「福島県相馬市」ニイツマフーズ

ジャンル:精肉・惣菜
住所  :福島県相馬市日下石金谷40-1
電話番号:0244-35-2575
営業時間:9:00~17:30
定休日 :日曜日
駐車場 :20台程度
HP   :食べログ

最近、旅先のお総菜屋さんにも興味が出てきてしまい、寄ってきたのがこちら。
看板
この写真の中央左寄りの丘陵が鬼越館です。

お店はかなりきれい。
外観

店頭にはロースかつサービス中らしいポップが飾られていました。
キャンペーン

店内には精肉、総菜、調味料などが並んでいます。
店内(精肉)

店内(惣菜)

コロッケを買おうと思っていたのですが、せっかくのサービス価格なのだからとロースかつにしました。
ロースかつ(上から)

ロースかつ(横から)
250円(サービス価格で200円で購入)にしてはサイズが大きいように感じます。

断面は、といいますと・・・
ロースかつ(断面)
※かじったもので失礼しましたm(_ _)m

ちょっと衣が厚いかな。
でも、サクサクに揚がっていて普通においしいとんかつです。

ロースかつだけじゃさみしいけれど、揚げ物連発はきついのでハンバーグを購入。
ハンバーグ

大きさはだいたいタバコの箱ぐらい。
ハンバーグの大きさ

厚みはだいたいタバコの箱の半分ぐらい。
ハンバーグ断面
実はこれがヒット。
値段は250円とお高めなのですが、それ相応に牛肉多め配合の旨味たっぷりハンバーグ。
もしかすると相馬牛を使ったハンバーグなのかな?
ソースもデミグラスかな? おいしいです。

ちなみにこちらのお店の名物は金助漬。
金助漬(パッケージ)

まあ、要するに豚ロースの味噌漬けなのですが。
金助漬(中身)
いやいや、侮れないですよ、これ。
おいしいです。
おそらくは相馬味噌ベースだと思いますが、独自の味付けらしくどこか懐かしいような、でも初めて食べる味のような・・・
宅配して自宅で食べました。

※金助漬の写真は撮り忘れたので、こちらのサイト(お取り寄せ可能)から無断拝借しましたw

鬼越館に行く途中に寄ったので、総菜が出そろうまで待てませんでしたが、ほかの惣菜も試してみたいですね(特にコロッケ)。
スポンサーサイト

「福島県相馬市」道の駅 そうま「未来本陣SOMA」

ジャンル:道の駅・物販・軽食
住所  :福島県相馬市日下石金谷77−1
電話番号:0244-37-3938
営業時間:9:30~18:00
定休日 :無休
駐車場 :たくさん
HP   :道の駅公式食べログ

相馬市らしい土産物を探しに道の駅に寄ってきました。
幟

外観

店内はこんな感じで、海産物を中心に、土産物、工芸品などが並んでいます。
店内
お土産は相馬名物らしいバター最中(松林堂)を購入しました(※大変好評でした)。
他にも海苔も買うなど結構散財www

で、朝食がまだだったよね、ということで軽食コーナーへ。
メニューはこちら。
メニュー

おすすめメニューはこんな感じ。
コロッケメニュー

認定証

ポスター
松川浦名物のホッキと青のり押しがすごいw

とはいえ、まずは食事。
本陣牛カレー(相馬牛使用)にするか、相馬磯そばにするか・・・
で、まずはそばです。
磯そば(上から)

磯そば(横から)
具材はとろろ昆布、さつま揚げ、海苔。

つゆを一口。
基本的に普通の立ち食いそばのつゆの部類かな。
ただ、とろろ昆布と一緒に飲むと昆布の旨味が上乗せされておいしいです。
そばも普通の立ち食いそばの麺の部類。
気に入ったのがさつま揚げ。
中にゲソが刻まれたものが入っていて、これは私の好みのストライク。
もっとゲソが入っていたらもっとドストライクでした。

で、一押しの青のりコロッケか、ほっきコロッケか、青のりソフトクリームか・・・
悩んだ結果、そばを食べた後だったので青のりソフト。
青のりソフト

・・・海の香りのソフトクリームなんて罰ゲーム感が漂う一品ですが、意外とおいしいのです、これ。
最初の一口は青のりっぽさを感じるのですが、二口目からはなんだかわからないけど香ばしい風味のあるソフトクリームにしか感じられなくなりました。
乳脂肪分で香りが抑え込まれているんでしょうね。
普通においしいソフトクリームです。
罰ゲームを期待する人には、「期待外れ」という罰ゲームが下されるでしょう。

次は、揚げたてを提供してくれるらしいコロッケかな。

「福島県伊達市」まきばのジャージー

ジャンル:ジェラート・ソフトクリーム
住所  :福島県伊達市霊山町石田川面1-1
電話番号:024-589-2375
営業時間: 8:30~18:00 (土日祝:~18:30、冬季:~17:00)
定休日 :無休
駐車場 :20台以上
HP   :食べログ

寒い時期は牛乳に含まれる脂肪分が高くなるので、濃厚な味の牛乳が楽しめます(大手生乳会社は乳成分を均質化するため話は別)。
さらにジャージー牛乳となれば、さらに濃厚になるのではないか、とこちらに寄ってきました。
看板
とても小さい看板なので、福島市方面から来ると見落としそうです。

こちらがお店。
外観
相馬市方面からくる場合には看板よりもお店そのものの方が見つけやすいです。

夏になると相当混み合うのでしょう、お会計用列と購入用列が別れています。
入り口
そして、店内撮影禁止の張り紙が・・・

メニューとか撮影できないので、基本的な料金表だけ。
値段表
ジャージー牛乳であることを考えるとリーズナブルな価格設定です。

そしてこちらがソフトクリーム(大)。
ソフトクリーム
見た目がトロトロした感じですが、実際の食感もトロトロ。
冬場だからかな?
味は濃厚な牛乳フレーバーが広がる、期待通りの味わいです。

こちらはジェラート。
ジェラート
いちごとバニラです。
こちらもとろけるような食感。
いちごは思ったよりもいちご風味が弱く、濃厚な牛乳フレーバーにほんのりいちご味、といったところ。

季節によって牛乳の濃厚さが変わるのかは、温かいシーズンのものと比較しないと分かりませんが、とてもおいしいソフトクリーム&ジェラートのお店でした。

「福島県相馬市」りんごや

ジャンル:居酒屋
住所  :福島県相馬市中村曲田128
電話番号:0244-32-0606
営業時間:18:00〜26:30(金・土・祝前)、〜25:30(平日)
定休日 :日曜日
駐車場 :なし
HP   :食べログ

私、最近辛さへの耐性が激減しているのですが、麻婆豆腐が大好きです。
ということで、麻婆豆腐をウリにしているという居酒屋であるこちらのお店に行ってきました。
外観

入り口
お店の入り口脇のおすすめメニューのトップが「ゲキカラマーボー豆腐」です。

さて、店内に入りメニューを確認。
メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー
フードメニューは居酒屋料理+中華少々といったところ。

まあ、悩むまでもないよね、と激辛麻婆豆腐にご飯、辛さに備えて生ビール。
麻婆豆腐
・・・なんだ、この赤さは・・・

アップ
しかも、唐辛子丸々1本のままが・・・5本だとぅ・・・

辛さが変わるわけではないのですが、気分的に唐辛子をすべて隅っこにおいやり、一口。
あ、うま・・・・・・痛い!!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
山椒のしびれと唐辛子の辛さが脳天直撃、頭のてっぺんから汗が噴き出ました。

ご飯とビールでとりあえず落ちつ・・・かない!
痛みが引くまでしばらく時間がかかり、もう一度メニューを確認。
・・・ハバネロ・・・
そりゃ痛いほど辛いはずだわ・・・

そして(私的に)残念なお知らせ。
メニューの「ゲキカラマーボー豆腐」の上には普通の「マーボー豆腐」が・・・
こっちでよかったんだよ、こっちで。

痛みが激しく、結局撃沈。
1/3ほどでリタイヤ(ご飯はすべて食べたw)。

味そのものはいいと思うんですが、ゲキカラキケンなお店でした。

「福島県相馬市」大翔

ジャンル:たこ焼き・お好み焼き・焼きそば・焼き鳥
住所  :福島県相馬市沖ノ内2丁目21-14
電話番号:0244-35-6555
営業時間:11:00~14:00、15:00~20:00
定休日 :火曜日・第1月曜日
駐車場 :なし(店の前に1台?)
HP   :食べログ相双ビューロー(地域情報サイト)

唐突ですが、たこ焼きは私の大好物です。
たこ焼きとビールや酎ハイの組み合わせは殺人的なおいしさ。
で、旅行先では名物とともにたこ焼き(だけじゃありませんが)の情報を探します。
東北地方の場合はたいてい、いいたこ焼き屋さんを見つけるのが難しいのですが、相馬市にはこのお店がありました!
外観
住宅地のど真ん中にある一般住宅を改造したお店。
そう、「木を隠すには森の中」状態。
完璧なカモフラージュです。
別に大きな通りとか、交差点とかに看板があるわけではないので、知らない人が気づくことはまずありえないでしょう。

メニューはこちら。
メニュー

メニュー

(゚д゚)そして、驚愕のメニュー!!
メニュー
たこ焼きならぬ、たこぬき焼き=たぬき焼きw
・・・需要あるのかなぁ・・・

それはさておき、たこが好きな私はたこ焼きノーマル。
たこ焼き
ちょっと時間が経ってしまったので一番左上のたこ焼きがしぼんでいますが、中身がトロトロの証でもあります。

割ったところ。
割ったところ
ちょっと分かりにくいのですが、たこは小さく切られていて、それが3個入っています。
私はぶつ切りの足が一番好きなんですが、こちらのお店はコストを考えたのでしょう、頭も使っているようです。

お味ですが・・・
中身トロトロで出汁が利いてます。
たこはちょっと固めかな。
でも、小さく切られているので食べにくいということはありません。
ソースはたぶんオタフクソースじゃないかな?
とても慣れ親しんだ味わいです。

東北地方でこのレベルのたこ焼きを出す店はないわけではありませんが、そう多いわけでもありませんので、とても貴重なお店です。

また、焼き鳥も買ってみました。
焼き鳥
業務用スーパーとかで売られている冷凍ものだと思います。
まあ、お父さんのビールのあて、ということでしょうね。

私のたこ焼きが焼きあがるまで、女性の方(店主さんの奥さん?)が2回ほど配達に走っていました(本当に走っていた)。
近所での子供のおやつやたこ焼きパーティーなんかで重宝されているんでしょうね。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
46位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ