羽後浦城

<ジャンル:中世山城
所在地 :秋田県南秋田郡八郎潟町浦大町字里ヶ久
お勧め度:★★★★☆
難易度 :★☆☆☆☆
駐車場 :主な登城口となる南北にそれぞれ10台ぐらいは停められます
登城日 :2014年9月
城館位置:GoogleMap

【登城ルート】
それぞれの駐車場に到着すれば、あとは道なりに登るのみ

南側駐車場にある案内看板
羽後浦城案内看板

【来歴】
Wikipedia

南側の駐車場からの登城口
登城口
最初だけ舗装されています。

その先
登城道1
最初は城館を右手に見ながらの登城。人工的に加工されているかどうかは藪でわかりませんでしたが、堀状になってます

登城道2
さらに登ると、堀底状の道になります。あまりしっかりとは加工されていないのか、風化したのかはわかりませんが、人工的に加工されているようです

登城道3
ここまでくるとはっきりしますね。まさしく薬研堀です

腰郭(帯郭)
その先には腰郭(帯郭)があります

武者溜り
武者溜りの説明板があるので、そうなのでしょう。二の郭に相当します

その武者溜りからは秋田市北部~男鹿半島付け根がよく見えます
城館からの眺め
写真中央部の水に囲まれたところが八郎潟干拓地。往時は完全に汽水湖だったところです

そして、武者溜りから主郭を見ると
主郭を下から
中世っぽくっていいですね~

その先には
urajo-tatemono1.jpg
・・・神社?
三浦氏の「横に三つ引両」紋あるし・・・

実は集会場なのか、なんなのかわかりせんでしたw
urajo-tatemono2.jpg

建物内部にはこんな掲示物も
建物内部の掲示物

また、この建物の裏手にはまったりできるスペースもあります
urajo_shukaku.jpg
・・・地元民に愛されているってことですねヾ(o´∀`o)ノ

整備状況もいいし、見どころあるし、なかなかいい山城です
・・・サンダルでも登れるし(尼子館は知りません)

なお、地元ボランティアによる案内も申し込めば可能なようです。連絡先は...希望の方は調べてくださいw
スポンサーサイト

そろそろ復帰したい...

私事で写真をなくしたり、忙しかったり、体調不良だったりしてました。

少しずつ、そろそろ復帰したいと思います。

お城に行けない日々はまだ続いてますけどね
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
49位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ