「秋田県大仙市」とんかつ 藤よし 大曲店

ジャンル:とんかつ
住所  :秋田県大仙市和合字坪立177番地イオン大曲ショッピングセンター内
電話番号:0187-63-1129
営業時間:平日 11:00~21:00 (L.O.20:30) 土日祝日 10:30~21:00 (L.O.20:30)
定休日 :無休
駐車場 :たくさん
HP   :食べログ

突然とんかつが食べたいな、と思って訪問したのがこちら。
外観
イオンモール大曲店の1階中央という最強ポジションにお店を構えるとんかつ藤よし大曲店さん。
とんかつ藤よしさんは秋田県に4店舗構える地域チェーン店です。

まずは店外に掲示されていたメニューチェック。
メニュー

メニュー

メニュー

メニュー
ミルフィーユ系のメニューに力が入っていますが、とんかつチェーンとしてはまあ普通なラインナップ。
値段的には強気ですが、ブランド豚を使っているのでそこはしょうがないのでしょう。

また、とんかつのお店はテイクアウトメニューがあるのがうれしいところ。
テイクアウトメニュー
暖かい日はお弁当にして外で食べるのもいいですね。

そして、秋らしいメニューが・・・
限定メニュー
やっぱり秋鮭ですね!
鮭・鱒類は人類(ヒグマもw)の大好物です。

店内に入り着席。
テーブルには2種のソースに2種のドレッシング、ご飯等食べ放題の表示が。
テーブル上

栗ご飯はあまり好きではないので白ご飯で注文。
すぐにいりごまが来ます。
いりごま
このお店のごまはいり具合が深いのかな?
かなり香ばしい匂いがします。

「鮭かつと米の娘豚ロースかつ定食」到着。
鮭・ロースかつ定食

鮭かつアップ。
鮭かつ

ロースかつアップ。
ロースかつ

どちらもサクサクで、中身はジューシー。
鮭は脂乗りがいいのか、本当に柔らかく鮭の旨味がストレートに来ます。
ロースかつは筋切はしっかりされているし、脂身の甘味が感じられるおいしいもの。

唯一残念だったのが、個人的好みですが、鮭かつ用にタルタルソースか醤油が欲しかったぐらい。

チェーン店と侮ってはいけないお店でした。
スポンサーサイト

「秋田県秋田市」舘の丸食堂

ジャンル:定食・丼・ラーメン・そば・うどん
住所  :秋田県秋田市浜田館ノ丸51
電話番号:018-828-2506
営業時間:7:00~20:00
定休日 :日曜日
駐車場 :10台以上(道路向かい)
HP   :食べログ

雲崎館をご紹介したら、絶対セットでご紹介したいと思っていたのがこちら。
外観
なぜならば、その位置関係とほぼ同じ高さの位置にあること、大森山により近いことを考えると、館内に収容しきれないほどの兵士を集めた場合の外郭となりうるような家臣屋敷や村落などがあったのではないかと考えるからです。

お店の裏手にはこんな池もあるので、当時からあったとすれば水の確保にも支障はないですし。
店舗裏の池

そんな根拠のない空想もありますが、昭和な感じの食堂で、味も良いお店であることもその理由です。
メニュー。
メニュー
※無理やりくっつけたもの。

メニュー
メニューはまさしく町の食堂(ガテン系・長距離ドライバー御用達)といったところ。

一番ウリにしているのがホルモンらしいので、ホルモン定食を頼んでみました。
ホルモン定食
最初、ホルモンよりも味噌汁に目を奪われました。
丼かよ~ってね。
熱くて持ちづらいwww

ホルモンは少な目に見えます。
ホルモンアップ
確かに少な目ですが、味噌とにんにくでしっかり味付けされていてご飯が進む進むw
ホルモンは柔らかく煮込まれていてフワフワな感じ。
噛むと歯ごたえもほとんどなく溶けるような印象で、「歯はいらない」と言ってもいい柔らかさ。
臭みもなく、フワフワ食感が嫌いでなければだいたいの人はおいしくいただけると思います。

野菜少な目のパワー飯ですね。
山城を攻める前にはいいと思いますよ。

「秋田県秋田市」竹本商店 煮干センター あじと

ジャンル:ラーメン
住所  :秋田県秋田市新屋朝日町27-36
電話番号:018-893-5519
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 :火曜日
駐車場 :10台程度
HP   :食べログ

岩手県北上市で訪問したつけ麺開拓舎から気になり始めた竹本商店
濃厚海老味噌のつけ麺を武器に秋田市からチェーン展開しているお店ですが、煮干ラーメンを売りにしているお店もあると知り、訪問してみました。
外観

メニュー(券売機)。
メニュー

麺は細麺、太麺が選択できます(一部メニュー除く)。
麺選択

煮干+背脂+太麺好きな私は迷わずこれ。
ラーメン
「おいしい煮干そば(醤)」740円。
背脂が浮き、粗めに刻まれた長ネギがいい感じ。

麺はこんな感じの平打ち気味の太~極太縮れ麺。
アップ

券売機にあった「追加ピロピロ」ってなんだ? と思ってましたが、これのことかな?
ぴろぴろ
厚めのワンタンの皮のような感じ。

さて、お味ですが・・・
煮干が効いたスープに甘い背脂。
それに組み合わさるもちもち・ぷるぷるの太麺。
鉄板の旨さですね+゚。*(*´∀`*)*。゚+

背脂のこってりさに合わせて多めに入れられた荒刻みの長ネギもいいですね。
豚の背脂は見た目ほどこってりしていないけれども、やっぱりこってりしてますから、ネギで中和したいところです。

小さめながら炙られたチャーシューもおいしい。
お腹に余裕があれば追加トッピングしたいところです。

真ん中に浮いていた味噌っぽい見た目のものはなんだろう・・・?
なんだかわからないうちに溶かして食べてしまっていましたwww

濃厚海老味噌もいいけど、煮干もいいですね。
竹本商店、おそるべし!w

「秋田県横手市」レストラン おいしんぼう

ジャンル:ステーキ・ハンバーグ・洋食
住所  :秋田県横手市赤坂大道添74-8
電話番号:0182-33-4473
営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00
定休日 :月曜日
駐車場 :10数台
HP   :Facebook食べログ

ちょっと変わったネーミングの一品が気になって行ってきたのがこちら。
外観
住宅街の一角にあり、このお店を目指さないで偶然出会う人はほぼいないであろうお店です。

店内はごくごく普通の昭和な感じの洋食屋さん。
店内風景

メニューはこちら。
メニュー

メニュー

メニュー
もう、「肉喰え、肉!!」な感じのラインナップです(*≧∪≦)

で、変わったネーミングの一品とは、メニュー1枚目の中央下段。
ハンブルグバーグ」です!
ハンバーグはハンブルグが転訛したものなので、「ハンブルグバーグ=ハンバーグバーグ」??

まあ、予備知識は入れてきたので、300g(400gだったかも?)を注文です。

まず出てくるのはサラダとポタージュスープ。
サラダとスープ
サラダは青じそドレッシングのさっぱりしたもの。
ポタージュスープはドロドロ系ではなく、ゆるいミルク感たっぷりのもの。
おいしくハンブルグバーグが出てくる前に完食。

で、ライスとともに登場です。
ハンブルグバーグ

断面はこんな感じです。
断面
厚みこそさほどではありませんが、肉汁と溶けたメンテルバターでジューシー。

やっぱり挽肉でないのがハンバーグではない証拠?
肉の歯ごたえがあって、ステーキには及ばないものの「肉喰ってるなー」感がハンバーグを完全に超越しています。
もしかすると、本場ハンブルグではこんな感じなのかな?

秋田らしさは皆無ですが、リーズナブルでおいしいお店発見です。

「秋田県大仙市」しゅしゅえっとまるしぇ

ジャンル:産直・レストラン・軽食
住所  :秋田県大仙市花館字常保寺106-1
電話番号:0187-73-5194
営業時間:
 産直:9:00~18:00
 イートイン:9:00~17:00
 レストラン:11:00~15:00(L.O.14:00)
定休日 :第3火曜日、1/1~1/3
駐車場 :たくさん
HP   :公式食べログ(レストランのみ)

大曲の街を移動中、真新しい看板が目に留まりました。
どうやらJAが運営する産直が新しくできたようなので、寄ってみました。
看板

外観
敷地がかなり広く、同じ敷地にファミリーマート(店内に小産直あり。こちらもJAが運営)もあるので、とても使い勝手がよさそうな施設です。

たまたま新米イベントがありまして、店頭で芋煮と超ミニサイズのおにぎりをもらいました。
芋煮と超ミニおにぎり
まさしく試食サイズですが、味は良かったです。
ちなみに、秋田の芋煮は醤油味+鶏肉です(山間部は味噌味になるらしい)。

さらっといただいた後は店内へ。
やっぱりオープンからそう経っていないので、きれいだし天井も高く、そして広い。
とても居心地の良い産直です。

ベーカリーコーナーがあったので、メニューを。
コッペパンメニュー
コッペパンはその場で中身を入れるタイプです。
1番人気の「手づくりブルーベリージャム&生クリーム」をおやつ用に購入(写真撮り忘れ。ジャムも生クリームもたっぷりで、柔らかコッペパンとよくマッチしておいしかったです)。

なお、コッペパン以外のパンもあります。
パンコーナー

さて、お昼時だったので、レストランがお目当て。
レストラン入り口

メニューはこんな感じ。
メニュー

メニュー
こちらのお店はセルフスタイルで、先に会計をすませるタイプです。

どうやら先ほどのベーカリー同様、ブルーベリー押しのようなので、「手作りにこだわったブルーベリーソースのハンバーグ」を注文。
出来上がると呼び出され、ハンバーグを受け取った後からハーフバイキングのスタートです。
で、私はこうなりました。
全体
左上の皿に盛ったのはブルーベリードレッシングをかけたサラダとお米スイーツ(たしかババロア)。
ご飯はあきたこまちにJA秋田おばこ自慢(らしい)「金のいぶき」(発芽米)を混ぜて炊いたもの。

そして、ハンバーグの断面。
ハンバーグ
パサパサではありませんが、肉汁がじゅわ~というタイプでもありません。
粗挽きタイプ。
厚く見えたのは、玉ねぎスライスの上に乗っていたから。
ちょっと残念ですが、まあ、私には十分な量。

ブルーベリーソースですが、「甘酸っぱいフルーツ系かな?」と思っていたのですが、いい意味で裏切られました。
甘味、酸味とも感じられるのですが、濃厚なデミグラスソースを軽やかな印象に変えるようになっています。
うん、おいしい。
サラダにかけたブルーベリーソースは甘味、酸味、塩味がいい感じになっていてこれまたおいしいです。

ちょっと残念だったのがお米スイーツかな。
おいしいんですが、お米を意識させるためでしょう、米粒感を残しているので、私には滑らかさが邪魔されるように感じられました。
まあ、これは好みの問題ですけどね。

一番気に入ったのがご飯。
「金のいぶき」のブレンド具合がいいと思います(確か1/4程度が金のいぶき)。
食感も味も違う2つの米が混ざり合っていて、旨味は増すし、食感の違いは楽しい。

レストランはちょっと高い印象ですが、ご飯がおいしいのが気に入りました。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
46位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ