前田慶次関係(無苦庵及び慰霊塔)

ジャンル:屋敷跡及び慰霊塔
住所  :山形県米沢市万世町堂森
お勧め度:★☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :いくつかありますので、困ることはないと思います
城館位置:所在地

某小説及びマンガで有名となった傾奇者、前田慶次郎利益(利貞とも)。
直江山城守兼続の盟友として描かれ、いわゆる安土桃山時代のいつのころからか、上杉家に仕官していました。
ご存知の通り、関ヶ原の合戦での西軍敗北の結果、上杉家は減封されましたが、前田慶次はそのまま上杉家から捨扶持(一代限りの俸禄)をもらって、今の米沢市に庵を結んでそのまま米沢の土となりました。

その彼が住んでいたのが「無苦庵」

かすかながら、その痕跡は今も残っています。


mukuan_setsumei.jpg

上記2枚目の看板の後ろあたりにかなり低いながら土塁が残っています。
mukuan_dorui1.jpg

mukuan_dorui2.jpg

また、前田慶次が葬られた寺院はすでになく、近くにある堂森善光寺に慰霊塔が建てられています。
慰霊塔

この慰霊塔は、山門を入ってすぐ、正面に見えるお堂の右隣、やや奥まったところにあります。
山門

また、武勇に優れた武将の力試し伝説に見かけるように、彼にも力石伝説があります。
力石
あまり大きくないのがリアリティを感じさせるところですね。
この石は山門を入って正面お堂の手前の左側にあります。

なお、彼所用の鎧が宮坂考古館に展示されているそうです。

彼の粋な生き方に興味がある方は、ぜひご訪問ください。
スポンサーサイト

平成28年熊本地震、九州の方々、くじけないで

九州は大きな地震連発していて、何と言ったらいいやら・・・

活断層が次々と連続してずれている地震のようですね。

人が住んでいる家から、熊本城、阿蘇神社まで、どこまで被害が拡がるのか...

被災地の方は、こんなどマイナーブログなど見ていないでしょうが、心より応援しています。

「北海道旭川市」馬場ホルモン

ジャンル:ホルモン焼き(ホルモンしか食べ物ないです)
住所  :北海道旭川市七条通8丁目右4
電話番号:0166-23-0947
営業時間:16:30~22:00
定休日:日曜日
駐車場 :ありません

北海道旭川市といえば、ほぼ北海道の真ん中あたり。
城館訪問というイメージはありません。
・・・実際、チャシ(城館的に使われたり、宗教施設みたいな・・・残念ながらはっきりしないところがあります)はあるにはあるけど、整備されていないし、どこにあるのかもやや不明。
ということで、城館ファンには縁遠い土地かもしれませんが、旨いものはいっぱいです。

一般的には旭川ラーメンになるのでしょうが、あえてひねくれてこのお店です。

馬場ホルモン。
地元民は馬場ホルと呼びますね。
代が変わっても味は変わらず、地元民の人気のお店。

まあ、まずは生の豚ホルモンの写真から。
焼く前

炭火で焼きます。
焼き中
なお、中央で焼いているのが、一皿に一切れだけ入っている豚レバー!

お酒の種類は少ないです。
瓶ビールと安い日本酒がメイン。
お酒

お店の外観はこんな感じ。
外観
場末の路地裏の飲み屋にしか見えませんし、値段もそんな感じ。
しかし、ここのホルモンは臭みなしでほんとーに旨い!

旭川ラーメンもいいんですけど、旭川市に来たらぜひ、とお勧めできるお店です。

(注)地元民で混みあいますので待ち時間が発生することが多々あります。


ババヘラアイス

秋田県を中心として、GW頃から寒くなるまでの期間、観光地や道の駅などに出没(失礼!)するのがアイスの屋台、通称ババヘラアイス。
・・・通称がいつの間にか愛称になってます。

この写真は確か、秋田まるごと市場だったような気がしますが、ロードサイドなどにもこんな感じで出店してます。
開店風景
秋田県が発祥のようですが、弘前城にも似た(? 同じ?)お店が出てたりします。

ちなみに、ババヘラアイスの名前の由来は、「ババ(年配女性のこと)がヘラで盛り付けるアイス」ってことみたいです。

最初は見た目よりも子供向け、というものでしたが、そこはそれ、凝り性な方が多い東北女性たちがやっているものですから・・・
バラアイス
バラみたいな盛り付けがはやりましてねw
見た目が華やかになりました。

なお、お店のばばちゃん達、盛り付け方は自由みたいで、技量や趣向で違うものもあるようです。

お味は・・・まあ、シャーベット系のもので期待はできませんが、こういうのも面白いので秋田県及びその隣接東北地域の「超B級グルメ」としてお楽しみください。

麺屋酒田inみなと

ジャンル:ラーメン
住所  :酒田市船場町2丁目3-5
電話番号:0234-28-8200
営業時間:5:00~9:00、11:00~14:00
定休日:毎週水曜日、第2、第4週火曜日
駐車場 :12台

山形は酒田市。
酒田のラーメンといえば、節系のだしが強めのラーメンにとろとろワンタンを組み合わせた月系ラーメン(元祖が「満月」というお店で、「月」を店名に冠したお弟子さんたちのラーメン屋が多くファンも多い)ですが、ここはちょっと系統が違います。

節を正面には出さずに動物系と節系をうまく合わせたスープの味は、多くの人が嫌うことなく飲めるスープでしょう。
そして、数少ない朝ラーができるお店であること。

さーて、まずはお店の外観。
お店の外観
間口が狭いながら奥行きがあるので20人は入れます。
・・・通路が狭いし、立ち食いする場合もあるけどねw

あと、駅から遠いので駐車場はここです。
駐車場の案内
お店の前の路上が広くてですね...ゲフンゲフン

メニューはこんな感じです。
メニュー
いろいろありますが、私の定番はラーメンの小盛かチャーシューメンの小盛。
300円と500円。
リーズナブル♪(/・ω・)/ ♪

チャーシューメン小盛♪
ラーメン一番最初の状態

ラーメンアップ
スープはしょっぱくなく、あまり脂浮きなく、味わいはすっきり!
縮れ太麺ごわごわが旨いです!!

そして、しばらく丼から直接スープ飲みながら麺を食べてから・・・れんげに満載の背脂投入!
背脂投入
そんなに脂っこくもならず、脂の甘味が加わって、味わいが変化してこれもまたうまい!!

・・・そのあと、大量にブラックペッパーを投入して富山ブラックっぽくしてラスト、が私の定番です。

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
42位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ