「山形県西川町」八ツ楯沢の水

ぷらぷらっとドライブ中、「あるもの」が見えたのでこちらで休憩。

月山湖(ダム湖)のとなりにある月山湖水の文化館(売店、レストラン、展示スペース)。
住所は山形県西村山郡西川町大字砂子関字八ツ楯沢158-130
小さな建物ですが、トイレ休憩には便利ですし、季節の山のものが売っていたり、ちょっとした軽食(焼きそば、餅、山形名物玉こんにゃくなど)もあるし、ちゃんとした蕎麦をメインとしたレストランもあります。
水の文化館など

何が売ってるのかな~などと歩いていくと!
八ツ楯沢の水
おお、水じゃないか!

なんていう名前だろうか? と見上げると・・・
看板
読めん!!!wwww

お店の人に聞くと、「八ツ楯沢の水。ここの水は近くの『山水』だよ」と教えてくれました。
この辺りはブナの原生林が広がっていて、また、雪が多い地域(冬になると、豪雪関係のニュースで西川町大井沢、という名前が時々出ます。大井沢はちょっと離れているけど、とんでもない豪雪なのは間違いないです)。
湧き出た水が沢を作り、その水を引いているんだろうなー、と勝手に考えます。

水の味はやや柔らかめ。
水温は5度よりは高いけど、10度よりは低いかな? という印象でした。
うん、おいしいおいしい(*^_^*)

ちなみにすいません。
昼食食べた後だったので、お土産買っただけで何も食べてません。

水の文化館の中には、売店のほか、こんな常設展示(かな?)がありました。
水の文化館内部
小さな子供が食い入るように見てました。
この写真はメダカですが、ほかにも5個ぐらいの水槽があります。

・・・ああ、そうそう、最初に書いた、「あるもの」はこれです。
大噴水
水面から最大112mも吹き上がる、日本一の大噴水だそうです。

詳しくはこちらをどうぞ。
スポンサーサイト

「青森県弘前市」富田の清水

弘前市の中心部からほど近い、住宅街となっているところに湧き出しています。
住所は、青森県弘前市大字紙漉町5-2になります。

湧水口には立派な建物が建てられています。
水屋

その前には立派な標柱が建てられています。
標柱上部

その下部には来歴が記されています。
来歴
紙漉きに適した水=上質な水、ということですよね。
不純物が非常に少ない、ということですから。

水屋の中に入ると、とうとうと流れる清水が目に入ります。
水屋の中
当然、今はないですが、ここで野菜を洗ったり、お米を研いだり、洗濯したり・・・みたいな風情があります。

こちらが湧水口。
湧水口
結構な水量があって、ペットボトルで汲もうと思ったら、ひしゃくを使うのが効率的です。

やや温度はぬるめながら、おいしいお水です。
それ以上にすごいのが、「湧水口から取水限定、かつその場で飲むことが限定」ながら、市役所が安全宣言していることです。

・・・初めてですよ、こんな名水。

テーマ :
ジャンル : グルメ

「秋田県大館市」白沢御膳水

秋田県大館市白沢にある名水です。
とあるHPによると、秋田県1のうまさとか!

場所は矢立小中学校のグラウンド下、ということで分かりやすいです。
湧水口の入口
きれいに整備されています。

湧水口はこんな感じ。
湧水口
5~10度くらいの水がジャバジャバと流れ出ています。
一口飲んでみると・・・「すっきりとクセのない水」
私は違いが分からない男ですが、おいしいのは間違いありません。

御膳水のいわれ。
説明板
湿気が多い場所柄、腐りかかってしまっていますw

ほんとにおいしかった。ごちそうさまでした!

テーマ :
ジャンル : グルメ

「秋田県仙北市」茶立ての清水

秋田県仙北市田沢湖田沢にある銘水です。

10年ぐらい前に訪れた時は路側帯に車を停めていましたが、だいぶ整備されました。
駐車場
広々としていて使いやすい。
左手側にはトイレが整備されており、直売所かな? もあります。

取水口は道路向かい。
取水場所
ここもきれいに整備し直され、いくつか取水口が設けられています。

そして由来の説明板。
説明板
説明のとおり、冷たく、かつお茶に合いそうなまろやかな水です。

テーマ :
ジャンル : グルメ

庚申水

寒河江市の田代地区にある水です。

いわれとかは分かりませんが、霊峰葉山から引いている水で、真夏でも冷たい水です。
取水口1
きりっとした水です。

以前に訪問したときは取水口が1つしかなかったのが、いつの間にか3つになってました。
三叉になった取水口

駐車場はありませんが、あまり車は通りませんのでゆっくり水汲みができます。

テーマ :
ジャンル : グルメ

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
47位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ