羽前米澤城

伊達政宗、直江兼続、上杉景勝、上杉鷹山と、東北随一の有名武将の居城

ジャンル:中世平城~近世平城
所在地 :山形県米沢市丸の内
お勧め度:★★★☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :上杉城史苑にたくさん。無料です。ついでに上杉城史苑でお土産もどうぞw チーズの試食がおいしいですよwww
登城日 :何度も
城館位置:GoogleMap

【登城ルート】
平城なので省略

【遺構】
現存しているのは、本丸の水堀、土塁。
遺構としては残っているけど残念なかんじです。
城郭ファンよりも上杉ファンしかいないような気がしますし・・・

【来歴】
鎌倉時代中期、このあたりの地頭となった長井氏(大江氏の一族)が築いた居館から始まったようです。

室町時代に長井氏は伊達氏に駆逐され、伊達領となります。
天文の乱ののち、伊達政宗の父、伊達晴宗は当城を本拠と定め、伊達政宗は当城で生まれました。
伊達政宗は会津の芦名氏を滅ぼした後は黒川城に本拠を移しました。

豊臣秀吉の北条征伐が完了後、伊達氏は現福島県に持っていた領地をすべて没収され、現在の宮城県中部以北、岩手県南部に移封されます。

変わって入ったのが蒲生氏。
このとき、城郭にだいぶ手が入れられたようです。

さらに変わって上杉家執政直江兼続が城主となります。
・・・とはいってもほとんど米沢にはいなかったようですが。

そして、みなさまご存知のとおり、関が原の敗北を受けて上杉氏は米沢30万石(のちに15万石)に減封され、米沢城は上杉氏の居城として明治を迎えることとなりました。

【写真】

まずは案内図
案内図

遺構としての見所は本丸の堀、堀、堀
堀

堀

堀

本丸に鎮座する上杉神社
上杉神社
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
61位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ