「福島県喜多方市」食堂なまえ

ジャンル:ラーメン・定食・うどん・丼
住所  :福島県喜多方市字永久7693-3
電話番号:0241-22-6294
営業時間:10:00頃~19:00頃
定休日 :不定休
駐車場 :5台程度
HP   :老麺会公式食べログ

喜多方ラーメンを何度か食べたことがある人は、お気に入りのお店があると思います。
私は坂内さんがお気に入りだったのですが、人気が出すぎて行列は長くなる一方で時間がかかりすぎてしまう。
それでは新店開発ということで、喜多方一の太麺というこちらのお店に行ってきました。
外観
なかなかに年季の入ったお店です。

駐車場も少ないのですが、店内の席も少ない。
12人座ったらかなりきつきつ。

メニューはこちら。
メニュー

注文は極太手打ちラーメン一択。
ラーメン
豚がらと煮干かな?
いい香りがします。
スープの透明度といい、脂浮きのなさといい、見た目からして淡麗ラーメンであることを主張しています。

アップ。
アップ
手もみの入った極太平打ち麺です。

さて、お味ですが・・・
スープは言うまでもなく淡麗すっきり。
出汁感はしっかりしているのですが、どっしり感はありません。
そのせいもあり、いくらでもスープが飲めそうです。

麺はもちもちでつるつる。
縮れがスープを持ち上げてくれるのですが、ちょっと足りないかも。
まあ、スープも一緒に口に入れればいいだけですけどね。

チャーシュー、メンマはスープの淡麗に合わせて薄味。
食感も味もまあ普通かな。

手打ち麺が自慢なのでしょうけど、私はスープが気に入りました。
私が食べたラーメンのスープのうち、淡麗部門ではトップクラスです。
駅近のくせに分かりにくい場所にあるのが難点ですが、また行こうと思います。
スポンサーサイト

「福島県喜多方市」道の駅 喜多の郷 ふれあいパーク喜多の郷

ジャンル:道の駅・お土産・レストラン・温泉
住所  :福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1
電話番号:0241-21-1139
営業時間:
 物販:9:00~19:00(9月~5月は~18:00)
 レストラン:10:00~19:00(L.O.18:45) (9月~5月は~18:00(L.O.17:45))
 温泉:9:00~21:00(最終入館20:00)
定休日 :第1水曜日
駐車場 :たくさん
HP   :公式食べログ(レストランのみ)

喜多方ラーメンバーガーをご存知ですか?
この道の駅で食べることができる、喜多方ラーメンをバーガースタイルにしたご当地グルメです。
外観

喜多方ラーメンバーガーを提供しているレストランの外にも誇らしげに掲示されています。
レストラン外観
ラーメン丼にラーメンピザもあります。
どのメニューも10年以上提供し続けていることから、人気があるんでしょうね。

レストランのメニューはこちら。
メニュー

メニュー

サンプル

あと、らーメンチなるものもあるようです。
これがそのマスコットキャラ。
マスコット

それはさておき、ラーメンバーガーの注意事項。
注意事項
そんなに人気なのか、作るのに手間がかかるのか・・・

一番定番であろう、ラーメンバーガー(チャーシュー)を注文。
店員>「召し上がっていきますか? それともお持ち帰りですか?」
私>(そんなにお腹減ってないし)「持ち帰りで」
・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・・
・・・
・・

けっこう待ちます。

その間、近くに置いてあったテイクアウトのラーメン丼を見て、「これもおいしそうだな」と思っていました。
お持ち帰りのラーメン丼

数分後出されたラーメンバーガーは冷たい。
解凍に時間がかかるようです。

で、お持ち帰りしたラーメンバーガーがこちら。
ラーメンバーガー

中身。
中身
高さはないけど、モスバーガーのサイズぐらい?
バンズがパンじゃなくて麺なので重量感バッチリ。

アップしてみたところ。
アップ
ラーメンのチャーシューとして見るとなかなかの厚さ。
メンマも見えます。
ソースはラーメンスープベースなのでとろみが強くつけられています。

味ですが・・・
バンズは、固めに焼き上げたあんかけ焼きそばの麺をイメージすると分かりやすいです。
喜多方らしく中太やや平打ちの縮れ麺。
チャーシューは柔らかく食べやすい。
ときどきメンマのコリっとした食感が入るのもいいですね。
ソースはほんとラーメンスープ。
そのまんまかどうかは分かりませんが、匂いもラーメンです。
失礼ながら、ゲテモノ感を少々漂わせていますが、けっこうおいしいです。

そして、上でも書いたとおり、バンズが麺なのでとにかくボリューム感がある。
小食の人なら十二分に1食分です。

これを目当てに大人数で行く人は、5人以下のグループに分割・偽装してくださいwww

「福島県白河市」やきとり茂平じ 旬

ジャンル:焼きとんメインの居酒屋
住所  :福島県白河市新白河1丁目16-1
電話番号:0248-23-7550
営業時間:17:00~23:00(本店と同じなら)
定休日 :日曜日
駐車場 :店舗前に共同と思われる駐車場が7台程度
HP   :Facebook(本店と同じ)

いきなり他店の話で失礼ですが、白河市で行きたいお店がありました。
しんち山(リンク先は食べログ)というお店です。
しかし・・・遠すぎるのです、白河市の中心部から。
ネットで情報を探っていたところ、こちらのお店の本店の御主人がしんち山で修行されたような情報が手に入りました。
はい、決定です。

本店まで行ってもよかったのですが、実は六番車の後。
もうヘロヘロだったので、近いこちらにした次第(^_^;;A

どこかの送別会とバッティングしましたが、まあいいやと入店。
カウンターでメニューを見る。
メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー
もう相当お腹いっぱいだったので、事前予習したものだけ。

しそ巻
しそ巻
しその葉と豚バラを巻いたもの。
しその風味が脂っこさを中和してくれるので、空腹だったらパクパクいけそう。

皮スぺとしろスぺ
皮スぺとしろスぺ
どちらもいい具合に焼き目がつけられているので、カリくにゅって感じの食感がいいですね。
そして、どちらもこってり目の素材なので、あっさり味のたれとの組み合わせが素晴らしい。

ちなみに、茂平じさん、新白河駅の東口側に本店とこちらの旬があり、西口にも1店舗あるそうです。
また、矢吹町にもお店があるそうなので、合計4店舗という体制。

そういえば、以前にご紹介したかどや新白河駅前店も焼きとんメインですし、他にも「かどや」(第二かどや、とか)という名称を持ったお店が何軒かあります。
これ以上は知りませんが、白河の人って焼きとんが好きなんだな~って思いました。

「福島県本宮市」一二三食堂

ジャンル:ラーメン・そば・丼・定食
住所  :福島県本宮市本宮字上町35-3
電話番号:0243-33-2373
営業時間:11:00〜20:00
定休日 :火曜日
駐車場 :店舗向かいに2か所、合わせて10台
HP   :公式食べログ

各県それぞれ、地鶏、銘柄鶏を取り揃えていますが、福島といえば川俣しゃも・会津地鶏・伊達鶏が有名です。
が、隠れた銘柄鶏地鶏?(JIS規格の血統条件だけ見ると該当します)がいました。
本宮烏骨鶏」です。

※本宮烏骨鶏は烏骨鶏を父に持つF1品種です。

その鶏肉がいただける地元のお店はたぶんここだけ?
外観
一二三食堂さんです。

さてさて、まずはメニューです。
メニュー

メニュー
なかなか豊富なメニューです。
しかし、目的は烏骨鶏。
上のメニュー写真にも載っていますが、別にまとめられたメニューがあります。
おすすめメニュー

会津地鶏とのコラボであるぜいたく親子丼も捨てがたいところですが、やっぱり本宮烏骨鶏の親子丼。
親子丼

親子丼横から
ボリューム的には普通かな。

アップ。
親子丼アップ
写真中央やや上にあるのが本宮烏骨鶏の肉。
右手前側に黒い部分がありまして、これが烏骨鶏の血を引く証拠です。

さて、お味ですが・・・
まず驚いたのが本宮烏骨鶏の卵。
卵黄に臭みがないのは当然としても、白身が濃厚でおいしい。
こんな卵にはめったに出会えません。

本宮烏骨鶏のお肉ですが、たしかに固い。
歯が弱すぎる人にはつらいでしょう。
しかし、その代わり旨味がしっかりしている。

そして半熟トロトロの火加減と、あっさりとした出汁もおいしい。
これで1,050円なら高くはない。
本宮烏骨鶏+一二三食堂のテクニックですね。
また食べたいです。

「福島県福島市」鶏けん

ジャンル:焼き鳥メインの居酒屋
住所  :福島県福島市栄町12-1
電話番号:024-524-3665
営業時間:18:00~23:30
定休日 :日曜日
駐車場 :なし
HP   :Facebook食べログ

福島市は焼き鳥の町なんだそうです。
市内13店舗でつくる「ふくしまやきとりの会」というのもあります。
・・・こちらのお店は加入してませんけどねw
外観
非常にこじんまりとしていて、あまり目立たない外観です(空海と書いてある、赤主体の看板の真下)。

入口を除くと・・・
入口
店員さんしかいません。
ラッキー!
開店時間に合わせたかいがあったというもの。

店内はこんな感じ。
店内
客席は10席程度しかありませんので、大人数にはまったくもって不向きです。

メニュー。
メニュー
福島県の銘柄鶏の伊達鶏なので、単価は高いです。

一部値段が切れましたが、飲み物メニューの一部。
メニュー

メニュー

メニュー
・・・とんでもない値段の飲み物もありますね(^_^;;A

こちらがお通し。
お通し
季節ものなので、やっぱり枝豆。

まずはつくねから。
つくね
とっても美味しそうです。

で、思いっきり卵黄を破って一口。
つくねを割ったところ
思った通り美味い!
ぎゅっと締まった感じのつくねと濃厚な卵黄の組み合わせは鉄板ですね。

次は正肉。
焼き鳥
なんというか、おいしい焼き鳥の見本のような外見。
実際に、柔らかく焼き上げられたもも肉のジューシーさがたまりません。

最後に小玉ねぎ。
玉ねぎ
玉ねぎの甘さとたれのあまじょっぱさの組み合わせがたまりません。

・・・と、ここでタイムアップ。
何本かお土産に焼いてもらってお持ち帰りしました。

「高くて美味いのは当たり前」とは思いますが、「値段に見合った味」ということでもあります。
焼き方や仕込みがよくないと「本当に美味い」にはならないもの。
また行きたいお店が増えて困る今日この頃です。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
64位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ