羽後久保田城

ジャンル:近世平山城
所在地 :秋田県秋田市千秋公園
お勧め度:★★★☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :近隣の有料駐車場を利用するしかないかも・・・
登城日 :(忘れた)年(忘れた)月
城館位置:GoogleMap

【登城ルート】
平山城かつ完全に公園化されているので省略

【遺構】
千秋公園として整備されており、ほかに博物館、高校の設置されているため、改変が多めです。
また、隅櫓が模擬三階櫓であることもがっかり。
ただし、水堀や郭跡が残されており、特に大手門堀の広さは見所のひとつです。
また、小さいですが現存遺構である番所が残っていることも特筆ですね。

以下の現地案内図をご覧ください(サイズ大きめです)
案内図

【来歴】
関が原合戦後、西軍方とみなされた佐竹義宣は常陸から羽後に転封されました。
当初湊城(現土崎港駅あたり)に入りましたが、手狭のため秋田郡久保田に久保田城を築きました。
その後、江戸時代の間佐竹氏の藩庁として存続し続けました。

なお、戊辰戦争でも戦火を免れているため、実戦経験はまったくない近世城郭です。

【写真】
復元整備された表門。
資料及び発掘調査に基づくものだそうなので、信頼できる復元と思います。
表門

表門の下にある番所。
これが城内に残る唯一の現存遺構です。
建物が残っているだけ立派なもんです。
番所

これが模擬三階櫓。
もともと隅櫓はここにあったそうですが、本当は二階櫓。
上の望楼を取っ払えば、二階櫓の外観復元にはなるそうです。
模擬三階櫓

二の丸にはきれいな池が・・・
池

全体的に城址の雰囲気は残るのですが、公園化されて久しくどうしても城址にいるという気がしないといいますか・・・
最後に、城内に設置されている資料館は小さいですが、丁寧にまとめてくださっていてわかりやすいので、登城された方はぜひお立ち寄りください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

遅ればせながら、明けましておめでとうございます
初めてコメントさせていただきます

秋田は、一度も尋ねたことがありません
四国に住んでる私から見れば・・・・すごく
・・郷愁っていうのかしら
まだ見たこともない・・夢のような雰囲気です
夏草が生い茂る城跡
ほんとに、この句がぴったりですね

    夏草や兵どもが夢の跡


さらにおそくあけましておめでとうございます

こちらこそ、ご覧いただきありがとうございます。

最近掲載している秋田・山形のお城の写真は、時期的と初夏か初秋の頃のものが多い、というのはありますが、それを差し引いても「忘れられたお城」が多いです。

四国は一回しかいったことありませんが、現存天守とか、現存建物が多いのがうらやましいです。

もし興味を抱かれたのなら、ときおりみてください。
ちょっとずつ更新していき、いずれ東北に来られる(とすればの)さいの情報源のひとつとなれればと思います。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ