磐城小堤城

ジャンル:中世平城
所在地 :宮城県亘理町泉ヶ入
お勧め度:★☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :大雄寺境内にある、参拝者用駐車場をお借りするしかないです。
登城日 :(忘れた)年(忘れた)月
城館位置:GoogleMap

【登城ルート】
大雄寺が城跡ですので省略

【遺構】
大雄寺の裏手(南側)に土塁跡が残るのみです。
亘理伊達氏(伊達成美)が好きな方にとっては、廟所(霊屋)があるのでぜひどうぞ。

【来歴】
関東の名族千葉氏の分流、武石氏が亘理郡を支配した時に居城として築城したのが始まりといわれてますが、詳細は不明です。

武石氏は後の暦応2年(1339)、広胤の代に亘理氏を名乗り、近隣の伊達氏・国分氏・相馬氏と勢力を争いましたが、戦国末期、宗元の代に伊達氏に臣従しました。

その後、亘理には伊達成美が移封されましたが、そのときに亘理城が築城されたために小堤城は廃城となり、小堤城には亘理伊達氏の菩提寺である大雄寺が移されました

【写真】
大雄寺山門。
山門
移築城門ではありません。
このあたりが大手口なのかもしれませんが、武田神社(躑躅ヶ崎館)の例もあるのでわかりません。

亘理伊達氏の霊屋のうちの、成美様のもの。
成美氏
ほかにも歴代の霊屋が並んでいます。

その説明板。
説明板

この霊屋付近に土塁跡が残ります。
土塁

土塁の痕跡?

城館跡としてはイマイチですが、サンドウィッチマンの伊達ちゃんの先祖の供養ということでいかがでしょうかw
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 城めぐり
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
57位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ