ドンタコ

ジャンル:ファストフード・居酒屋
住所  :山形県西村山郡河北町谷地中央2丁目1-12
電話番号:0237-73-6532
営業時間:10:00〜22:00
定休日 :不明
駐車場 :共用20台程度
HP   :Facebook

山形県河北町にはまるぼ製麺所山形県西村山郡河北町谷地甲76)(店名は食べログへのリンク、住所はGoogleMapへのリンク)というところがあります。
昔から製麺所のほかに麺生地を使った餃子(未調理品の持ち帰り専用)、ぼ焼(ぼやき。昔はまるぼ焼きと呼んでいた?)、で密かな人気があるお店です。
そのお店がファストフード部門を別に構えることとなったと聞いて行ってきました。
外観
一見すると2店舗あるようにも見えますが、1つのお店です。

店内。
店内
夜は居酒屋になります。

テイクアウトメニュー。
メニュー
やはりぼ焼(ぼやき。表記の揺れは個人商店にはよくあることw)が一番上に鎮座されています。

注文すると10分待ちとのこと。
他にもお客さんがいたので待つことにしました。

で、これがぼ焼(ぼやき)。
ぼ焼きパッケージ
なぜか関西弁。

中身はこうなっています。
ぼ焼き中身
白いたこ焼きに見えますね。
・・・そりゃそうです。たこ焼きの鉄板で焼いてるんですからw
メニューには「あんこ入たこ焼き」とありますが、タコは入ってませんwww

割ってみたところ。
割ったところ
皮がむに~んと伸びます。

外の皮はもちもち感がある柔らかなもの。
おそらく、米粉をかなり混ぜてるんでしょうね。
そして中の餡は甘さ控えめ。
普通の人でも1パックすぐ食べきれそうです。

製麺所のスイーツ、おいしかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
スポンサーサイト

道の駅 河北 「ぶらっとぴあ」 & 山形どまんなか丼ブリバトル制覇編

ジャンル:道の駅・レストラン・ファストフード・お土産
住所  :山形県西村山郡河北町谷地真木335−1
電話番号:0237-72-2870
営業時間:
 売店・ファストフード:9:00~18:00
 レストラン:10:30~15:00(平日。土・日・祝は18:00まで)
定休日 :無休
駐車場 :たくさん
HP   :公式

これまで、4つの丼ブリを制してきましたが(こちらこちら)、最後の丼ブリをいただき、イベントをコンプするためにやってきました。
外観
こちらの3階にある「みはらし」という食堂です。

道の駅の売店の風景。
内部
地元の物から地元でない物まで、商品数は少ないながら取り揃えています。

こちらのエレベーターで食堂を目指します。
食堂入り口(エレベーター)
・・・ちなみに、以前は「まめふく」というお店でしたが、契約が切れたのか収支が合わなかったのかは不明ですが、いつの間にか代替わりしていますね。

食堂内部。
食堂内部
さっぱりとした感じで、「食堂」のイメージではないですね。
ちょっとしたディナーを出しそうなイメージです(通常は夜営業はありません。団体で予約すれば大丈夫なのかな?)

メニューの一部。
メニュー

メニュー

しかし、あくまで目標は「丼ブリ」なので、肉そば風タコライスを注文します。

しばし外を眺めながら待ちました。
眺め
雨のせいで視界がよくなかったのが残念。
ちなみに、写真中央の小山が大森城址です。

到着!
michinoeki_kahoku_donburi.jpg

丼ブリアップ

一応、チラシの写真と比較。
チラシ写真
ほぼ一致ですね。

タコライスなので混ぜ混ぜするのですが、写真右手のスライスした鶏肉と乗せられた丸いコロッケは混ぜずに食べるそうです。
また、辛味が欲しければタバスコを入れて、と言われました。

お味ですが・・・
タコライス、あっさりでいいですね。
ひき肉とキャベツとニンジンの千切り、ミニトマト、そしてご飯をドレッシングがうまくまとめています。
鶏肉は河北の冷たい肉そばと同じなので、醤油味の親鶏。
硬いんですが、味があっておいしい。
そして、そこに振りかけられた炒ったそばの実が香ばしさを出しています。

謎なのが丸いコロッケ。
「ピンポンコロッケ」というものだそう。
割ってみました。
ピンポンコロッケの中
普通のじゃがいもコロッケのようです。
箸休めというか、口飽きした時の口直しには合います。

これがこの道の駅の名物らしいです。
これは、「河北町=スリッパ生産日本一=スリッパ卓球発祥の地(スリッパ卓球を競技化した、という意味でしょう)」ということに由来しているのでしょう。

さて、やっと5丼ブリ制覇しました。
どこもチラシ写真で「盛って」なかったし、なかなか楽しめました。
さて、最後の楽しみはどこの丼ブリを無料でいただくか悩むことですヽ(≧∀≦)ノ

KONA*スタ(こなすた)

ジャンル:ファストフード
住所  :山形県村山市鶴ヶ町2-9-6
電話番号:0237-53-2427
営業時間:10:00~19:00(実際は18:30ぐらいには閉店しているらしい)
定休日 :木曜日・第2水曜日
駐車場 :5台程度
HP   :(特になし)

山形のB級グルメ、どんどん焼きのお店です。
クレープもありますけどね。

ちなみに、このどんどん焼きという名称はあちこちにあるようですが、それぞれ似ているようで独自スタイルも持っていることが多いようです。

さて、軽い昼食のつもりで寄ったのがこちら。
看板

ガソリンスタンド居抜きのお店です。
外観

メニューはこちら。
メニュー

メニュー

メニュー

どんどん焼きのメニューから、一番ボリューム感があるこちらをお願いしました。
チーズどんどん(小)
※ただし、小。
実は、このお店で食べるのは2回目ですが・・・トッピングの赤っぽい粉はなんだろう?
前はなかった気がするのですが。

断面。
断面
長さといい、厚みといい、けっこうなボリュームです。

真ん中あたりを割ると、とろ~りチーズがお出ましです。
断面

お味ですが・・・
以前食べた時は、「出汁感が弱すぎ」と思いましたが、今回はなかなか出汁感があります。
赤っぽい粉のせいでしょうか?
もしかすると節粉かそれっぽいものかな?

焼き具合もちょうどよく、もっちりとした食感。
伝統的な東北地方のたこ焼きは「かりとろ」ではなく「もっちり」。
それと相通じる食感です。

チーズはやっぱりボリューム感をプラスしてくれるので、おやつ感覚よりも食事感覚(ただし、大食いの人にはおやつ感覚かも)。
そして、山形のどんどん焼きの定番トッピングの海苔が磯風味を出してくれるのもよし。
また、これも定番トッピングの魚肉ソーセージの薄切りが、同じもっちり系統な食感ながら、生地とはまた違った食感なので、変化を感じることができてこれもよし。

山形県民だからでしょうけど、たまに食べたくなるのがどんどん焼きです。
他県民の方に通じる味かどうかは保証の限りではありませんw

道の駅 むらやま

ジャンル :道の駅・レストラン・軽食・お土産・産直
住所  :山形県村山市楯岡7635−1
電話番号:0237-55-7100
営業時間:8:00~18:00(ただし、営業ごとに営業時間に変動あり)
定休日 :基本的に無休
駐車場 :たくさん
HP   :公式

国道13号線の北上線にある道の駅。
中央分離帯はありますが、南下線側にも駐車場があり、屋根付きの歩道橋で結ばれています。
・・・正直、「老朽化のこと考えてない設計だろ」という印象もなきにもあらず。

まあ、それはさておき、道の駅としては中規模かな?
基本機能はそろってますので、旅の休憩にはちょうどいいですね。

入り口
外観
平日の9時ぐらいだったので、お客さんが少ないですね。

通路
通路
左手にトイレがあり、通路の両脇はミニ産直となっています。

自動ドアをくぐると、左手に売店
michinoeki_murayama_baiten.jpg
なお、写真は撮っていませんが、この撮影位置の左側には漬物等の売店もあります。

そのまままっすぐ進むとレストラン兼軽食コーナーがあります。
メニュー
メニュー

今回は朝だったので、朝食メニューもあります。
メニュー
朝は簡単なものしかありませんが、朝食できるのがうれしい。

で、注文したのはこれ。
かき揚げそば
かき揚げそばです(550円)
・・・高いな、と思いました。

でも・・・
かき揚げそばアップ
小エビ3匹に、揚げたてのかき揚げだからしかたないのかな。

お味ですが、そばそのものだけでいえば「立ち食いソバのおいしいほうの部類」の一言で終了w
かき揚げはさすがに旨い。
さくさくと揚がっているし、たまねぎ、ニンジンもたくさん。
小エビも殻がつけたままで、歯ごたえがパリパリして、嫌な人もいるかもしれませんが、私は好きです(エビフライはしっぽまですべて食べる派の私。ただし、頭と足はついていても食べませんwww)。

で、帰るか、と振り返るとこんなお店も。
スタンドコーヒーショップ・・・でいいのかな?
かいもづスティック?
「かいもづ」(なまり)=「かいもち」=そばがきのこと。

面白そうなので注文したら、出来立てを渡すので時間がかかるとのこと。
もちろん、こちらとしても作り置きよりうれしいので待ちました(たぶん10分ぐらい)。
かいもづスティック

お味ですが・・・
あっさり塩味。
マクドナルドのフライドポテトよりもやや細めのせいか、あまりそばの味は感じられませんでした。
外側がパリッとしてるのもマクドナルドと同様。
違いは、中がもっちりしていること。

いいんじゃないかな、これ。
ちょっとしたおやつにいいと思います。

温かいそばは立ち食いソバの範疇ですが、板そばは本格的らしいし、大食いの人向けには盛り放題のワンプレートランチもあるようです。
いろいろメニューがあるので、次はランチタイムに寄れるといいな。

道の駅 おおえ

ジャンル:産直、軽食
住所  :山形県西村山郡大江町大字藤田218-1
営業時間: [4月~10月]9:00~18:00/[11月~3月]9:00~17:30
定休日 :年末年始
駐車場 :いっぱい
HP   :こちら

またも道の駅ネタですいません。
しかも、B級扱いです。

ふらふらっと移動中、なにがなにというわけでもなく寄ってみました。
外観
規模は小さいながら基本的機能はそろっているので、特に不便はない道の駅です。

産直コーナーを見ながら、和なしを購入して店内へ。
そんなにお腹は空いていませんでしたが、軽く何か食べるかな? とメニューを確認。
軽食メニュー
・・・おお、雑煮もちがあるじゃないか!
しかもハーフメニューもある☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

・・・売り切れとのすげないお言葉をいただきました・・・(。´・(ェ)・)
じゃあ、と見回すと、ラッキー
入れ放題の天かす
天かすがある。
よっし! かけそばだ!! と注文。

ものの数分で出てきました。
そば
特筆すべきはおまけの小皿。
山形において、漬物がついてくるのは別に珍しくはない。
しかし、すももに枝豆がついてくるとは・・・
産直の売り物にならないものでしょうけど、味は同じ。
おいしいおいしい(*´∀`人 ♪

そばのアップ
そばのアップ
挽ぐるみっぽい見た目ですが、やっぱりゆでそばの温め直し。
そばの風味が弱すぎました。
汁もちょっとしょっぱかったかな。
とはいえ、400円でささっと食べるには十分。

また、今回はスルーしましたが、施設外にはなりますが、最上川沿い(この道の駅の北側あたり)ではアユの塩焼きを出すお店もあります。
夏~秋限定だと思いますので、その時期に寄れる方はぜひ。

なお、この裏手(東側)にはテルメ柏陵という温泉施設があります。
隣町になる朝日町にあるりんご温泉(秋になると本物のりんごが湯船に浮かべられている)にはインパクトで負ける普通の温泉ですが、こちらもどうぞ。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント= https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
49位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ