ラーメン長作

ジャンル:ラーメン・丼物
住所  :山形県北村山郡大石田町大石田乙529
電話番号:0237-35-3323
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日 :第1・3水曜日
駐車場 :8台(ただし、駅の駐車場が近くて・・・ゲフンゲフン)
HP   :食べログ

こちらのお店がある大石田町を含む北村山地方はそばの栽培が盛んな中山間地が多く、「そば」のイメージが強いのですが、地元民はそれしか外食がないわけじゃあありません。
こちらはラーメンのお店です。
外観
建物は新しいけれど老舗です。

以前のお店は昭和の匂いがする建物で、その時には一番人気のマーボーらーめんをいただきました。
その時は「辛くない麻婆はなあ・・・」と思い足が遠のいていました。
それが最近、「実はチャーシューが美味いらしいぞ」との情報を聞きつけて行ってきた次第。

メニューはこちら。
メニュー

メニュー
品数は少なめ。

で、チャーシューめんの注文になりました。
おっと、手もみめんも忘れてはなりません。

待っている間、ぼーっとテーブルを見ていると、辛味噌とすりおろしにんにくを発見。
調味料
大食いだったら、これをラーメンに入れて味を濃くしてライスをがっつり食べたいところ。

チャーシューめん到着。
チャーシュー麺
胡椒がデフォルトで少々載っていますが、私は全く気になりません。
特筆すべきはチャーシューの周り。
皮付きです(*゚Q゚*)
東坡肉(トンポーロー)と同じですね。

アップ。
アップ
太~極太の縮れ麺!(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)

期待が高まります。
まず、スープは鶏ベースのしっかりとした出汁が出ていて普通においしい。
ただ、特徴は特になく、ややあっさり、ということです。

麺はちょうどいい茹で加減。
ツルツルした麺ですすりやすく、縮れているのでスープもぐいぐいと持ち上げてくれます。

そして、チャーシューが美味い!ヽ(≧∀≦)ノ
皮のゼラチン質なところと、赤身部分の柔らかくもしっかりした肉感、そして適度に柔らかい脂身!
・・・これ、厚切りにしてステーキ風に焼いたらおいしいかも・・・
塊で売ってくれないかなぁ・・・
スポンサーサイト

麵屋酒田inほなみ

ジャンル:ラーメン
住所  :山形県鶴岡市ほなみ町11-14
電話番号:0235-33-8891
営業時間:11:00~14:30、18:00~20:00
定休日 :火曜日
駐車場 :共用駐車場15台以上
HP   :公式食べログ

これまで、本店みなと店をご紹介してきましたが、本店ご紹介の時に「味が落ちるように感じる」と書いたほなみ店のご紹介です。

というのは、味覚は体調にもよるし、(本来あってはいけないけれども人間なので)たまたま味がよくなかった、という可能性もあります。
ということで確認のためにしばらく前に行ってきました。
しかも、ほなみ店のみのメニューであるとんこつラーメンもありますしね。

外観
こちらも人気店であることは間違いなく、駐車スペースを確保するのに精いっぱい。
着いたのは11:30ぐらいでしたのに。

店内には巨大水槽があります。
店内
また、ほなみ店は麺屋酒田の中で一番のキャパシティーがありますが、しっかり行列です。

券売機システムです。
メニュー
ボタンの下から2番目にとんこつラーメンが鎮座。

さーてと・・・
ラーメン
匂いに負けましたm(_ _)m
いつもどおりのラーメン小盛りです。
・・・まあ、味の比較にはいつものラーメンが一番。

比較写真。
本店。
ラーメン小盛り肉増し
みなと店。
ラーメン一番最初の状態
どちらも肉増し状態ですので、今回のほなみ店のものよりチャーシューが多いです。
肉の量を除けば、みなと店とビジュアル一緒です。

あと、背脂少な目ですが、おかわりすればいいだけですよ(無料)。

麺アップ。
アップ

さて、お味ですが・・・
うん、本店、みなと店と明瞭な差はありませんでした。
背脂入れる前の、すっきり動物系+節系のスープ。
背脂を入れると脂っこい、というよりは濃厚な脂の旨味をまとったこってりラーメンに変身。
そして、ブリブリ・ごわごわな極太麺。
こういう組み合わせってジャンクっぽいけど、麵屋酒田のはちょっと違うな、と思います。

そう、これですよ、これ!
山形県内の私好みの店トップクラスのお店です。

ふじや からあげ 鶴岡店

ジャンル:からあげ
住所  :山形県鶴岡市東原町2丁目19
電話番号:0235-25-5567
営業時間:11:00~20:00
定休日 :不定休
駐車場 :5台程度
HP   :公式食べログ

秋田県秋田市に本店があるこちら。
ふたが閉まらないからあげ弁当で人気で、私も食べたことがあります。
しかし、まさかチェーン展開していたとは!
秋田市のほか、弘前市、盛岡市、仙台市、そしてこちらの鶴岡市の5店舗にまで拡大しています。

あるなら行かねば、としばらく前(まだ雪のシーズン)に行ってきました。
看板

外観

基本はテイクアウトですが、店内でも定食として提供されています。
店内

メニューはこちら。
メニュー

また、器持参だと割引サービスがあります。
サービス告知

揚げたて提供のため、5~10分程度待ちますが、やはり揚げたてが一番です+゚。*(*´∀`*)*。゚+
からあげ
・・・とはいっても、持ち帰ってくる間に冷めちゃいますけどね・・・

お味は間違いのない、ニンニク効かせた醤油味(和風味を選択)。
かみしめるとじゅわっと肉汁がしみだしてきます。
そして、なにより私が好きなのは皮の部分。
カリッとサクッとした食感が大好きなのです。
ご飯にもビールにも合う一品ですね。

やっぱり、からあげって安くておいしくていいなぁ((∩^Д^∩))

麵屋 いばらき

ジャンル:ラーメン・つけ麺
住所  :山形県天童市北目3-8-3
電話番号:090-8922-5849
営業時間:下記のとおり
営業時間
定休日 :木曜日
駐車場 :10数台程度
HP   :Facebook食べログ

「背脂+煮干+太麺」にドハマり中のため、今度はこちらのお店に行ってきました。
外観
人気店で、とにかく混むお店の一つです。

メニューはこちら。
メニュー

いろいろありますが、まずは「特こってり」しか目に入りませんでした。
ラーメン
見た目のこってりさ加減といい、ふわっと香る煮干といい、まさに今の私が求めているラーメンです。

麺のアップはこちら。
アップ
中太の分類でいいのかな?

お味ですが・・・
スープは動物+煮干(ほかの節系も使っているのかな?)の組み合わせで、煮干系としては定番といえる組み立てだと思います。
強烈さはないけれどもうまくまとめた感じで、そこに背脂こってりが重厚さを出しています。
麺はちょうどいい茹で上げ。
「わしわし」とか「ごわごわ」とかの個性的なものではなく、ツルツルシコシコとした麺です。
チャーシューは炙りなので、香ばしさを感じる肉肉しいもの。
野菜ももやし中心のオーソドックスなもの。

「二郎系」のような強烈なボリュームではないもので、あまり量はいらない私にはこのぐらいがいいですね(それでも多いですがw)

ところで、こちらのお店は河北町の「麺処 いばらき」さんの身内の方らしいです。
こちらのラーメン(おろし中華)と比較すると、全く別物ですね。
おろし中華の全体

でも、こちらのお店にもおろし中華はありますので、こちらも食べてみたいところです。

ケンチャンラーメン余目店

ジャンル:ラーメン
住所  :山形県東田川郡庄内町余目猿田20-28
電話番号:不明
営業時間:11:00~14:00
定休日 :月曜日
駐車場 :13台程度
HP   :食べログ

ケンちゃんラーメン(「ケンちゃんラーメン」と「ケンチャンラーメン」と表記に揺れがあってすいません。どっちが正しいのかわからないもので・・・)シリーズ。
遊佐店山形店に続いて余目店です。
外観
相変わらず、分かりにくいところにお店があります。

メニューも他の店舗と変わりなし。
メニュー
味普通、脂っぽくでいきます。

で、登場です。
ラーメン

比較のため、遊佐店。
ラーメン
海苔で隠れてよく分かりませんが、海苔のサイズがまったく違うことは分かります。
チャーシューは遊佐店の方が脂身多いですが、これはたまたまなだけかもしれません。

さらに、山形店。
ラーメン小盛り
海苔のサイズは遊佐店と余目店の間ぐらい。
チャーシューの質感は余目店に似ていますね。

余目店の麺アップ。
アップ

遊佐店の麺アップ。
がっつり胡椒
※胡椒がっつり投入済み。

山形店の麺アップ。
アップ

さて、お味ですが・・・
基本的に「ケンちゃん」(当たり前w)
動物系スープにやや強めに効かせた煮干出汁(ほかの節も使っているでしょうが、そこまでは分かりません)。
ごわごわした太麺、あっさりチャーシュー。
・・・もちろん「ケンちゃん」なんですけど、やっぱり違う。
何がどう、というと細かい点が積み重なった結果、としか私みたいなバカ舌には言えないのですが・・・

おいしいけれど、基本が同じだからこそ強く出る好みの違いってことですかね。
遊佐店、山形店の方が好きです。
が、この違いの中から自分好みの「ケンちゃん」を探すのが楽しいのです。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
42位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ