大滝ドライブイン泉や

ジャンル :ドライブイン
住所   :山形県東根市大字関山3166
電話番号:0237-44-2354
営業時間:8:00~19:00
定休日 :不定休
駐車場 :店舗北側に30台(店舗前及び道路向かい)
HP   :公式食べログ

山形県と宮城県を結ぶ国道48号線沿いに、関山大滝という滝がありまして、このお店は滝を眺めながら食事ができるのです。
外観
昭和の香りが漂うごった煮状態のお店です。
・・・が、それがいいのです!

店頭ではおじさんがひっきりなしに岩魚を焼いています。
焼き物
このおじさんは、買った人に必ず「頭からかじりついて。しっぽまで食べられるから」と教えていました。

このおじさんの隣には、沢水で冷やしたジュースがありました。
ジュース類
沢水なので、キンキンには冷えてませんが、店内には冷蔵庫で冷やしているものもありますし、自販機もあるので、キンキンに冷えた飲み物が欲しければ、そちらで購入すれば無問題。

店内にはおでんやら焼き物やら、雑多に並べられています。
おでんなど

店内を見渡すと、特等席である窓側が埋まっている・・・
店内
なので、先に関山大滝から観に行きました。

店舗外のバルコニー(?)から見下ろしたところ。
関山大滝

店舗裏には通路がつけられていて、滝つぼ近くまで行くことができます。
滝つぼへの通路

橋が架けられているので、対岸に進み、その橋の下から。
関山大滝

別角度。
関山大滝
残念ながらここから先に進むルートは老朽化のため封鎖されていて、滝つぼの間近までは行けませんでした。
たぶん、直そうにも工事の許可が出ないだろうなぁ・・・

それはさておき、もう少ししたら紅葉シーズンですから、かなりきれいな景色になりますよ。

さて、席も空いたことだし、食事にしました。
まずはメニュー。
メニュー

メニュー
なんでもあり的な、まさしくドライブインメニューです。

なんとなく選んだのがこれ。
豚汁定食

豚汁定食
豚汁定食(660円)。
かなりボリュームがあります。

お味ですが・・・
いや、普通においしい豚汁です。
お肉は薄切り肉ではなく、少々厚みのあるお肉を小さめに切ったもので、食べごたえがあります。
味は少々しょっぱめですが、ご飯のおかずと考えればその味付けも納得です。
ただし、欠点が一つ。
熱くて丼もてないwww
れんげつけてくれれば解決なんだけどなぁ(お願いすれば貸してくれそうでしたけど、思い至りませんでしたwww)。

たまにはこういう昭和な雰囲気もいいですね。
スポンサーサイト

二代目高橋商店(2回目)

※1回目はこちら

ジャンル:ラーメン
住所  :山形県東根市中央2-11-7-112
電話番号:023-647-0086
営業時間:10:00~17:00
定休日 :火曜日
駐車場 :店舗そばで10台ぐらい
HP   :食べログ

くせになっているラーメン屋さん、二代目高橋商店。
入口

営業時間が変更になっていました(2017年6月~7月に気付きました)。
営業時間変更確認
この方が遠方のお客さんには都合がいいかも。
お昼時はたいへん混雑するのは相変わらずですが、時間調整がやりやすくなりました。

1回目紹介時とメニューに変わりがなかったので、そのまま転載。
メニュー

つけ麺にチャレンジしたので2回目のご紹介になります。
つけ麺上から

つけ麺横から
・・・量が多いなあ・・・(^^;;A

相変わらずの太麺っぷり。
麺アップ

ちなみに、普通のラーメンとの麺の比較。
ラーメンとつけ麺の比較
つけ麺は角ばったストレート、ラーメンは丸みを帯びた縮れ。

さて、お味ですが・・・
つけ汁は基本的にラーメンのスープと同じ。
よくある、辛い・酸っぱい・どろどろ濃厚ではありません。
ラーメンのスープとの違いは、おそらく醤油だれの濃さだけでしょう。

具材は、お得意の大判・肉厚のチャーシューと穂先メンマ。
これはこのお店のトレードマークの一つでしょうから、つけ麺でも変わりません。

・・・結局食べきれませんでしたが、おいしいのは間違いない。
煮干こだわりのお店らしい、つけ汁でも煮干を殺さないつけ麺でした。

おまけ。
醤油の自販機なんてあったんですねwww
醤油自販機w
大名醤油の絵柄が凛々しいw

孤哲(こてつ) 2回目

※1回目はこちら

ジャンル:ラーメン・居酒屋
住所  :山形県村山市 JR奥羽本線(山形新幹線)村山駅前
営業時間:通常17:30~24:00、土曜日のみ11:30~14:30営業あり。麺・スープ等なくなり次第終了
定休日 :不定休
駐車場 :店の前に10数台分、他店との共用と思われるスペースあり。駅の駐車場も・・・
HP   :FaceBook

夏になり、冷やしラーメンを始めたとの情報を得て行ってきました。
入口
「ひっそり営業中」は相変わらず継続中ですw

メニューを見ると、増えてますね、たしかに。
メニュー
冷やしと冷やしトマトですか。

まずは基本と思われる冷やしラーメンをお願いしました。
上から

横から
ごま油の香ばしい匂いが漂います。

麺アップ。
麺アップ
普通のラーメンの麺の半分ぐらいの太さでしょうか。

卵は温泉卵(ラジウム卵?)です。
温泉卵

お味ですが・・・
スープはいい塩加減。
色の薄さは白醤油なのか、塩だれと醤油のブレンドなのかは不明ですが、あまり醤油感がありません。
鮭節が感じられますが、温度のせいか普通のラーメンよりは弱い感じ。
ごま油の香ばしさがいいアクセントです。

チャーシューは柔らかく、厚さがあり、さらに冷えているという状態なのに柔らかく、簡単に噛み切れます。
味付けはほんのり、といった感じでした。
あっさりラーメンにぴったり。

海苔は・・・なくてもいいかな。
海苔の風味が出汁の邪魔をしている気がしないでもないですが、海苔のアクセントが好きな人もいるでしょうから、人それぞれですけど。

これまたレベルが高い冷やしラーメンです。

P.S.
唯一残念だったこと。
食べ進めていくとごま油が先になくなるwww
追い飯ならぬ追い油がほしかったw

居酒屋きむら

ジャンル:居酒屋
住所  :山形県鶴岡市日吉町9-20
電話番号:0235-22-1269
営業時間:11:30~14:00(平日のみ)、17:30~25:00
定休日 :日曜日
駐車場 :なし
HP   :公式食べログ

鶴岡駅から南に約600m、昔ながらの商店街にあるお店です。
外観

おすすめメニューはこちら。
メニュー

他のメニューはこちら。
メニュー

メニュー
メニューの種類はあまりありません。

お通し。
お通し
普通のポテサラです。
普通においしいw

まずは、夏の季節もの、ということで岩ガキ(おおよそ、6月下旬から9月上旬までは出回ります。個人的なお勧め時期は7月中旬~8月上旬)。
岩ガキ
このときはまだ水揚げが始まってあまり時期が過ぎていないせいか、小ぶりです(魚屋さんの店頭の物も大きいのは少なかった)。
小ぶりとはいえ、岩ガキらしい濃厚な味がします。
値段も確か・・・2個で600円~800円ぐらいだったような。
小ぶりとはいえ、居酒屋でこの値段は安いです。

そして、まずは気になった「串豚」。
・・・普通、「豚串」ですよね?
串豚
んん?
なんか違う・・・
串豚の断面
※食べかけの写真ですいませんm(_ _)m

豚バラスライスを巻いたのか!
なるほど、こうした方が柔らかく食べやすい。
歯の弱い方でも食べられそうです。
厚切り肉に比べるとジューシーさは落ちますが、それでも十分おいしい。

そして、一押しメニューのエビギョウザ。
エビギョウザ

中身は、プリプリ海老に餃子の餡をまとわせたもの。
エビギョウザの中身
※これまた食べかけですいませんm(_ _)m

上海、香港的な点心的料理の「エビギョウザ」とは全く別物ですが、海老のプリプリ感とニンニク入り餃子餡の濃厚さの両方が味わえて、ビールに合いますね。
揚げ餃子なので、皮のクリスピー感もビール向き。

隣にいた地元の方から分けてもらったw 手羽先のから揚げ。
もらった手羽先のから揚げ
こちらもクリスピー感があっていいですね。

料理は特別すごいものがあるわけではありませんが、元気なお母さんがいて、和やかな地元客に支持されるいいお店だと思います。
次は「金太いも」(いも餅の一種でしょうね)を食べに行きたいものです。

上海厨房 天童店

ジャンル:中華料理
住所  :山形県天童市桜町11−13
電話番号:023-664-0872
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
定休日 :なし
駐車場 :隣接パチンコ店と共用なのでたくさん
HP   :公式食べログ

山形駅東口近くにある老舗中華料理店である山形五十番飯店(山形県山形市香澄町1丁目8-8)グループ内のお店です。

山形五十番飯店では、カウンター近くに座ると厨房から中国語(北京語か広東語かは不明)が聞こえてくるお店でした。
最近まったくのご無沙汰だったので、行こうかと思ったのですが車移動なので付近の有料駐車場を利用するしかない。
なので、天童にあるこちらのお店にしたわけです。
看板

外観

店内に入りメニューを確認。
メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー
※一部抜粋。

気分的に辛いのが食べたかったので、陣麻婆豆腐にライスつけるか・・・と思ったところ、
期間限定メニュー
成都風麻婆豆腐!
これは辛そう!
しかも大きい牛肉入り!!

これに変更です。

で、出てきたのがこちら。
麻婆豆腐
・・・中華料理店って、おひとり様仕様(もしくは小食仕様)でない場合が多いのが困る・・・
絶対食べきるのは無理ですorz

しかし、これは辛そう!
麻婆豆腐アップ

牛肉も塊!
麻婆豆腐アップ

振りかけられた唐辛子をよく混ぜこんで、覚悟して一口!
・・・たいして辛くないな・・・
おいしいにはおいしいんだけど、見た目のインパクトは肩透かしでした。
陣麻婆豆腐はもうちょっと辛かった気がするんですが、これはバーモ〇トカレーの中辛レベル。
逆に言えば、よっぽど辛いのがだめな人以外は問題なく食べられます。

ちなみに、山椒系のヒリリとした爽快感はありません。
これが苦手な人はいいかも。

がっつり食べましたが、量が多すぎて1/3ほど残してしまいましたm(_ _)m

次はやっぱり陣麻婆豆腐だな。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
64位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ