「岩手県住田町」松嶋家

ジャンル :定食・丼・釜飯・麺類
住所  :岩手県気仙郡住田町世田米字川向76-2
電話番号:0192-46-3052
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 :不定休
駐車場 :50台(お店の前は10台ぐらい)
HP   :住田町商工会内食べログ

写真をなくしてしまったのですが、近くの城館(世田米城)に行った際にランチに選択したお店です。
外観

こちらを選んだ理由はこれ。
鶏ハラミのミニ幟旗
鶏ハラミです。

※鶏ハラミ=鶏のももの付け根の筋肉。鶏の一番鍛えられる筋肉で、1羽あたり10g程度しか採れない上に採るのに手間がかかる希少部位とか。ハラミとは言いつつも、もも肉の一部のようです。

これを知ったら一度は食べてみたいですよね。

一応、注文の品は鶏ハラミに絞ってましたが、お店のメニューを確認。
メニュー

メニュー
釜飯にするか、定食にするか悩みましたが、定食に決定。

こちらです。
鶏ハラミ定食

鶏ハラミのアップ
なんともボリュームたっぷりの定食です。
田舎の食堂の王道的なボリュームですね。

味付けはにんにくを利かせた醤油+味噌かな?
濃厚な味付けで丼飯が進む味。
食感はぷりぷりというか、なんというか・・・豚のホルモンに近いぷりぷり感がありつつも、それとも全然違う、面白い食感です。
また、赤身肉ですから当然ながら臭みはなし。

通信販売もあって、また、味付けのバリエーションもありますから、鶏好きな人は一度お試ししてみてはいかが?
遠野市場さん
スポンサーサイト

「岩手県花巻市」道の駅 石鳥谷(いしどりや) 南部杜氏の里

ジャンル:道の駅・お土産・産直・レストラン・軽食
住所  :岩手県花巻市石鳥谷町中寺林第7地割17−3
営業時間:
 物産販売:9:00~18:00(冬季間17:30)
 レストラン:11:00~18:00(L.O.17:00 )(冬季間17:30、L.O.16:30)
定休日 :12月29日~1月1日
駐車場 :たくさん
HP   :こちら

たしか、時間は14時を過ぎたころ、お土産物色と小腹を満たすためにこちらに寄りました。
外観

お土産購入後、レストランのメニューを拝見
メニュー

メニュー

メニュー
基本的にボリューム感たっぷりな感じ。
小腹を満たすには多すぎる。

なので、やっぱり立ちそばですね。
立ちそば

メニュー構成はシンプル
メニュー

このときはまだ暑かったので冷やしたぬきそばにしました。
冷やしたぬきそば

アップ
そばアップ

で、お味ですが・・・
麺は見た目どおり細打ちで、冷やしであることも加わり、コシはしっかりした感じ。
そばの味はかすかにですが、感じられたと思います。
つゆは、標準的というか、ふつうのカツオ出汁。
塩分はちょうどいいと感じました。

結論。値段、味ともに「正統派立ち食いソバ」の「中の上ランク」。
390円は安いです。
かけそばなら300円とコストパフォーマンスが一気に高まります。
さらっと小腹を満たすという目的にぴったりでした。



おまけ。
購入したお土産品。
買ったお土産

そのうち、一番南部せんべいらしくなかったのがこれ。
チョコバナナ

チョコバナナ
重量感のあるハード系クッキーのような感じ。
バナナの香りもしっかりあります。
南部せんべいっぽさは言われないと分からないぐらい。
今までも、チョコ南部とか、ピザ南部とかいろいろ食べましたが、「一番南部せんべいっぽくない」一品でしたw

成分表示
成分表示
原材料も良心的ですね。
子供にも安心してあげられるもののようです。

「岩手県盛岡市」やまや

ジャンル:そば
住所  :岩手県盛岡市大沢川原1-1-16
営業時間:11:00~20:00(そばがなくなった場合は終了)
定休日 :日・祝日
駐車場 :5台。また、向かいのコイン駐車場の1時間無料チケットをもらえるらしい。
HP   :食べログ

盛岡城のすぐ南西側にあるこちらのお店。
繁華街から外れたところにありながら、かなりの行列店です。
外観

特徴はこれ。
メニュー
3種類の中から選べる。
そして、1枚1枚は一人前にしてはちょっと少なめなので、大食いの人なら余裕で3枚いけるでしょうね。
その気になれば、「わんこそば」ならぬ「わんこもりそば」みたいにせいろを重ねることも可能!

お値段は、といいますと・・・
メニュー
一人前より分量が少ない分だけ値段もだいぶ抑えられています。

他には。
メニュー

メニュー

ドリンクメニュー
とまあ、こんな感じです。
酒好きにも向いてますねwww

さて、私は2枚にしました。
するとまずは大量のつゆがやってきます。
つゆ
けっこうたっぷり入ってましたので、本当に「わんこもりそば」する人にも完全対応しています。

まずは挽ぐるみが到着
挽ぐるみ
写真は光の加減でかなり白っぽくなっていますが、ちゃんと挽ぐるみです。
・・・挽ぐるみにしては、色が薄かったのも事実ですが・・・

細打ちの麺をなにもつけずに1本、もぐもぐと。
うん、新そばでしょうかね。そばの香りと風味が楽しめます。
細打ちでいい感じのそばなので、つゆはだいたい半分ぐらいつけてすすり上げますと、これがうまい!

半分ぐらい食べたところにだったんそば到着。
だったんそば
黒っぽいというか、どことなくこげ茶色っぽいというか・・・

ちなみに、これが私の「初だったん」です。
山形でも出す店はありますが、一番近かったお店のみんなの感想が「苦い」だったので敬遠していました。
でも、このお店をググった限りはそんな口コミはなさそうだったので今回チャレンジとなった次第です。

またも1本だけ何もつけずにもぐもぐと。
・・・苦味はないですね。
普通のそばとは全く違う、でもそばっぽい風味・・・
なんと表現したらいいのか分かりません。
・・・ただ・・・
固い!(°_°)
固い麺が好きな私も、これはびっくり。
こんな細打ちの麺が、麺の真ん中あたりをつまんで持ち上げても、はしのところでぺたんと曲がらずに、やや曲線を描く感じ。

・・・う~ん、ちょっと風味も苦手だしなぁ・・・
うん、今後は韃靼そば茶でいいやw
※まずいと言っているのではありません。好みに合わないだけです。

しかし、挽ぐるみはうまい。
太打ちを選ぶことが多い私でも、これは文句なし。
これは、次はさらしなですねヽ(≧∀≦)ノ

ああ、そうでした。
つゆですが、鰹節メインで、いい風味です。
さらしなのことも考えてでしょうか、あっさり目の出汁。
かえしも角がない、丸い味でおいしかったです。

「岩手県北上市」竹本商店 つけ麺開拓舎

ジャンル:つけ麺・ラーメン
住所  :岩手県北上市町分4地割24-2
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
定休日 :毎週火曜日
駐車場 :店の玄関前に10台ぐらい、細い道を挟んだところに10台くらい
HP   :食べログ

北東北+宮城県・北海道で展開中の竹本商店さん。
外観
本家は秋田市ですが、あちこちで人気のようです。

私も一度は食べてみたかったのですが、タイミングがようやく合ったので、北上市で伊勢海老つけ麺を初めていただくことにしました。
メニュー
メニュー

メニュー
他にもあったのですが、店内が混み合っていて写真を撮るのがはばかられるw

もちろん、注文は伊勢海老つけ麺!
つけ麺女子盛り
・・・少ないように見えますか?
そうです、少ないんです。
一番量の少ない女子盛り(麺量150g)ですから。
いいんです。
小食だからこのぐらいで。

それはさておき、スープは石鍋で熱々。
ぼこぼこと沸いているので、そのせいでしょうか、非常に強く海老の香りが感じられます。
見た目にも食欲をそそりますしね。

麺アップ
takemotoshoten_joshimori_up.jpg
極太ストレート麺に、これまた極太メンマ。
いい組み合わせですw

食べ方の説明どおりいただいてみました。
食べ方
スープを一口・・・
お~! うまい。
つけ麺のつけ汁は濃厚でしょっぱかったり、しょっぱすっぱかったりしますが、ここはそうじゃないです。
海老・豚骨の出汁は濃厚なのに、スープの塩分はつけ汁としてはかなり抑えられてます。
「その壱、スープを一口すする」という意味がよく分かります。
・・・そのまま全部飲み干すにはちょっとしょっぱいですが、けっこう飲める感じです。
って、なくなったら麺が食べられなくなるけどwww

麺を入れて、ぐいっとすする。
ややとろみのあるスープが麺にひっぱりあげられて、極太麺と一緒に口の中へ。
おおおお! つるっとした表面とコシ強い麺がおいしい。

半分ほどで、ついてきたレモンを絞って果汁イン。
なるほど、いくらおいしくても濃厚なつけ汁に飽きる人はいるはず。
これでさわやかさを足してあげて、ラストまでおいしく食べさせるって寸法ですね。
さすが、としか言いようがありません。

ついでに餃子もつけちゃいました。
餃子
最初に普通に酢醤油でいただくと、うん、ふつうにおいしい餃子。

で、ふと思いついてつけ汁イン!
で、一瞬にして福岡名物焚き餃子風に変身。
これも、いけました(´ω`人)

さすがに、あとめしはできませんでしたが、満足の一杯でした。

「岩手県北上市」炭処 さんび~賛美~(すみどころ さんび)

ジャンル:焼肉
住所  :岩手県北上市青柳町2-4-7
営業時間:[月~木] 18:00~翌3:00 [金・土・祝前日] 18:00~4:00 [日] 18:00~24:00
定休日 :不定休
駐車場 :ないと思います
HP   :食べログ(2016年10月現在、書き込みなし)

ふらふらっと北上市で焼肉食べようと、焼肉よし邑さんを目指していたら、新しいお店がお隣に。
焼肉よし邑さんは焼肉屋で、焼肉激戦区と思う北上市では有名店。
そのすぐ脇に新規焼肉屋オープンとは・・・
ということで入店してみました。
※お店の方に聞いたところ、2016年の春・5月か6月くらいのオープンらしいということは分かりました。

外観
暗くなってからの写真ですが、焼肉屋には見えない外観です。

店内・・・というか、テーブル
テーブルの炭火コンロ
清潔でおしゃれですね。
※ちなみに、左上に見えているお兄さん、この角度では分からないでしょうが、イケメンです。

メニューは・・・多いな。
メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

一見、ちょっとお肉が高いかな、という印象はありますが、食べてみると「意外とこの値段なら安いかも」と思えてしまいました。

まずはお店のお兄さん(たぶん、店主?)が自信をもって見せてくれたお肉の塊
たしか、「とうがらし」と呼ばれる部位だったはず。
とうがらしと呼ばれるお肉の塊

カメノコウという部位。
カメノコウなる肉
お店のメニューでは亀の子。
でも、たしかに亀の甲羅に見える形。

で、食うわけです( ̄^ ̄)ゞ
自前で焼くお肉。
ホルモン焼き中
ホルモンのいい食べごろが分からないっていったら、イケメンお兄さんが教えてくれました(その日はたまたまお客さんが少なかったからでしょうけど、サービス精神はあるね!)
他にもいろいろ食べたのですが、写真に残ってるのは・・・

焼いてもらって出てくるメニュー
ハンバーグ
ハンバーグ
ぼろぼろになってしまうのは、牛肉100%(つなぎや甘味づけの玉ねぎ除く)の証拠。
うんまーです(((o(*゚▽゚*)o)))
ただ、時間がかかるらしいので(2~30分ぐらい)要注意です。

ユッケ。
ユッケ
普通に考えるユッケとは全く違うm9(゜д゜)っ
しかし、これがうまい!!

ステーキ。
ステーキ
レアレア状態なのに、中までほんのり熱がとおっていて、ステーキ・・・か?
タタキでもない・・・

うーん、お肉のおいしい食べ方をかなーり知っているお店・・・
また行きたいですね。


P.S.
書き遅れましたが、温麺もうまいのです。
温麺
これはハーフサイズ。

麺アップ
アップ

盛岡冷麺と同じ麵と思います。
もちもちぷりぷり。
スープはキムチが前面に出てきますが、その奥が深い。

焼肉の後にいいですね(*σ´Д`*)
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
42位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ