町金山
お勧め度:★★☆☆☆
難易度 :★★☆☆☆
駐車場 :登城口近くにあります。無料です(もしかすると学校の駐車場?)
登城日 :2009年(忘れた)月
城館位置:GoogleMap

【登城ルート】
小学校脇の神社参道から登れます。
一本道なので迷うことはありません。

【遺構】
いくつかの郭と、本丸に土塁が残っています(ど真ん中が壊されていますが)。

【来歴】
説明板

【写真】
登っていくとすぐに小さな神社があります。
神社の規模は小さいので、当時の遺構(出丸? 居館あと?)に相当する平場かもしれません。
神社

主郭直下。
麓の説明板の「馬乗場有之」ってやつですかね。
馬場

主郭手前。
小さな祠があります。
・・・削平が甘いですね。
崩れたのかな?
主郭直下

主郭
藪になっているところのほうが広いです。
主郭

主郭の土塁。
わかりにくいですが、写真中央に車が通れるように土塁を切ってあり、その両脇に土塁状の遺構があります。
壊された土塁

移築城門と伝わる門が小学校グラウンドの脇にあります。
後ろに見えるのが小学校と楯山です。
移築門と伝わる門

門の説明

________________________________________

2011年11月18日追記

本丸大手門と伝わる門を見つけました。
あるのは知っていましたが、個人宅のせいか、情報が探せませんでした・・・

移築された城門の来歴。
移築城門の説明

移築城門
移築大手門
特別大きいわけではなく、主要な部材以外は後世に取り替えられているでしょうが・・・もったいない!
内側の茅葺が崩れかかっています。

個人的には町が買い取って移築したほうが・・・いや、その後の歴史も考えるとそのまま・・・でも、個人の所有物に公金は出せないだろうし・・・
こういう文化財の保護って難しいですね・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
49位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ