伊勢そば

ジャンル:田舎そば
住所  :山形県東根市野田119-1
営業時間:11:00~19:00
定休日 :不定休
地図  :GoogleMap ※実際にはもうちょっと北側、道路の反対側です。

山形は、長野、北海道、岩手ほど有名ではありませんが、そばどころです。
そばの生産量もさることながら、そば喰い人口も多く、特色あるお店がいくつもあります。

そのうち、もっとも強烈なお店を紹介します。

地元山形のそば喰い達も賛否両論なので、普通の田舎そばすらダメな人は近づいちゃいけませんwww

なお、地元では人気店なので、お昼時は満車で駐車場に停められないこともたまにあります(駐車場が広いのでめったにないとは思いますが)。
とはいえ、行列店ではありませんが。

【写真】
玄関。
きれいですよね。
危険な雰囲気はいっさいありません。
玄関

店内に入ると、左手にはそば打ちをしている人がいます(していない時間もあるとは思いますが、12時に行くと打ってると思います)。
メニューはその上(ぶれててすいません)。
また、注文は、この写真でいうと右側にレジがありますので、ここで注文することになります(先払い式ではありません)。
そば打ちとメニュー

注文する品は「もり天」
これ以外はいりませんwww
もり天
かざりっけなんていっさいありません。
「たんまりとそばくえ」とばかりにどんぶりいっぱいのそばがwww(ほんとに量が多い)

まあ、普通はそばを先に食べると思いますが、その前に注意事項!
かきあげに要注意!
かぶりついたら、ほぼ間違いなく口の中をけがしますよ。
食べる凶器ですw
割り箸で解体しながら(天かすを撒き散らしながら)、小さくなった破片をめんつゆに浸して食べるのです。
スナック菓子を食べてるような食感です。

もちろん、そばも要注意です。
曲がらないそば!
写真中央上部を見てくださいね。
器から飛び出してるのに、一切曲がってません!
太さは割り箸の先端並ですしね。

東京のそばのように、「そばは1/3ぐらいつゆに浸して、一気にすすり上げてのど越しを楽しむ」? 無理無理www
しっかりとつゆに浸して、もそもそとそばの風味を堪能するんです。
なんといっても食べる鈍器ですからw

・・・あ、いっておきますが、おいしいんですよ本当に。
ただ、人を選ぶだけで。

最後に、店のおじさんに愛想を求めてはいけません。
黙って「ドンッ」とそば湯を置いていっても、そんなもんだと無視してくださいねwww

ちなみに、玄関脇にはこんなかわいらしい案内がw
あのそばとこのかわいさの真逆な感じがある意味シュールwww
営業案内
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ