愛・カレー博(4回目)

※1回目のご紹介はこちら
※2回目のご紹介はこちら
※3回目のご紹介はこちら

ジャンル :イベント限定カレー
開催場所:山形県東田川郡庄内町狩川字外北割97番地1(道の駅 しょうない)
電話番号:0234-56-3039(道の駅 しょうない)
営業時間:11:00~(なくなり次第終了)
開催日 :月1回程度?
駐車場 :たくさん
HP   :Facebook

さて、愛・カレー博ももう4回目の実食となりました。
道の駅の看板

道の駅の外観
いつものことながら風が強い。

なので、マスコットも風。
マスコット
名前は「風の妖精フーちゃん」(こちらはTwitter)。
立川の風は「フー」なんてかわいいもんじゃなく、「ごおおおおっ」とか「びょおおおおおお」みたいな印象が強いんですけどねw

そして今日も風力発電用風車がご機嫌です。
風車

さっさとカレー博へ。
入り口

・・・が・・・
メニュー
寝坊して出遅れたのが響いてポークビンダルー以外は売り切れ。
パイタンチキンカレー食べたかった・・・

まあ、食べたことのないポークビンダルーなるカレーが残っていただけ良しとしましょう、ということでこちらです。
ポークビンダルー(上から)

ポークビンダルー(横から)
見た目は普通のカレー。

さて、お味ですが・・・
ワインビネガーの酸味が利いていて、酸味に負けないように辛味がつけられています。
今まで私が食べた愛・カレー博の中では一番刺激的な味。
お子様には向かない味付けですね。
が、おいしい。
この日は涼しかったのですが、暑い夏向けの味付けだと感じました。

豚肉は程よく煮込まれ、柔らかいけれども肉の食感もバッチリ。
お肉カット
今回もおいしくいただきました。

さて、刺激的な味付けだったので甘いものを食べようと、道の駅のレジへ。
スイーツメニュー

で、選んだのがラズベリーサンデー。
ラズベリーサンデー
ソフトクリームのミルク感が強めでおいしい。
贅沢を言えば、ラズベリーソースにもう少し果実感がほしいかな。

恒例の道の駅の物産の物色。
県外メンバーの河内晩柑、
河内晩柑
イエローキング(メロン)。
イエローキング(メロン)

定番商品となっていっるハナブサ醤油のおかずみそ。
ハナブサのおかずみそ

今回もいくつか自分の食べたいものをゲットして帰りました。

P.S.
ツバメの巣ができていました。
ツバメの巣

スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

愛・カレー博の予告見た!!

2018年6月10日・・・愛・カレー博が来る!
愛・カレー博予告
天気予報は雨ですが、ポークピンダルーが気になる・・・
酸っぱいのは嫌いなんですけどねwwww

スケジュール調整できるかな!?

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

らーめん ぬーぼう 谷地店

ジャンル:ラーメン・つけ麺
住所  :山形県西村山郡河北町谷地中央2目1-13
電話番号:0237-73-3998
営業時間:11:00~15:00、16:00~22:00(日祝は11:00~21:00)
定休日 :第一水曜日
駐車場 :20台(隣のドンタコと共用)
HP   :公式食べログ

以前ご紹介したドンタコいろは本店に挟まれた場所にあるラーメン屋さんです。
看板

外観
休日のお昼にはたまに(かな?)行列にはならないけれども待ち時間が発生する人気店です。

こちらのお店はいろんな味にチャレンジしていて、どれもおいしいらしいのです(地域住民から聞いた話)。
店外メニュー
しかし、人気ランキングを見る限りは定番メニューが好まれていることがしのばれます。

メニューはこちら。
メニュー

メニュー

G系メニューもあります。
メニュー
小食な私には縁のない一品です。

こちらは新メニューでしょうか。
メニュー

注文を済ませ、店内を見回すと収容人数の多さに驚かされます。
店内

2階への階段
2階も含めると30人ではきかないレベルでしょうか。

また、サービス品もあります。
サービス品
この日は漬物ではなくきくらげでした。
最初の一盛は無料サービス、以降おかわりは10円というシステムのようです。

で、しばし待つと注文の品が出てきました。
黒中華そば(上から)

黒中華そば(横から)
黒中華そばです。
ボリューム的には山形県の標準ぐらいでしょうか(おそらく麺量は180g~200gの間くらい)。

麺はスープに染まって黒くなっています。
麺アップ
ブラック系ラーメンの正しい姿ですw

さて、お味ですが・・・
まずはスープはちょうどいい塩加減。
富山ブラック(本来のタイプ)のようにしょっぱいのをご飯と一緒に、というのも好きですが、今風なブラックラーメンも好きです。
鶏出汁が前面に出ているように感じました。
麺は中細ストレート。
かむとプツンと切れるタイプ。
コシがあり、ちょうどいい茹で上げです。
チャーシューは厚さはまあ普通ですが、ロースのしっとり・柔らかな感じがおいしいです。

で、サイドメニューがこちら。
ラーメン餃子
「黄色い谷地男のラーメン餃子」(長いwww)です。
皮がラーメンの麺と同じものでできているのでラーメン餃子なんですね。

断面はこちら。
ラーメン餃子の断面
普段は噛み切ったやつの写真が多いのですが、がんばって箸で切りましたw
具材はまあ普通かな。
肉汁が流れ出すようなタイプではなく、具の味も標準的な印象。
しかし、皮がおいしい。
普通の餃子の皮よりももちもちしているように感じました。
正直、メニューに餃子定食がほしいぐらい。

ラーメンも餃子もきちんと特徴を出していますね。
さすが人気店です。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ハリス食堂

ジャンル:ラーメン・そば・うどん・丼
住所  :山形県村山市楯岡北町1丁目6-19
電話番号:0237-53-2421
営業時間:11:00~20:00
定休日 :火曜日
駐車場 :店舗北隣に3台程度、店舗前T字路を東に進んだところに5台程度
HP   :食べログ

山形県村山市にある大衆食堂です。
外観
失礼ながら、あまりパッとしない外観ですが、休日には仙台ナンバーの車が停まっていることも珍しくないと言います。
でも行列は見たことないとも。
・・・地元民に聞いた話ですが。

ちなみに、上の写真の右手側(北側)と、店舗前のT字路の先に駐車場があります。
駐車場方向
写真左端のところです。

前にも来たことがあるのですが、最近経営者(調理人)が変わったと聞いての訪問です。
以前の方は隠居して転居されたそうです。

しかし、店内は特に変わっていません。
店内

店内
店内に掲示してあるポスター・写真は徳内まつり、という村山市の夏祭りのものです。

メニューは、と・・・
メニュー
これは変わりなし。

新メニューがありました。
メニュー

たぶんお酒も経営者が変わって入れるようになったと思われます。
メニュー

味が変わったのか変わっていないのか、これが重要です。
ということで、以前気に入った塩ラーメンを。
塩ラーメン(上から)

塩ラーメン(横から)

そして麺アップ。
塩ラーメン(麺アップ)
肉っ気のない具、中太やや縮れの麺、ビジュアル的には変わっていないと思います。
・・・が、以前は感じなかったニンニク臭がわずかにあります。

さて、お味ですが・・・
まずはスープ。
鶏出汁が前面に出てくる味ですが、ガツンと感じるほどではないという、素朴な味わい。
しょっぱさは適度なレベルだと思います。
麺は以前よりも気持ち固めの茹で上げになったようで、これは私の好みに合います。

・・・ここまでは、以前と変わっていない印象。
しかし、たまたまかもしれないのですが、具の野菜にえぐみと臭みを感じました。
野菜の仕入れに失敗したか、食材管理に失敗したか・・・
ここは残念な部分でした。

そして、新メニューの肉飯(小)も頼んでみました。
肉飯小(上から)

肉飯小(横から)
上から見るとお茶碗サイズですが、横から見るとミニ丼であることが分かります。

で、お味ですが・・・
最初はチャーシュー丼か、チャーシューを混ぜ込んだものをイメージしていましたが、実は角煮と意表をつかれました。
気合い入れての新メニューのようです。
角煮は柔らかく、甘辛いなんですが、しょっぱい仕上がり。
これは白飯にぴったり合いますね。
たれがご飯に染みていないから、このぐらいがちょうどいいのです・・・と思ったらまたも意表をつかれました。
丼の底にたれが仕込まれていました。
私的にはこの底のたれがしょっぱすぎまして、底の方は残さざるをえませんでした。

で、実はこのお店の看板メニューはこだわりラーメン(普通のお店でいう醤油ラーメン)。
これを食べてみなければお話にならないということで、後日こだわりラーメンを食べに再訪問。
こだわりラーメン(上から)

こだわりラーメン(横から)

こだわりラーメン(麺アップ)

出汁、麺は塩ラーメンとまったく同じなので省略。
柔らかチャーシューは以前と変わらずおいしい。
量も2枚と同じ。
薄味の細切りメンマも臭みもなくラーメンの邪魔をせずに、その食感もコリコリとおいしい。

うん、派手さはない、素朴系ラーメンとして変わらずおいしいです。
地元民は慣れすぎたのか、「普通」という評価ですがw いやいやどうして、きちんとまとまっていてなかなかのものだと思います。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン飛来(藤島飛来)

ジャンル:ラーメン
住所  :鶴岡市藤の花2丁目22-19
電話番号:0235-64-5126
営業時間:10:00~14:00
定休日 :火曜日
駐車場 :店舗前10台程度、店舗裏10台以上
HP   :食べログyamagataway(地域情報サイト)

ラーメンの話をしていた時、太麺が好きだと言ったら紹介されたのがこちらのお店。
看板

外観

入り口入ってすぐ左手には説明書きが掲示されていました。
説明書き
「とび魚だし」の文字と、「中華と肉そば」の専門店という文字が期待感を盛り上げます。

こちらがメニュー。
メニュー
本当に中華のバリエーションのみ、餃子はもちろんライスすらないシンプルさ。
また、こちらのお店は「満腹保証」ということで5玉まで並と同じ値段で提供されています。

しかし、私は量はいらないので中華(小盛)・太麺を注文。
待つ間、カウンターに置いてあったアドバイスを読んだり・・・
食べ方のアドバイス

セルフで持ってくる背脂を用意したりしてました。
セルフ背脂

で、ほどなく到着です。
ラーメン(上から)

ラーメン(横から)
小盛でも並の0.75倍といいつつ200g(これだと0.8倍だろうにw)の麺なので一般的な麺量よりも少々多い。

麺は平打ち極太縮れ麺(細麺も注文可能)。
麺アップ

まずは背脂なしでいただいてみると・・・
スープのベースは動物系だと思うのですが、そちらはあまり主張せず、飛魚の焼き干しからとった出汁が前面に出ています。
とはいっても「ニボニボ」みたいな感じではなく、はっきりと味わえるけれども強く主張しすぎない感じのさっぱりスープです。
麺は見た目どおりごわごわしていて、もちもちタイプ。
当然コシもしっかりしていておいしい麺です。
チャーシュー、メンマともに味付けは薄めでさっぱりスープを邪魔しない仕上がり。

味の組み立ては違うのですが、朝から食べられそうなラーメンなので、喜多方ラーメン(例えば食堂なまえ)と比較すると面白そうです。

さて、素の状態を味わったら背脂投入です。
背脂投入後
煮干系+背脂という、最近の私の好みにばっちりなタイプに仕上がったはず・・・

・・・入れすぎた(ノ_<)・・・
料理の鉄則、調味料はちょっとずつ、「薄いかな?」くらいで調整していく、を忘れてました。
背脂の味わいにスープが完全に負けてしまいました。
感覚的には私が持ってきた量の半分以下、1/3ぐらいがよさそうな気がします。

再チャレンジが必要なお店になりました。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
43位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ