「ライズ -ダルライザー THE MOVIE-」観てきました

※公式サイトはこちら

新白信ビル(福島県白河市立石96)で上映中のダルライザーの映画をさきほど観てきました。

駐車場入り口脇には看板が立てられていました。
駐車場入り口の看板

会場はダルライザーの映画をやっているとは思えないほどダルライザー感はありません。
新白信ホール
しかし、建物3階の中央部あたりにポスターが貼られているのが見て取れます。

エントランスに入ると、ポスターがお出迎え。
正面エントランスポスター
会場までは案内の矢印に従っていけば迷うことなく会場に到着できます。

チケットを買い、グッズなどを見ているといろんなものが飾られていましたが、あんまり写真を出すのもどうかと思うので、こちらだけ。
チケット販売所に飾られていたスケッチブック
予告編にもありました、主人公が描いていたダルライザー(初期名称ダルママンw)のイメージスケッチです。

で、映画を観る・・・
内容は秘密ですが、内容がばれない程度の感想を。
まず、基本的に市民手作り映画です。
プロの指導や手助け部分も当然ありますが、キャストは市民ですから、よくここまでクオリティ上げたな、と感心することしきりです。
ストーリーや設定には無理というか、ちょっと・・・と思う部分がありましたが、そこらへんはさまざまな制約などの理由があるのでしょう。
予想外だったのは、上映時間150分という超大作。
飽きるんじゃないか、と心配でしたが、杞憂でした。

また、今後の予定には・・・
スケジュール
映画祭って、どの映画祭なのかなぁ・・・
好評が得られることを祈念します。

さあ、もう明日8月20日がラスト。
白河に行ける人はご覧ください。


P.S.
いつもかは分かりませんが・・・
開場を担当されたスタッフさんは〇〇さんでした。
つい衝動で、無断で写真撮影をしてしまいました。
すいませんm(_ _)m

そんな失礼な代物はアップしませんが、驚きましたwww
さらに、上映終了後には、〇〇さんと2人立ちであいさつされてて、これまたびっくりしましたw
スポンサーサイト

蓮舫氏「二重国籍」会見

森友、加計問題はいまだ違法性が見えない中であーだこーだとやっていますが・・・(まあ、森友はさすがにもう・・・)
蓮舫氏は二重国籍であった(=国籍法違反)と認めた時点で事態を収拾すべきだったのに、やっとですか、という感じのこの問題。
戸籍を示せばいいだけ(もちろん、自身以外の部分は黒塗りで十分)だったのに・・・

公職選挙法では日本国籍が資格要件と書いていますが、多重国籍はダメとは書いてない。
だから、公職選挙法違反として起訴されることはないでしょう。

しかし、日本の国籍法では多重国籍は認めていない。
けれども、選挙戦に出るために必要な「戸籍謄本または抄本」には日本国籍を持っていれば、日本国籍しかない人でも多重国籍でも同じものが示される。
多重国籍を解消した時点で初めて外国籍があったことが示される。
市町村役場の戸籍担当者はよくよく分かっていたのでしょうね。
「こっち(戸籍担当者)に質問してくれれば、はっきりと説明するのに」って思っていたでしょうに。
私も不勉強でした。

で、説明がはっきりしないままに、かたくなに拒んだこの結果こうなった蓮舫氏。
何がしたかったんでしょうね?
法規違反ということでは蓮舫氏は「クロ」なのは台湾籍があると認めた時点で明白だったのに。
冒頭に書いたとおり、子供がうんぬんは関係なく、自分の記載事項以外は黒塗りでよかったのに(誰も子供の国籍のことなど問題にしていなかったはず)。

また、これらを踏まえて考えると、日本人の脇の甘さを示している、ということが重要だと認識されたのではないでしょうか。
「こっちの法律でダメって書いているから、こっちの法律ではわざわざ書く必要はない」ということだったのか。
島国で単一民族だから、という幻想にとらわれていたのか。

とにかく、日本の法律、特に根幹にかかわるような法律はかなり見直さないといけないことだけははっきりしたと思います。
このような問題に振り回されないように腰を据えるためにも、根幹部分を現在の日本、世界状況を踏まえて厳格化するところはしていかないと。

会津武士の格言は頑固すぎる気もしますが、ここは「ならぬものはならぬものです」が必要なのだと感じます。


P.S.
蓮舫氏の戸籍開示によって国籍による差別を助長する、というような論説もありますが、それがあたるようなことではないと思います。
日本は法治国家なので、多重国籍を認めないという国籍法が改正されない限り、違法なものは違法なだけ。
そして、法を犯しているという疑念を持たれて、「そうじゃない(多重国籍を疑われた当初は多重国籍を否定したにも関わらず、実際には多重国籍でしたが)」ことを証明する方法があるのにしなかったのが問題だっただけではないでしょうか?
何度も書きますが、本人自身の証明が必要なだけで、それに関係ない家族の情報は黒塗りで十分だったのに。

ないものを証明することは「悪魔の証明」、絶対不可能な証明であるのに対するととても簡単な話なんです。
そして、ごねにごねてやっと証拠を示しただけ。
それだけの話です。
・・・本当に、何をしたかったのやら・・・

「福島県福島市」ガンダム、田園地帯にへたれる!

以前にご紹介したガンダムは青森県おいらせ町でした(記事はこちら)。
福島県磐梯町の道の駅ばんだいのガンダムはオフィシャル仕様だから別格としても(記事はこちら)、もう一つ有名なガンダムがあります。

「へたれガンダム」です!
へたれガンダム:前

私がネーミングしたんじゃありませんよ。
だって・・・
へたれガンダム:GoogleMap
Google先生だってこう書いてるし!

上半身。
へたれガンダム:上半身
「コレジャナイ」感が素敵ですw

下半身
へたれガンダム:下半身
バランスを完全に無視した細い脚と疲れたような膝の曲がり具合、素敵ですww

左手。
へたれガンダム:左手
武器を構える気力もないような、漂う敗北感、素敵ですwww

背中。
へたれガンダム:背後
・・・前から見た時のインパクトが強すぎて、普通に見えてしまう・・・
素敵じゃない_(:□ 」∠)_

全部鉄製なので内部は錆てます。
へたれガンダム:中の状況
2014~2015年に塗り直したので表面上はある程度きれい(?)ですが、かなり錆がきているようですね。
※「へたれガンダム 錆だらけ 2013年」でぐぐった結果はこちら

変わり種好きなブロガーをおびき寄せる絶対兵器ですね!

所在地:福島県福島市平石駒ヶ池。
カーナビ目標地点:へたれガンダムの道路向かいにある平石集会所(福島県福島市平石中稲場19

『RISE -ダルライザー THE MOVIE-』公開予定日あったw

見落としてました。

「2017/06/04 に公開
2017年7月29日〜8月20日
新白新イベントホールにて上映!(福島県白河市立石96
時間・料金などの詳細は後日ホームページにて」

とありました。
上映期間は3週間か・・・なんとか観に行けそう。

正式名称は「はくしんイベントホール」(白河信用金庫所有のイベントホール)。
場所はほぼ東北新幹線新白河駅と、JR東北本線白河駅のほぼ中間(1~2㎞程度。新白河駅の方が数100mぐらい近い)。
座席数は160席。

最終trailerがいい感じです。

『RISE -ダルライザー THE MOVIE-』予告編がきてます

YouTube公式
こちらも

公式サイトはこちら

他にも動画があります。
映画公開が7月から8月に繰り下がったようですが、それはさておき、予告編の質が高い。
ハードル上げすぎな気もしますけど、ここまでされれば観に行くしかない!

・・・はよ、スケジュールとか出してほしい。
宿取らないといけないので・・・
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
64位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ