もがみ観光博オープン!

もがみ観光博が本日、7/29から開催されます(11月まで)。

【もがみ観光博とは?】
山形県最上地方全体がパビリオン

 山形県の最上地方全体をパビリオンに見立て、巨木、清流などの自然、食、温泉、まつりなど、最上特有の観光資源を活かしたイベント等を、新規の企画も含めて地域一体で開催し、地域の魅力を県内外の多くの観光客に発信していきます。
 なお、「もがみ観光博」は2年前から構想、準備してきたもので、平成24年3月から 開始された「東北観光博」とも連携して、全国に情報発信していきます。
※以上、HPから転載

まあ、元々ある素材+αということですが・・・
これまで地元民だけがひっそりと(というつもりはないのでしょうが)が楽しんでいたイベント、観光資源だけど埋没してしまっているいろんなものをもっと積極的に売り出そう、ということですね。

詳細はHPをご覧いただくとして、本日のオープニングをご紹介します。

正直、最初は「ラーメン対決」の話しか聞いてなかったので、「このくそ暑い中ラーメンかよ」程度の認識でしたが、なかなか盛況でした。

10:30頃に着くと、伝統芸能である鮭川歌舞伎の公開リハをやっていました。
鮭川歌舞伎
なかなか堂に入った演技です。

メイン会場からラーメンブースに行こうとすると、なぜか人だかりが。
アイスクリームの試食
消費者テスト、ということでアイスクリーム食べ放題w

最上地方は1市4町3村、計8市町村で構成されていますが、それぞれから素材を出していました。
アイスクリームの種類
いちご、ブルーベリー、山ぶどう、食用ほうずきの4種はフルーツなので、どれもこれもおいしい。
問題はそれ以外のもの。

アスパラガス・・・さすが、アスパラ加工でアスパラ麺を作っているだけある。青臭くなく、アスパラの甘さをうまく引き出しています。

くるみ豆・・・初めて聞いたものですので、おそるおそる食べると、「ああ、決して悪くはないな」という感じ(^。^;) ちょっと粉っぽく感じました。

トマト・・・もうすでにアイスの素材としては決して目新しくないので・・・と思ったら、トマトの生臭さが直撃! トマトジュースが好きならアリでしょうが・・・ トマトは好きだけど、トマトジュースはナシ派の私には合いませんでした。

エゴマ・・・おいしい! 濃厚で、エゴマのつぶつぶ感も良好。こういうのが私の好みです。

私個人としてはトマトは改良しないとダメかな、と思いますが、+プレーンのアイスクリームの9個セットで商品化はできそうです。
パッケージデザインと売り方と値付けをどうするかは難しいですが(^。^;)

アイスクリーム全8種+山ぶどうジュースをクリアwして、ラーメンブースへ。
会場1

開場2
まだ11時くらいだったので客足はまばら。
でも、素晴らしい青空。
外気温32度くらい。

思ったとおり暑いわ!
ラーメン食べる気温じゃねーよ!!!

とはいえ、本日限定ラーメンばかり。
なぜなら、「最上なす」を使用すること。という、ラーメンには厳しい要求が課されているからです。
心情的にまったく未食というわけにもいかず、一番コンサバティブな麺にしました。

麺武者さんのこれ!
メニュー

つゆがないから暑すぎないし、伸びにくい。
なすに合わせるならやっぱり肉味噌が相性がいい。

・・・いやいや、そんなことだけで選んだわけではありませんwww
ごわごわとした太縮れ麺が大好きで、辛いのも大好きだからです。
実食
写真下側をご覧いただけばわかるとおり、太麺です。
そして、写真上側、丼のふちに残ったラー油のとおり、辛いです。
荒みじん切りの玉ねぎもちょい辛です。
茶色いのはアクセントの揚げ麺ですね。B級感が出ています。
紫色のはマヨネーズ。たぶん、なすの汁を混ぜたものと思われます。

いっただっきまーすと、ぐりぐり混ぜて・・・ん? 固い?

ぐいっとすすると、やっぱり麺がきちんと茹で上がっていません。
お店ではそんなことは経験ありませんが、焦ったのか、調理器具が違うから間違えたのか・・・
ちょい残念。
あと、脂が多過ぎな感じ。
暑いときにこってりしすぎな気がします。
でも、全体的な味としてはアリです。

ちなみに、お昼直前くらいに様子を見たときは、ラーメン一正さんの行列が一番長かったようです。

そして、私的なメインイベント!(・・・というか、会場に行くまでこれをやるとは知りませんでした)
【町宣士ホレクルヲン】(ちょうせんしほれくるおん。ツイキャスへのリンクです。あまりに急なため、画質が悪いのはご了承ください)
金山町のご当地ヒーローですw

金山の方言で命名されているので、訳しておきます。

ほれくるおん=そうきたか
へくさんぼー(敵役のヘクサンボー帝国)=カメムシ
ごがすり(ヘクサンボー帝国の皇帝ゴガスリ)=暴れん坊、荒らげる
みだぐなす(ヘクサンボー帝国の参謀ミダーグナス。鎌を持っている)=見たくない

ホレクルヲンショーのあとは普通に主催者あいさつや来賓祝辞なのでカットwwww

ホレクルヲンが生で見たい方は、金山町産業まつりにいらしてください。
スポンサーサイト

道の駅「寒河江チェリーランド」のボンジュク

※牛肉のドネルケバブとシシケバブを辞めたことを確認しました。トルコ料理が継続していることも確認しています。

ジャンル:ファーストフード(トルコ料理)
住所  :寒河江市大字八鍬字川原919-6
電話番号:0237-86-1818(施設全体の代表番号です)
営業時間:9:00~18:00(冬季は17:00)
駐車場 :たくさんあります。

さくらんぼの原産地はトルコ。
山形県でのさくらんぼ生産量一番は寒河江市(佐藤錦の発祥は東根市ですが)。
基本的にトルコと日本はお互いに軋轢がないので、お互いの友好を深めようと、道の駅の敷地内には「トルコ館」とFF店の「ボンジュク」があります。
看板
初期の頃からのものなので、若干、今のと商品の見た目が違うのはご愛嬌w

ボンジュクは何年経ったのでしょう?
もう20年近くなるのでしょうか?
店長(?)は入れ替わりながらも、私の知る限りずっとトルコの方。
お店
片言の日本語ながら、ユーモアを交えての接客をしてくれます(特に若い女性相手w)

お店でいつも回って焼かれている肉の塊。
牛肉の塊
ドネルケバブ用の肉です。
・・・なかから染み出している肉汁がうまそうwww

こちはシシケバブ用の牛串
牛の串焼き
弱火で焼かれるドネルケバブのお肉とは違って、強烈に肉の匂いを放ちます。
しかも、一個一個がけっこう大きめ!

完成品のシシケバブです。
シシケバブ
大きさは目測でおおよそ直径30cm前後。
厚さは最大5cm程度でしょうか?
中身はさきほど掲載した写真の牛串1本分の牛肉の塊とほどよいキャベツ、そしてマヨネーズベースと思われる、独特の香辛料の入ったソース。
・・・以上、それだけですが、けっこうなボリュームです。

小麦と牛肉のガチコラボ!!
いくつもいるボスキャラはでかい肉の塊!!!
がっつりと噛み切り、旨さを味わえばまいうー!!!!
漢の食い物です。

※ドネルケバブは大きさは同じですが、お肉が薄切りなので、小さなお子さんでもおいしくいただけます。

kobo使ってみました。

読書という面からすると、スマホ、タブレットは圧倒的に使えません。
バッテリーがあっという間になくなってしまう。

ということで、楽天が買収して販売したkoboを買ってみました。

・・・正直、2012年7月現在、使い物にするのが大変です。

【悪いところ】
Wifiへの接続がだめすぎる。
写真などへの拡大ができない。白黒でも拡大ができればまだマシだけど、それすらできないのでは紙の本を買ったほうがマシ。
koboのなかでの検索が使えないし、リンクで飛んでももとに戻る方法がない。
koboのサーバーがダメすぎる。遅い、エラーが出る、というのは購買意欲が非常に減退する。
クライアントソフトも、koboそのもののソフトもダメすぎる。
コンテンツが少ないし、コンテンツの検索方法が貧弱すぎる。
kobo端末の大きさが中途半端。はっきり言って、この性能、画面サイズならもうちょっと小さくできるはず。いや、むしろ、拡大縮小機能をつけてもう1ランク下のサイズの方が携帯性がいいと思う。

【いいところ】
さすが「電子ペーパー」。消費電力の少なさは素晴らしい!
・・・というか、これ以外にいいところはないのですよ・・・

正直、クライアント側はちょこっとアンドロイドの存在を考えると、三木谷社長がいうほどがんばっていませんね。

はっきりいって損しました。
三木谷社長には改善と共に初代koboユーザーへの優待を希望します。

「岩手県西和賀町」結ハウス

ジャンル:乳製品、お土産
住所  :岩手県西和賀町小繋沢55-138
電話番号:0197-82-2005
営業時間:9:30~18:00
定休日 :火曜日、元日
駐車場 :十数台は停められます。

高速道路の土日1,000円や、無料措置などが終わり、久しぶりの国道107号線(北上~湯沢間)。

軽い眠気を感じながら前の車のスピードにあわせて走っていると・・・
かかしかな?
・・・インパクトでかいですねw ( ̄ー ̄)
こういうのがあるのは知っていましたが、間近に見るのははじめてです。

もちろん、お店はまじめですよ(かかしも伝統なんだからふざけてるわけではないと思いますが、遊び心があっていいと思いますwww)。
お店の外観
湯田牛乳公社の直売ですので、いいのが安く食べられるはず、と寄ってみました。

お店の中をあんまり撮っては失礼と思い、商品棚の写真はこれだけです。
商品の一部
冷蔵品、冷凍品がずらっとあります。
ヨーグルト、プリン、ババロア、チーズ、シュークリームなどです。

もちろん、ソフトクリームもあります。
ソフトクリームのメニュー

私は基本であろう、「みるくぼ~や」を注文。
みるくぼ~や
ミルク感たっぷり!
これが230円は安いですね。

ちなみに、お店の軒先ではのんびりと7月に巣作りしているツバメがいました。
つばめ
その真下には失敗したであろう巣の残骸がありました。

つばめが住み着くと、糞の問題がでそうですが、それをあえて受け入れることができるのはさすが畜産。
いつ卵を産むのか、見に行きたくなりますね。

「岩手県北上市」巓升郭(てんしょうかく)

ジャンル:炉端焼き、居酒屋
住所  :岩手県北上市青柳町1-2-32
電話番号:0197-63-3906
営業時間:17:00~23:00
定休日 :無休
駐車場 :あるらしいけど未確認

光葉館で温泉を楽しみ、彩冬さんで前沢牛を堪能したあと、まっすぐ家路についてもよかったのですが、北上コロッケで一杯やらねばなるまいと、北上宿泊を決めました。

いつもどおり、食べログなどで調べて一件目に選んだのが巓升郭(てんしょうかく)さん。
しかし、お店の前に着いて、「どうしよう・・・」と思ったのは事実です。

メインの繁華街からちょっとだけ外れた立地。
周囲のお店も含めて、外観は・・・
外観
大変失礼ながら、場末の飲み屋にしか見えません(-_-;)

・・・とはいえ、食べログにも出てくるお店ですから、と入口に立ちました。
入口
いきなりまともな感じです。

店内写真は撮り忘れましたが、きれいだし広い。
あの外観はなんだったの? と思いましたw

結局、あまり長居はしなかったのですが、お通しのほかに頼んだ食べ物は3品。
チーズグラタン(480円)、生ウニ(980円)、たこ刺し(680円)

チーズグラタン・・・ベシャメルソースとチーズが好きだから頼みました。具はほとんどなかったけど、味はまあ普通でしょう。
生ウニ・・・色合いからして多分、オスのムラサキウニ。悪くはないけどちょっとがっかり。
たこ刺し・・・これが新鮮でおいしかった。身はしこしこ、吸盤はこりこり、はしでつつけば動き出すwww
たこ刺し

ちょっと値段設定が高めかな、と思いますが、また行きたいお店です。

・・・アブラボーズの炭火焼がおいしそうだったし

※注意
こちらのお店に「北上コロッケ」ありません。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
42位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ