道の駅 あさひまち「りんごの森」

ジャンル:産直、軽食
住所  :山形県西村山郡朝日町大字和合字北又2724
営業時間:産直 10:00~18:00
       軽食コーナー 10:00~15:00
定休日 :1月1日~1月3日
駐車場 :いっぱい
HP   :こちら

季節ものとして、岩手県紫波町の道の駅をご紹介しましたが、今度は山形県朝日町です。

朝日町は中山間部の昼夜の寒暖差のおかげと、栽培技術の普及・農家の努力により、高品質なりんごの産地として定評があります。
で、秋のフルーツの代表の一つといえるりんご関係をご紹介します。

こちら、2015年10月オープンの新しい道の駅ですが、もともとは産直和合という産直施設でした。
プレハブの狭い建物に、20台前後しか停められない未舗装の駐車場ということで、秋のりんごシーズンはいっつも混み合っていましたが、今はこのとおり!
外観

産直施設内部
駐車場は広く、店内も広く明るくなりましたo(^▽^)o
写真は撮っていませんが、店内には丼もの中心の軽食コーナーもあります。

また、品物も充実していまして、前は売っていなかったオーストリッチ(ダチョウ)の加工肉も売っています(オーストリッチも朝日町で力を入れている商品)。

で、産直和合であったころからの人気商品、生搾りりんごジュースは外の軽食コーナーで販売しています。
軽食コーナー

メニューはこちら。
軽食メニュー

軽食メニュー
ちょっと小腹が空いていたので、引力バーガーも購入することにしました。
引力バーガーの名前の由来は「あっぷるニュー豚(あっぷるにゅーとん)」です。

ということで、今回購入のものはこちら。
購入品
引力バーガー、生搾りりんごジュース、産直店内で購入した100%りんごジュースです。

生搾りりんごジュースは早生の「つがる」。
産直和合の頃とは搾り方を変えたのか、ややパルプ多め。
しかし、味は搾りたてのまさに生果汁、おいしいですo(≧ω≦)o

赤いリンゴジュースはジェネバのジュース。
果肉が赤い品種で、酸味が強いので生食向きではないようですが、ジュースとして飲むとおいしいです。
強すぎない酸味とあっさりとした甘味。
子供向きではなく、甘すぎるのが苦手な人向けですね。
さっぱりと飲めます。

そして、引力バーガー
引力バーガー
見た目はとってもボリュームたっぷりですが、パンズがふっくら系なのでおやつ向きです。
りんごの薄切りもなかなかの存在感・・・ちょっと不安(´・_・`)

かじってみると・・・
パンズはソフトで小麦の風味が少々するも、味の主張はあまりない。
が、あっぷるニュー豚のパティが脂のジューシーさもありながらあっさり豚ひき肉の風味なので、ビーフパティよりだいぶ軽い感じなので、相性ばっちりですね。
そして、マヨネーズベース(というよりマヨネーズそのもの?)のソースが軽く濃厚さを出しています。
肝心のりんごは、マヨネーズのおかげかな? サラダ感覚というか、しゃくっとした歯ごたえに、甘さよりも軽く感じる酸味がいいアクセント。

断面はこちら(かじったやつで失礼!)
バーガー断面

引力バーガー、これはいいですね(っ*^ ∇^*c)
スポンサーサイト

「岩手県紫波町」道の駅 紫波

ジャンル:産直、レストラン、軽食
住所  :岩手県紫波郡紫波町遠山字松原7-8
営業時間:産直センターあかさわ 8:00~18:30(1~3月~17:30)
       レストラン果里ん亭 4月中旬~11月5日 10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
                    11月6日~4月中旬 10:00~18:00(ラストオーダー17:30)
定休日 :年末年始(果里ん亭は木曜日も)
駐車場 :いっぱい
HP   :こちら

季節もののネタのため、グルメネタを連発します。

東北はあちらこちらにフルーツの産地があるのですが、こちらもその一つ。
初秋の頃だとやっぱりぶどうですよね。
産直コーナーには早生~中生系のぶどうがたくさん並んでいました(訪問は9月中旬でした)。

普通であれば、レストランでの食事となると思います。
果里ん亭

メニュー

テイクアウトメニュー
テイクアウトメニュー

そして、こちらがお目当てのもの
ハムカツメニュー

ついでにこれも
コロッケメニュー
テイクアウトコーナーで声をかけると、今日は出店で出しているとのこと。

その出店。
写真左側です。
出店

他にも・・・
出店

出店
この、「お茶もち」、盛岡でも見かけたので、岩手県内陸中央部の郷土お菓子でしょうか。
興味はありましたが、今回はパスしました。

で、ハムカツとコロッケを買いに行ったところ、こちらも買っちゃいました。
生グレープジュース
生のぶどうジュース(注文を受けてから圧搾機で絞るやつ。300円)です。
その時々のぶどうを絞るのですが、このときは2種類のブレンドでした(品種忘れたwww)

甘いには甘いですが、酸味もあって、しつこくない味。
ブレンド具合がいいのかな?
生食なら甘い品種がいいのですが、ジュースにするなら、適度な酸味がないとしつこさが前面に出てしまいますから。

そして、お持ち帰りしたコロッケ(左)とハムカツ(右)
サイズ比較
どちらも、大きさとしては標準的です。

コロッケの断面。
コロッケ断面
冷めてはしまいましたが、ほくほくとしたじゃがいもと牛肉の組み合わせの鉄板コロッケです。
おいしいんだけど・・・ひき肉が少ない・・・(´・_・`)
たまたま外れだったのかもしれませんが・・・
でも、そうだとしても、もうちょっとひき肉がほしいです。

ハムカツの断面
こちらは、割れないので一口かじって(失礼!)
ハムカツ断面
見た目はメニューの写真のとおりですね。
冷めているのでもちが硬くなっていないか心配でしたが、まあまあもちもちっとした感じでおいしいですね(´∀`*)
単純なハムカツよりも、これの方が食感が面白いというか、単調でなくていいと思います(*・`ω´・)ゞ

秋っていい季節ですよね(第一弾)

「岩手県北上市」浅月

ジャンル:うどん
住所  :岩手県北上市飯豊24地割75-3
営業時間:6:00~15:00
定休日 :火曜日
駐車場 :10台程度
HP   :食べログ

私は、普段はうどんを食べないのですが、旅に出ると食べるのがこちら。

朝に空腹で移動中、よく「コンビニってのも味気ないし・・・」「朝からファミレスってのもねぇ・・・」という気分になることが多々あります。
高速だとSA/PAのスナックコーナーが7時ぐらいには開くのでなんとかなりますが、一般道はそうはいかない地域が多い。
と、いうことで北上市周辺を移動しているときには重宝しています。

外観
・・・何も知らないとあまり流行ってそうにないですが、このときはたしか10時くらい。
中途半端な時間のためお客さんが少なかった(とは言っても、7~8人ぐらいはいました)。

お店に入ったら、一番奥のカウンターへ直行。
メニュー
ここで注文します。

メニュー
暖かいかけうどん系なら、自分で湯がき、冷たいのとか、具材を載せるものだとお店の人が作ってくれるので待ちます。

暖かいかけうどん系の人は、背後にお出汁があります(会計前でも会計後でもいいですが、普通は会計後でしょうね)。
お出汁

そして、讃岐うどんといえば、これまたセルフの天ぷら、おにぎり等を選びます。
天ぷら

天ぷら
時間が時間だけに、品ぞろえが中途半端ですが、私の定番のかき揚げがあるので十分でした(^∇^)ノ

で、今回の私の注文がこちら。
今回の注文全景
冷やしぶっかけ310円+かき揚げ90円、そして消費税で合計428円です。

かき揚げは具材のほぼすべてが玉ねぎながら、でかい!
タワー型かき揚げ

さっそくうどんをすすると・・・
いりこ出汁(のはず。味の素かもしれませんが)の風味とうどんの味がマッチします。
うどんはちょっと腰が強すぎな感じがありますが、冷やしぶっかけというせいもあるでしょう。
・・・もうちょっと冷やしに合わせて柔らかいとうれしいなぁ・・・

かき揚げはサクサク♪
崩しながらお出汁につけていただきます。
サクッとした衣の中から、柔らかく甘い玉ねぎの味がしまして、こちらもなかなか。
・・・ニンジンとかごぼうとか、ほかの野菜が入ってるといいのになぁ・・・

まあ、ちょっと不満も書きましたが、値段との兼ね合いもあるので好きです、この店。
また時間が合えば寄りたいですね。

P.S.
花巻市に支店があるようです(こちら)。

陸中小森林館

ジャンル:中世平城
所在地 :岩手県花巻市石鳥谷町小森林(国道4号線沿い、西側)
お勧め度:★☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :ありません。国道4号線は交通量多いし、館跡周辺道路は細いので、うまいこと・・・ゲフンゲフン
登城日 :2016年9月
城館位置:GoogleMap

国道4号線を盛岡市目指して花巻方面から北上中、信号で停止して周囲を見回すと、道路反対側に土の盛り上りと巨木、それに石碑がありました。
ふ~ん、たぶん一里塚だな、と思って青信号で発進!・・・と、今度は左手に何やら説明板が!!
確認せねばと引き返すと、やはり、城館跡でした。

で、せっかくなので一里塚の写真も撮っておきました。
一里塚

一里塚の碑

【来歴】
説明板

【縄張】
不明。
東は国道4号線(旧奥州街道)、北は滝沢川、西から南は細い市道(もしくは農道)に囲まれたあたりがだいたいの城館の主要部だと思われます。
4郭構成と書かれていますが、南東、南西側は住宅地となっており確認困難。
北東、北西はほぼ山林・荒地となっており、一部を除き侵入困難です。
国道4号線東側もほぼ同じ高さの台地となっている部分があり、この地形が基本的に当時のままなら、郭か家臣屋敷のようなものがあったのかもしれません。

【写真】
説明板の裏側(北)には農道があり、畑のようなものが見えました。
わざわざ低く道をつけることはしないでしょうから、これが北東郭の南側の空堀で間違いないでしょう。
説明板背後の空堀

その後、南側の道路を歩いてみたのですが、住宅の敷地ばかりで、遺構らしきものは見えなかったのでこちら側はパス。
最大の郭とされる北東郭にあるという、逆ひばを探すことにしました、が・・・
逆ひばの案内表示
約2~300mほどでしょうか。国道4号線を北に行ったらすぐ見つかりました。

逆ひばの説明板
・・・ひば、といいつつ、クロベという木なのですね・・・

逆ひばそのものは葉がついていなく、洞だらけの様子で、おそらく枯死したか、しかかっているものと思います。
逆ひば

そのすぐそばには北東郭に入り込めるルートがありました。
北東郭の登城口
写真中央のとがった岩の先が登城道、というか子守観音への参道になります。

参道を入ってすぐ右手(北)に子守観音の境内があります。
北東郭の北東隅に建つ子守観音
小さいながら、石(コンクリート?)造りでしっかりしたものです。
手入れもされており、地元の方々が丁寧にお祀りしているのが分かります。

上記写真下側にあるように、土止めを使って階段状にしてくれているのですが・・・このときはやぶ蚊がひどかった(ノ_<)
しっかり栄養補給されてしまいましたw

・・・さて、ほかのところに行けるかな、と見渡したところ・・・
やぶ
・・・ああ、こいつは無理だ。
人が入った跡がないwww
撤収です。

ちなみに、郭側から見るとよくわかるのですが、登城口が二重堀構造になっているように見えます。
北東郭内部から登城口方面
写真左下のやぶが堀状にへこんでいました。

二重堀なのか、馬出状の構造だったのかは分かりませんが、この造りを見ると、ここが北東郭の大手口で間違いないであろう、と言っていいと思います。

やぶを払ってくれないかな・・・( <-無茶な要求w )

「岩手県盛岡市」盛岡バスセンター

岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目9−22にある、いや、間もなく「あった」になってしまうバスセンターです。
2016年9月30日に建物は閉鎖され、2016年中に取り壊される予定です。
外観
昭和の時代を支えた建物ですから、一度は見てみないと、と思い、ちょっと寄ってみました。

この盛岡バスセンター(リンク先はWikipedia)、1960年(昭和35年)に自動車ターミナル法適用第1号施設として開業したものです。
盛岡市内の交通渋滞が深刻化してきたため、バスターミナルを設置することによって渋滞緩和を図ったものでした。
しかし、運行本数の増加とバスの大型化が進むとバスセンター内に収容できない路線が発生し、近隣に設けられたバスセンター名義のバス停が増え、その後はバス需要の減少と建物の老朽化のため、取り壊しが決定されました。

中ノ橋通から入っていくと、すぐ左手には時刻表と乗車券売り場がありました。
時刻表

時刻表

その先には待合室(というかスペース?)があります。
待合室
ランドセルが置いてありました。
おそらく、岩手大学の附属小学校とかかな?

そのまままっすぐ進むと、残っているお店は2軒のみ。
手前の時計屋さんと奥の立ち食いそば屋さんです。
ちなみに、このまま左手に行くとバス停です。
バス停への出入り口

その先にはバス停がいくつかあり、乗降車、転回、待機をしているバスがいます。
バス停

元に戻りまして、センター内奥に進むと「南部そば 盛岡バスセンター店」となります。
南部そば
おそらく、最初は立ち食いそば・うどんのお店だったんでしょうが・・・
おにぎりはともかく、ラーメン、カレー、はては餃子まで出す、なくすには惜しすぎるお店になってしまったようです。

残念ながら、実食はしていません。
翌朝でいいや、と思ったら、土日の営業開始時間が11時でした(;д;)
さすがに、11時までは待つことができず、お店にいたおばちゃんに「11時からですよねぇ・・・?」と声をかけましたが、忙しそうにしていたので無理を言うこともできず、退散いたしました。

まさに、「一期一会」
逃せば一生で会えないかもしれない、ということを実感しました。

・・・どこかで復活しないかな・・・
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
49位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ