岩代大佛城(福島城)

ジャンル:中世~近世平城
所在地 :福島県福島市杉妻町2-16(福島県庁)
お勧め度:★☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :有料駐車場しかありません
登城日 :(忘れた)年(冬頃)月
城館位置:GoogleMap

【登城ルート】
平城なので省略。

現状の地図
現状地図

現状と過去の縄張を重ねた地図
縄張図

上の県庁の現在地図と上下がさかさまになっているのがちょっとアレですが、わかりやすいです。

【来歴】
そもそもの築城暦は不明。
戦国時代中期には伊達政宗の祖父、晴宗の隠居城として利用されました。
戦国期においては、いくら河川にはさまれた防御性の高い城とはいえ、重要視はされなかったようです。
豊臣秀吉による奥州仕置の結果、伊達政宗は現在の福島県にあった領地をすべて没収され、蒲生氏郷から上杉景勝に継承されました。
関が原の合戦の結果による上杉氏減封ののちは、天領をはさみつつ本多領、松平領の府城となり、そののちは板倉3万石の府城として明治維新を迎えました。

なお、東北で唯一城跡本丸に建つ県庁です。

【写真】
遺構はほぼ残っていませんが、かすかな残滓はあります。
二の丸庭園跡
二の丸庭園跡です。

二の丸庭園跡に建つ神社。
板倉福島初代藩主板倉昌を祀ったものです。
神社
これが建つところが土塁跡のようです。

本丸は完全に福島県庁となっています。
県庁

かつての土塁の写真
土塁に関する説明板

遺構がほぼ壊滅なのは、福島県の中心部なので仕方がありません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
53位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ