羽後脇本城・兜ヶ崎

ジャンル:中世山城
所在地 :秋田県男鹿市脇本
お勧め度:★☆☆☆☆(未確認部分が多いため)
難易度 :★★★☆☆
駐車場 :城内(内館)まで車で登れます。
登城日 :(忘れた)年(忘れた)月
城館位置:羽後脇本城・内館参照

【登城ルート】
内館までは車で登れます。

そこからはまず古館へ移動します。
天下道沿いに最高所を目指していくと、馬乗り場(古館)への案内標識があります。
道はついており、あまり高低差もありませんので、体力的には楽に行くことができます。
ただし、途中細尾根になっているところがありますので、転落注意です。

古館を抜け、しばらく山道を下り、たぶん、林業をされている方のつけた道を登ると兜ヶ崎に入る・・・はずですが、このあたりは案内もなく、道もきれいについておらず・・・

【遺構】
空堀、郭跡がありますが、整備がされてないので見学は大変です。

【来歴】
羽後脇本城・内館参照

【写真】
登っていく途中にあった空堀っぽい地形です。
空堀のような地形
深さは結構あって、登るのが大変だった記憶はあるのですが・・・
写真がないw

郭跡と思しきところ。
郭跡は雑草ばかり
全般的に雑草が生い茂り、古館よりもひどいですね。
どうも、林業としての人手以外は入っていないようです。

郭跡2。
切岸を作り、段差を設けています。
雑草がひどいですが、削平は良好です。
内館や古館よりも、中世山城っぽさを感じました。
郭と切岸

郭跡3。
さらに上がありましたが、時間的に限界ということで、途中で引き返しました。
もっと整備されていれば・・・
せめて案内があれば・・・
残念です。
郭・・・まだ先があります
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
42位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ