「秋田県大仙市」Noodle college Shirokuro

ジャンル:ラーメン
住所  :秋田県大仙市大曲中通町9-2 の南東角
電話番号:不明
営業時間:11:00~14:30、夜:月~木18:00~1:00、金、土~2:00(LO1:30)、日~21:00
定休日 :不定休
駐車場 :店の裏(北側)に5台程度
HP   :Facebook食べログ

暑い季節が来ると、ラーメンは冷房の効いたお店であっさり系が食べたくなりますが、山形県人としてはご当地ラーメンである冷やしラーメン(冷たいラーメン、冷丼などの呼ばれ方もあり)を食べとかなきゃ、とあえて県外で!

で、見つけたお店がこちら。
shirokuro_gaikan.jpg
以前ご紹介した「発明料理 げんや」さんと同じ建物内に入居していたのですね。
店内写真は撮っていませんが、カウンターのみの小さなお店です。

メニューはこちら。
メニュー
かなりシンプル。

冷やし煮干を注文して待つ。
テーブルの調味料は胡椒のみ。
調味料など
ミル式なのがこだわりかな?

そして、到着。
ラーメン上から

横から見るとこんな感じ。
ラーメン横から
すらっとした、旧来のラーメン丼ではないし、ラッパ型でもないスタイル。

アップ。
アップ
中細~中太のストレート麺。

さて、お味ですが・・・
スープは塩。
いろいろ入っているとは思いますが、メニュー名どおり、前面に出ているのは煮干系の出汁。
とはいえ、煮干がぐわっと強いわけではなく、煮干の味と香りが立つ感じ。
そして、小さめに切られた柚子ピールの香りがさわやかでいいですね。
ただ、ちょっとしょっぱいかな。
もうちょっと塩分押さえた方がこのおいしいスープを飲むにはいいと思うけど、これはあくまで個人の好みの問題でしょうね。

麺はツルツルシコシコ。
十分に冷たく〆られているから、コシが強すぎるように感じました。

具材としては、小葱と紫玉ねぎが味の主張はしないながら、食感としてはいい感じのアクセント。
メンマは色は濃い色をしてますが、味付けは強くない。
太いですが柔らかめな歯ごたえで、これもこのラーメンにマッチしています。
鶏チャーシューもあっさりで、でも歯ごたえがあって肉を食べたな、と満足感を得られます。

これは、普通のラーメンを食べたくなりますね。
涼しくなったらタイミングをみて行きたいです。
スポンサーサイト

「秋田県大仙市」塩ホルモン 炭楽

ジャンル:焼肉(ホルモンメイン)
住所  :秋田県大仙市大曲通町3-17
電話番号:0187-62-6218
営業時間:17:00~23:00、日曜日のみ16:00~22:00
定休日 :月曜、1月1日・8月13日・12月31日
駐車場 :なし
HP   :Facebook食べログ

JR大曲駅のほんとに目の前にある、炭火焼のホルモン屋さん。
外観
越前おおのとんちゃん祭 第弐陣で日本一に輝いたというお店です。

開店直後に入ったので一番客でした。
店内

ドリンクメニューはこちら。
メニュー

メニュー

メニュー

焼肉メニューはこちら。
メニュー

日本一になった塩ホルモンは必須。
塩ホルモン

辛いのもほしいので、辛味ホルモン。
辛ホルモン

で、焼き網の上で丁寧に焼いていくわけです。
焼き風景
店名どおり、炭火焼です。

あ、牛タンも頼みました。
こちらはまあ、普通の牛タンでした。
やっぱりメインはあくまでホルモン。

で、この塩ホルモン、まずいとか普通とかそんな感想があるだろうか、いやない!(反語)
クニクニっとした食感に、全く臭みがなく、また、脂っこすぎない塩ホルモン。
私が愛してやまない、そしてめったに食べられない馬場ホルに勝るとも劣らない名品です。
好みとしては馬場ホルの方がやや上ですが、それは個人の好みの問題。

辛味ホルモンもおいしかった。
激辛、とは言わないけれど、辛味が強い味付けです。
こういう味付けも楽しめるのがホルモンのいいところです。

意外と近くにあった(いや、まあ余裕で100㎞は離れてますけどwww)日本一、楽しめました。

「秋田県大仙市」たまごの樹 3号店(大曲店)

ジャンル:卵販売・卵スイーツ・卵料理
住所  :秋田県大仙市和合字宝門清水141-5
電話番号:0187-73-5808
営業時間:10:00~18:00(水曜日のみ~17:00)
定休日 :不定休
駐車場 :20台程度
HP   :公式HP(3号店の記載はなし)、食べログ

以前から気になっていたお店ですが、その正体(?)が分かったので行ってきました。
瀧田養鶏所さん直営の卵のお店だったんですね。
外観
レストラン併設型なので、食事もできます。

店内には当然卵。
卵

卵の説明
もみじの初産み卵を買って帰りましたが、おいしいです!
旨味が強くて、スーパーの卵とは比べ物になりません。

スイーツも人気でした。
スイーツ
・・・こっちは買いませんでしたw

さて、食事メニューの確認(主なもの)。
メニュー

メニュー

メニュー
主力中の主力はオムライスですが、この日は和食な気分だったのでパス。
たまごかけごはんが一番卵の味が分かるんでしょうが・・・

親子丼セットにしました。
親子丼
ボリュームは普通かな?
このお店は女性客が圧倒的に多いので、このぐらいが妥当と思います(そして、私にとってもこのぐらいがちょうどいいw)。

中身!
アップ
黄身はふわふわ、白身はとろとろ。
最高です。
最高です!ヽ(≧∀≦)ノ
大事なことなので2回言いましたwww

味付けはちょうどいいですね。
出汁感も出ています。
鶏肉もゴロゴロ入っていておいしいものでした。

値段もリーズナブルだし、また食べに行きたいですね。

「秋田県横手市十文字町」名代三角そばや 十文字本店

※ほぼ同緯度ご当地ラーメン食べ比べ ~釜石ラーメンと十文字ラーメン~
※~釜石ラーメン~ 新華園支店 はこちら

ジャンル:ラーメン
住所  :秋田県横手市十文字町梨木羽場下63-1
電話番号:0182-42-1360
営業時間:11:00~17:00(土日祝日は~18:30。月曜日はランチタイムのみ)
定休日 :不定休
駐車場 :30台
HP   :公式HP食べログ

釜石市は「北緯 39°16′24″」、横手市十文字町は「北緯 39°13′17″」と、わずか3分ほどの差で同緯度といってもいいほどですが、それ以外に共通点はありません。
直線距離にして116㎞も離れ、しかも港町(鉄鋼の町)と盆地の農業地帯という決定的な環境の違いがあるにもかかわらず、奇しくもあっさり淡麗しょうゆラーメンがご当地ラーメンとなっています。
せっかくなので食べ比べてみようと考えました。

元祖とされるマルタマさんは実食済みですが、この際だから食べなおしてみようと思ったのですが、同じ店では私的につまらない。
なので、こちらが十文字ラーメンの代表格の一つ、名代三角そばや十文字本店さんにしました。
看板

外観
国道13号線の十文字IC入口交差点のすぐそばにあります。

店内に入ると会計カウンターがあり、ここで前払いとなります。
店内

メニューもここにしかないようです。
メニュー

で、注文を済ませ、お店のパンフレットを読みながら出来上がりを待ちます。
食券(レシート)

さほど時間をおかずにラーメン到着(680円)。
ラーメン横から

ラーメン上から
乗っている具材は小さいももチャーシュー×3、なると、のり、麩、メンマにねぎ。
新華園支店さんと比べるとこちらの方が具が多い(値段が違うしね)。
ビジュアル的に似ています。

アップにするとよく分かるのですが・・・
ラーメンアップ
麺は細~中細のやや縮れ麺、と文章で書くと同じになってしまいますが、こちらの縮れの方が強め。
そして、スープにはまったくもって脂浮きがない。
これまで気にしたことがなかったのですが、出汁は厳選焼き干しと煮干しがメインだそうで、動物系は使っていないようです。
はは~、これはあっさり淡麗の極致といってもいいほどですね。

スープを一口飲むと、誤解を受けそうな言い方ですが、お吸い物のようなあっさり味。
焼き干し、煮干しの味はしますが、最近のニボニボというラーメンとは一線を画す、クセを出さない味です。
麺の茹で加減もよく、コシがあって、麺がスープを持ち上げてくれます。

具は見た目どおりの味。
あっさり淡麗スープの邪魔しないように薄い味付けの肉肉しいチャーシューとコリコリメンマ。
スープをたっぷり吸いこんだ麩が、スープを麺とは違った食感で楽しませてくれます。

うん、こういうラーメンもいいかも。
次は、こちらも十文字ラーメンの代表格、十文字駅前の丸竹食堂に行ってみようかな。
相当昔に食べて以来だけど、今ならまた感想が変わるかもしれない。

※支店情報
名代三角そばや横手店(秋田県横手市安田向田204食べログ
名代三角そばや湯沢店(秋田県湯沢市沖鶴138-1食べログ



※食べ比べた結果:パッと見は似てるけど、よく味わうとやっぱり別物でしたwww(<-当たり前)

「秋田県大仙市」麵屋 にぼすけ 大曲駅前店

ジャンル:ラーメン
住所  :秋田県大仙市大曲通町4-1 井上ビル1F
電話番号:0187-66-1805
営業時間:7:00〜26:00
定休日 :なし
駐車場 :なし(目の前の有料パーキングの30分無料券をもらえるらしい)
HP   :公式食べログ

しばらく前に訪問したのが美郷店さん。
またも「背脂+煮干+太麺」が味わいたくなって、こちら、大曲駅前店に行ってみました。
外観

店内に入ろうとすると限定ラーメンの写真が・・・
限定メニュー
こ、これは・・・好みな感じがする・・・

店内にはレギュラーメニューの写真がありました。
メニュー写真

こちらのお店も券売機で食券購入スタイル。
券売機

券売機

そして、注文したのは・・・
ラーメン
初志貫徹!
背脂極太中華そば(750円)です。

せっかくだから美郷店と比較。
ラーメン
スープの色が明らかに違う!

麺アップ。
アップ

こちらは美郷店。
アップ
これも違う!
つるんとしたストレートの大曲駅前店と、縮れというかねじれのような外観の美郷店。
大曲店の方がやや太いようです。

スープの組み立てはどちらも同じながら、大曲駅前店が煮干し系がやや控えめで、美郷店は魚粉を効かせた煮干し系強調スタイル(あくまで両店での比較の話)。
どちらも強烈な「にぼにぼ」タイプではない中での違いが面白い。

麺の違いはまさに見た目どおり。
つるつると行きやすいのは大曲駅前店、好きですね。
わしわしした感じの美郷店も好きですが。
どっちが好きかと聞かれれば、「その時の気分」としか言いようがないです。

限定の海老カリーヌードル、いつまでなんだろう・・・?
2017年4月いっぱいのようだけど、まだ公式ページが更新されていないから、まだ食べられる?
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
47位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ