桜情報(鶴岡城址)

鶴岡城址の桜情報です。
撮影日は2011年4月24日です。

桜は全体としては7分咲きといったところでしょうか。
でも、満開になっている木も多く、また、散り始めているのもありました。
二の丸土塁の桜
二の丸土塁の桜は上の写真の満開のものもあります。

同じ二の丸土塁に立つ桜並木を二の丸堀の端の上から。
二の丸堀に並ぶ桜並木
写真奥側あたりはまだつぼみが多い状態です。

見ごろはもう今ですね。
GWの頃にはだいぶ散ってしまうでしょうね...
スポンサーサイト

桜情報(山形城址)

山形城址の桜です。
撮影日は2011年4月22日です。

咲いているのもありますが、全体的には3分咲きといったところでしょうか。

復元された二の丸東追手門から眺める堀沿いの桜の風景
二の丸東追手門から南側
南側はまだまだです。

同じく二の丸東追手門の堀沿い
東追手門北側
北側はだいぶ咲いています。
7~8分咲きといったところでしょうか。

満開に近い東追手門脇の桜
東追手門脇
ここだけ見ると満開にみえます。

全体的にはこんな感じの木が多いです。
桜のアップ

天気予報を見ると雨がちなのが心配ですが、私的見ごろ時期予想は28日か29日あたりではないかと思います。

桜情報(新庄城址)

東日本大震災の混乱のさなかですが、心まで自粛してはいけませんので、桜情報をアップします。

まずは新庄城址
写真の撮影日は2011年4月21日です。

新庄城址では毎年「かど焼きまつり」というイベントがあります。
自粛ムードで中止かと思いきや、元気を出そうと実行するとのこと。

ちなみに、「かど」とは生ニシンのことで、昔、内陸部である最上地方に、最上川舟運によって生ニシンが運ばれてくるのが春。
そして春が来るのを祝って、また、これから始まる農作業の前の楽しみとして昔から貴重な海の幸である生ニシンを焼いて食べる習慣があったそうです。
それがイベントとして定着したもので、昭和の香りのするイベントです。

準備は進んでいます。
新庄城址入り口
護国神社、戸澤神社、天満神社の敷地となっている城址入り口にはぼんぼり?が並んでいます。
毎年の風景でちょっと落ち着きますw

この土橋を渡っていくと、両脇の堀沿いに桜が並んでおり、咲けばなかなかきれいです。
堀

桜の枝を見ると、つぼみらしきものも見当たらず、まだまだ咲きそうにありません。
桜の枝

私的桜の見ごろ時期の予想はGW中盤ぐらいなのかな? と思います。
そうすれば、ちょうどかど焼きまつりの最中になるのでちょうどよいのですが...

最近は桜の開花が早くて、かど焼きまつりの頃には桜が散ってしまうか花吹雪となってしまうか、という状況が続いておりましたが、今年はちょうどよいのではないかと思います。 
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
64位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ