「福島県喜多方市」マカベ精肉店

ジャンル:精肉販売・惣菜
住所  :福島県喜多方市経壇3-1
電話番号:0241-23-2015
営業時間:8:00~18:30
定休日 :水曜日、1/1
駐車場 :5台
HP   :Facebook食べログ

会津に来てまだ馬肉を食べていないことに気付き、立ち寄ったのがこちらのお店。
看板

外観
会津のお肉屋さんなんだから、馬肉はどうせあるだろうとは思っていましたが、万が一もないとは言えない。
でも、店内にある「馬さし」の幟旗で一安心。

店内は狭く、お客さんは2~3人しか入れない。
まあ、買い物をして帰るだけだから大して時間もかからないので大丈夫でしょう。
それよりも、お肉の品ぞろえがすごい。
店内のショーケース
牛・豚・鶏・馬までは予想していましたが、猪まで扱っていようとは思いもしませんでいた。
しかも、部位もいろいろ取り揃えており、ショーケースに入りきらない品まであるというのだから恐れ入ります。

で、今回購入したのがこちら。
購入した肉

ローストビーフ
なお、重複購入した分は写してません。

まずはラップを外したローストビーフ。
ローストビーフ
付属のソースもいいけど、わさび醤油もいいですね。

お次は・・・と行きたいところですが、写真を撮る前に【馬なかおち -> 卵で混ぜちゃって食べてしまった】【猪肉 -> 鍋にしてしまいました】というオチに・・・
どちらもおいしくいただきました。
特に馬なかおちは鮮度もよく、ユッケで楽しむのに十分。
猪肉は、いい出汁が出るんですけど、ちょっと固かったかな。
でも野生でしょうから、個体差も大きいしこのぐらいはやむを得ないと思います(昔長野のあるお店で食べた時は固くて噛み切れず、飲み込むしかなかった)。

気になるけど遠くて行けない・・・という方はこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

「福島県喜多方市」あべ食堂

ジャンル:ラーメン
住所  :福島県喜多方市緑町4506
電話番号:0241-22-2004
営業時間:7:30~14:00
定休日 :基本的に水曜日+他月1日程度
駐車場 :10台
HP   :喜多方老麺会公式食べログ

朝食にラーメンを、と訪れたのがこちら。
店舗前の道

入り口
老舗のラーメン屋の典型的な雰囲気ですね。

店内はお客さんでいっぱい。
店内
満席か? と思ったら、奥の座敷に通されました。
30人以上は収容できそうです。

メニューはこれのみ。
メニュー

おみやげ用ラーメンは別に写真付きのがあります。
お土産メニュー

お土産メニュー

いつもなら少なめな品を選ぶのですが、今回は訳あってチャーシューメン。
チャーシューメン(上から)

チャーシューメン(横から)
会津のラーメン屋さんに多い、シンプルで薄味のバラチャーシューが好きなのです。

こちらが麺とスープのアップ。
麺アップ
麺は平打ちなのかもしれませんが、やや平打ちっぽい程度。
中太~太縮れ麺ですね。

さて、お味ですが・・・
シンプルかつすっきりとしたスープに少々浮いた脂がこってり感をプラスしています。
豚骨+煮干という出汁は喜多方らしい、朝から食べられるラーメンに仕上がっています。
麺はしっかりとしたコシがあり、ツルツルとしたもの。
縮れ麺がスープを持ち上げてくれていい感じです。
チャーシューは期待通りの「シンプルで薄味のバラチャーシュー」になっています。
あまり重さを感じさせずに肉を食べた満足感が得られます。

やっぱり、朝からラーメンを食べるってのはたまにはいいものです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

「福島県喜多方市」喜多方BAL

ジャンル:スペイン風バル
住所  :福島県喜多方市2-4660-1
電話番号:0241-23-5840
営業時間:12:00~14:00(不定期)、17:00〜23:30
定休日 :日曜日
駐車場 :なし
HP   :Facebookまいぷれ(地域情報サイト)

失礼ながら、夜の喜多方は暗いのです。
夜営業の飲食店がそう多くはなく、また、それぞれが密集している場所は市役所の北側だけで、そこは細い道路沿いなので何も知らない人は店を探すのは困難でしょう。
とはいえ、そこ(喜多方市小田付道下付近)に気付かなくても、喜多方市役所近辺にいけば何軒かお店はあります。
で、そんなお店のこちらのお店を選択しました。
外観
バルというわりに和風な壁です。

店内ではグループのお客さんが楽しそうに飲んでいましたが、私は一人なのでカウンター。
メニューはカウンターの上に掲示されています。
メニュー

メニュー

メニュー
喜多方風味は一切ないメニュー。
まあ、スペイン風バルですから。

飲み物メニューはテーブルにあります。
メニュー

メニュー

さて、こちらのお店、お通しはなく(なかったはず)、メニューから選びました。
大好きな羊肉ということで、まずはラムチョップ。
ラムチョップ
やや小さめですが、喜多方でラムを食べられるとは思ってなかったのでうれしい誤算。
ラムはおいしいですし、お酒に合うようにやや濃いめの味付け。
ごはんにも合いそうです。

実はこの日はちょいと体調悪め。
なので、パンコントマトで〆。
パンコントマト
ガーリックトマト味です。
中はふかふか、外はパリッと。
柔らかさとクリスピー感が同時に味わえます。
また、あっさりとした味で脂っこいものと食べるとよさそうです。

ピザとか、あいがもオレンジとか、スペイン風コロッケとかいろいろ食べたかったのですが、体調管理に失敗した自分が悪い。
また行きたいと思います。

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

「福島県会津若松市」くるくる軒

ジャンル:ラーメン・中華料理
住所  :福島県会津若松市栄町2-7
電話番号:0242-24-9050
営業時間:11:00~15:30、17:00~20:00
定休日 :水曜日
駐車場 :4台
HP   :会津若松市役所通り商店街振興組合食べログ

会津若松市はB級グルメが多い街です。
有名なソースカツ丼のほか、カレー焼きそば、会津ラーメンがあります。
そして、最近(いつからかは知りませんがw)アピールされてきているのが「会津白べこラーメン」です。
牛乳を使ったラーメンのことを指しています。
牛乳といえば、有名どころは青森市の味噌カレー牛乳ラーメンがありますが、こちらも30年以上の歴史をもったラーメンです。

と前置きが長くなりましたが、発祥のお店がこちらのくるくる軒さんです。
外観
看板とかを取り除けば、昭和の喫茶店的な外観。

細い道沿いにあるお店ながら、お店の右隣り(東側)に駐車場が確保されているのがうれしいところ。
駐車場

店内は標準的なラーメン屋さんの広さで、16人ぐらいは座れます。
店内

こちらがメニュー。
メニュー

メニュー

メニュー
メニュー写真1枚目のほぼ中央の左側、「会津牛乳ラーメン」が「会津白べこラーメン」の元祖のようです。

もちろん会津牛乳ラーメンを注文し、ほどなくして到着。
会津牛乳ラーメン(上から)

会津牛乳ラーメン(横から)
ボリューム的には普通。
ステンレスの穴あきレンゲがついていて、コーンを食べきれるように配慮されていていいですね。

こちらが麺。
麺アップ
平打ちの中太縮れ麺。
これは会津地方の定番ですね。

さて、お味ですが・・・
スープはほんとにポタージュスープ。
洋風っぽさがありつつ、ベースの出汁がラーメン用の出汁ですからラーメンっぽさもある。
ラーメンとして受け入れられない人もいるかもしれませんが、これが意外と麺に合うのです。
ややとろりとしたスープがコシのあるツルツルとした縮れ麺によく絡んできます。
具はコーンやキャベツなどの野菜のみなのがちょっと寂しいかな。
蒸し鶏のスライスとかマッシュルームなんかがあるとうれしかったかも。

見た目だけでなく、具材もクリームスープパスタっぽい構成ですが、あくまでラーメンです。
奇抜にも感じるでしょうが、私にとっては懐かしい味。
・・・いや、くるくる軒どころか、会津白べこラーメンそのものは初めて食べましたが、子供の頃よく連れて行ってもらった某チェーン店に同じような一品があって、それが大好きだったからですw

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

「福島県会津若松市」左雨(さっさ)

ジャンル:肉系定食・居酒屋
住所  :会津若松市中町1-10
電話番号:0242-26-9845
営業時間:12:00~14:00、17:00~22:00
定休日 :月曜日
駐車場 :なし
HP   :会津若松商工会食べログ

「肉喰らうぞ!」と探して見つけたのがこちらのお店。
外観
看板にもルビがふってありますが、ひだりあめと書いて「さっさ」です。

このビル2階がお店。
入り口

お店の中はこんな感じ。
店内
不潔という印象ではなく、年季が入ってるな、という感じ。
雑然としているのも含めてw

カウンターには堂々と会津牛のオブジェが鎮座なされていました。
会津牛オブジェ

メニューは少な目でこんな感じです。
メニュー

メニュー

メニュー

目に入りやすいところに時価表記のメニューの値段が書かれています。
メニュー

まずはお通し。
お通し
タコと甘エビ。
普通に新鮮でおいしいです。

そして、これが本命を注文すると最初に到着したのがサラダ。
ビーフカツについてくるサラダ
これをパリパリと食べながら本命を待ちます。

そしてこれが本命、ビーフカツ。
ビーフカツ
厚みがない、いわゆる「牛カツ」とは全然違うスタイル。
ついてくるドミグラスソースでいただきます。

断面はこんな感じ。
ビーフカツの断面
中身はレア状態。

さて、お味ですが・・・
レアな会津牛の霜降り肉を、カツというよりカツレツというのが正しい衣をまとっています。
サックリした揚げ上りでおいしいです。
会津牛は薄いのに、かみしめると肉の旨味、脂の旨味がしっかりと感じられます。
おいしいですねぇ。
・・・ちょっと脂っこいけど。

で、〆にはさっぱりと梅茶漬け。
お茶漬け(上から)

お茶漬け(横から)
ボリュームもお味もまあ普通かな。
でも、口の中をさっぱりさせるのにちょうどいい一品。

ビーフカツがずしんとお腹にたまったので以上で撤収しましたが、とんかつ系もおいしいらしいので、近くに行ったら再訪したいお店の一つになりました。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
60位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ