「秋田県大仙市」麵屋 にぼすけ 大曲駅前店

ジャンル:ラーメン
住所  :秋田県大仙市大曲通町4-1 井上ビル1F
電話番号:0187-66-1805
営業時間:7:00〜26:00
定休日 :なし
駐車場 :なし(目の前の有料パーキングの30分無料券をもらえるらしい)
HP   :公式食べログ

しばらく前に訪問したのが美郷店さん。
またも「背脂+煮干+太麺」が味わいたくなって、こちら、大曲駅前店に行ってみました。
外観

店内に入ろうとすると限定ラーメンの写真が・・・
限定メニュー
こ、これは・・・好みな感じがする・・・

店内にはレギュラーメニューの写真がありました。
メニュー写真

こちらのお店も券売機で食券購入スタイル。
券売機

券売機

そして、注文したのは・・・
ラーメン
初志貫徹!
背脂極太中華そば(750円)です。

せっかくだから美郷店と比較。
ラーメン
スープの色が明らかに違う!

麺アップ。
アップ

こちらは美郷店。
アップ
これも違う!
つるんとしたストレートの大曲駅前店と、縮れというかねじれのような外観の美郷店。
大曲店の方がやや太いようです。

スープの組み立てはどちらも同じながら、大曲駅前店が煮干し系がやや控えめで、美郷店は魚粉を効かせた煮干し系強調スタイル(あくまで両店での比較の話)。
どちらも強烈な「にぼにぼ」タイプではない中での違いが面白い。

麺の違いはまさに見た目どおり。
つるつると行きやすいのは大曲駅前店、好きですね。
わしわしした感じの美郷店も好きですが。
どっちが好きかと聞かれれば、「その時の気分」としか言いようがないです。

限定の海老カリーヌードル、いつまでなんだろう・・・?
2017年4月いっぱいのようだけど、まだ公式ページが更新されていないから、まだ食べられる?
スポンサーサイト

「秋田県仙北市」仙岩峠の茶屋(復活!)

※前回訪問の記事はこちら

ジャンル:ドライブイン
住所  :秋田県仙北市田沢湖生保内近藤沢13-1
電話番号:0187-43-1803
営業時間:8:45~17:30
定休日 :水曜日
駐車場 :あまり広いイメージはありませんが、10台以上は間違いなく停められるでしょう。
HP   :こちら(代替わり前のもの。パックのおでんは今はまだないようです)

経営者の入院により休業、その後経営者がお亡くなりになり廃業しておりましたが、経営者の兄が復活させたと聞き寄ってきました。
外観

相変わらずの絶景トレインビュー(秋田新幹線)。
トレインビュー

店内に入ると、お土産売り場が撤去されただけで変わりないようでした。
ざっと50人は座れるでしょうか。
メニューを拝見。
メニュー
まあ、もう名物のおでんに決めてましたけれどもw

おでん到着。
おでん
今回はご飯なし。
ちなみに、比較のため、前回食べたおでん定食はこちら。
おでん定食
こんにゃくが大きなもの一つになった以外は変わりないようです。

できれば、パックおでん復活してほしい。

素朴で「すごいおいしい」というわけではないけれど、なんだか懐かしい感じがするおでんです。

「秋田県大仙市」発明料理 げんや

ジャンル:居酒屋
住所  :秋田県大仙市大曲中通町9-2 の南西角
電話番号:0187-62-7144
営業時間:17:30~0:00
定休日 :月曜日
駐車場 :なし
HP   :食べログ(現在移転前

秋田県大仙市の人気店の一つのようで、「発明料理」というネーミングに魅かれて行ってきました。
看板

外観
店内の写真はありませんが、外観同様、清潔感があるお店です。

さて、「発明料理」というからには変わったメニューが多いのだろうとメニューを拝見。
メニュー

メニュー

メニュー

メニュー
・・・メニュー上は特に風変りではない様子。

お酒はというと・・・
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー
梅酒にちょっと変わったものはありますが、これは既製品のよう。

肩透かしか・・・と思っていたら、お通しで変化球がありました。
お通し
左はジュンサイ、右は何かの山菜。

ジュンサイの下は卵豆腐かな、と思ってスプーンですくってみたところ、固まっていない!
例えとして適切かどうかはわかりませんが、茶碗蒸しの蒸す前みたいな感じ。
ジュンサイのぬめりと濃厚卵ソースがいい塩梅。

右側の山菜は苦みがキリッと立って、マヨネーズベースのソースがよく合います。
つぶつぶはとんぶりでしょう。

やりますね。

メニューの中で一風変わったネーミングの「小林さんちの豚カリカリ揚げ」
カリカリ揚げ
豚バラ肉の極薄切りを揚げたものでした。
カリカリ食感はいいけど、豚肉の味はあまり感じられないもの。
食感を楽しむメニューですね。

お勧めメニューの一番右下にあった湯豆腐。
湯豆腐
うん、普通。
ポン酢で食べると、やっぱり普通。

が、しかし、薬味の右側をご覧ください。
すき昆布のような海藻があります。
それをポン酢に混ぜると・・・
ギバサ
とろっとろに!
(たぶん)ギバサだ!
ギバサは出汁醤油で味付けされたものは食べたことはありましたが、その前のものを見るのは初めてです。
そして、これをポン酢と鍋の汁で味を調整して豆腐と食べると・・・おいしい。

なるほど、人気が出るだけある、安いし工夫もある、いいお店です。

「秋田県横手市」ステーキハウス スフィーダ

ジャンル:ステーキ・焼きそば等
住所  :秋田県横手市杉目七日市73-1
電話番号:0182-33-8729
営業時間:
 平日 11:30~14:30(L.O14:30)
 土・日・祝祭日11:30~15:00(L.O14:30)、17:30~21:00(L.O20:30)
定休日 :水曜日
駐車場 :15台程度
HP   :Facebook食べログ

肉嫌いじゃなければ、「ああ! がっつり肉喰らいてぇ!!」という気分の日ってありますよね?
そんな時にはこちらがぴったりなのです。
看板

外観

オープンテラスもあります。
オープンテラス
夏に大人数で、ジャンボタクシーでも手配してここでビアパーティーなんて楽しそうです。

店内でレギュラーメニューをチェック。
メニュー

メニュー

メニュー

そして、こちらのお店、横手焼きそばの名店でもあるのです。
メニュー

焼きそばメニュー
横手市では毎年「四天王決定戦」をやっていまして、こちらのお店は3回?ぐらい四天王入りしているぐらいです。

まあ、それはさておき、肉です、肉!!
注文後、こちらでサラダとスープを調達します。
サラダ&スープバー
おかわり自由です。

※ライスもおかわり自由ですが、肉系メニューを注文すると最初の一皿がきますので、それで足りなければおかわりすることになります。

どん!
300gカットステーキ
普段はあまり食べないのですが、なぜかこの日は本当に火がついてしまって、「オリジナルカットステーキ大(300g)」
肉はたぶんアメリカンビーフ。
赤身主体なので、脂っこさはあまりありませんので、意外とパクパクいけます。

まあ、高級和牛じゃありませんので、ちょっと固い部分もありましたが、目的はあくまで「肉」。
問題ありません。

ひっさしぶりにがっつりいきました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

「秋田県由利本荘市」お食事処 やしお(道の駅 東由利 黄桜の里と同一敷地)

ジャンル:和食・洋食レストラン
住所  :秋田県由利本荘市東由利老方畑田28
電話番号:0184-69-2611
営業時間:11:00〜21:00(L.O.22:30(平日14:00~15:00はティータイム)
定休日 :特になし
駐車場 :たくさん
HP   :公式食べログ

しばらく前に「道の駅 東由利 黄桜の里」にてフランス鴨バーガーを食べましたが、もっと食事らしいもので食べてみようと再訪問です。
外観
この日はちょっと風が強かった・・・

代表的なメニューは店外に掲示してあります。
メニュー

メニュー

メニュー
この時点では、湯楽里定食(フランス鴨の鍋があるフラッグシップ的なメニュー)か、フランス鴨つみれ汁定食(お手軽にフランス鴨が味わえるメニュー)のどちらかにしようと思ってました。

店内に入り、方針変更です。
御田の方御膳メニュー
フランス鴨の量は減ってしまいますが、かなりお得感のあるメニュー。
※御田の方については、肖像画と家系図をこちらに載せています。Wikipediaあたりだともっと詳しいです。

ということで。
御田の方御膳全体

一番の目当てのフランス鴨。
御田の方御膳の鮨

生稲庭うどん。
御田の方御膳のうどんと野菜
稲庭うどんの上に載ってるのは、たぶん、きりたんぽをイメージしたものです。
エゴマらしきものが入れられていました。

これらをこの鍋で温めていただく。
御田の方御膳の鍋(うどん、野菜用)
すぐにうどんにいけるように、シイタケやネギがすでに火が通されています。

食後のデザート。
御田の方御膳のデザート
何のジャムなのかな?
色的にはいちじくのような気もしますが、不明です。

お味ですが・・・
やっぱり一番おいしいのはフランス鴨ローストの鮨。
柔らかくローストされたフランス鴨と酢飯と醤油。
合いますね~。
フランス鴨が酢飯とこんなに相性がいいとは思いませんでした。
量も普通の人なら十分でしょう。

さて、食事としては十分でしたが、もうちょっと甘いものも食べたいな、とおやつの駅へ。
と、こんなメニューが。
デザートBOX

で、ものは試しと購入してお持ち帰り。
デザートBOX
400円にしてはちょっと寂しい内容かな。
いや、味はいいので、材料費とか調理が大変とかあるんでしょう、きっと。

ちなみに、黄桜すいについてはこんなポスターがありました。
黄桜すい
公式ページはこちらです。

さらに、こんなものも。
おまけ
こういうノリ、大好きですwww
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
49位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ