「福島県白河市」ダルライザー

「道の駅 東由利 黄桜の里」で見つけたこれ。
おまけ

これで思い出した、ご紹介していないご当地ヒーロー。
福島県白河市。
有名な民芸品が「白河だるま」(リンク先は白河観光物産協会公式HP)。

そして、これがご当地ヒーロー、ダルライザー!
自動販売機アップ

市内中心部(だけではないと思いますが)にはこういう自動販売機があります。
自動販売機

以前紹介した花月さんにもこんなポスターがありました。
ポスター

・・・「努力と工夫で何度でも立ち上がれ」???
ダイスって? 敵? なぜスーツ?

ググってみましたよ。
公式サイトはこちら
Wikipediaはこちら

・・・正直、公式ではよく分からないし、Wikipediaもイマイチ理解しにくい。
ですが、公式Facebookのストーリーでなんとなく分かりましたw
私はFacebookが嫌い(アカウントを作れとしつこく勧誘画面が出るし、アカウントを作るとメールがうるさいし、さらに退会もめんどくさいから)なので、失礼ながら引用します。
※Facebookに拒否感のない方はこちらが公式ですので、こちらをご覧ください。

「福島県白河市を守る、ヒーロー目指すただの人間!
達磨が起きる(ライズ)でダルライザー!
必殺技無し!スーツはただの生地!変身ではなく着替え!
人はスーツの力ではなく、自身の努力で強くなる!
決め台詞は『努力と工夫で何度でも立ち上がれ!』

努力を体現する大人を目指し日々特訓!
子供達にそれが伝われば、必ず将来街を盛り上げてくれるはず!
今の僕らよりも大きく!
そんな良い連鎖を産み、将来の街が活気づく事を祈って活動中!」

・・・斬新だなぁ!
小さな子供にはまったく受けなさそうな設定。
だけど、失敗や妨害にめげずに考え、がんばるという姿勢こそが強さ、という設定は大人には共感できる。

2017年7月に映画「ライズ-ダルライザーTHE MOVIE」が白河市で上映予定とのこと。
時間の都合がつけばぜひ行ってみたい。
スポンサーサイト

GoogleMap、更新するものはすることとしました

過去のGoogleMapですが、分かりにくいもののうち、訂正できそうなものを修正することとしました。
通常の記事アップが遅れる場合もありますが、出来る範囲で分かりやすくしていきたいと思っています。
特に目を瞠るようなものでもありませんが、私が紹介していない場所(部分)も遺跡指定範囲されているので、城館訪問の際の手がかりとなるようにしたいと思っています。

※これまで同様、手動・目視でのマッピングですので、正確性を保証できるようなものではないことはご了承ください。

とりあえず、今日は白鳥城の地図を訂正しました。

しらかわデジタルスタンプラリー

※公式告知ページはこちら


ほうほう・・・
案内

スマホが必要か・・・
案内

ふむふむ・・・
案内

案内

・・・謎解き完了。m9(゜д゜)っ<ハンニンハオマエダ (違うw)
白河駅周辺で3つ以上は楽勝!
遠いのは某公園1か所だけ。

プレゼント当たるといいな|д゚)チラッ


P.S.
2時間かからずコンプリート!(๑•̀ㅂ•́)و✧
証拠写真


P.S.のP.S.
缶バッチほしい人は、こういうのがもらえます。
缶バッチ
注1:白河市郭内1-2には観光物産協会はありません。白河市郭内222の白河駅のすぐ西隣です(無料駐車場あり)。
注2:スタンプ1個につき缶バッチ1個、ではありません。複数スタンプを集めても、観光物産協会に1回行くごとに1個が基本のようです。
注3:時間のある人は、何度もチャレンジできます。3か所回るごとにプレゼントに応募できるようです(9か所あるので、1回コンプリートすることを前提にすると3回応募可能)。さらに、リセットすれば何度も応募可能な仕様のようです。推奨しませんが、スタンプポイントが固まっている白河駅周辺で(ゲフンゲフン・・・)・・・白河市の歴史的建造物を楽しみましょうね♪(o・ω・)ノ))

白糸の滝

これまで2回、白糸の滝ドライブインをご紹介しました(1回目2回目)が、白糸の滝そのものはご紹介していなかったので、今回ご紹介します。

山形県の大部分の市町村が最上川水系に属していますが、源流は米沢市の深山にあり、蛇行しながら北上し、最上地方で大きく西側にルートを変えて日本海にそそぐ川です。
日本三大急流の一つとされています。
そして、西にルートを変えた先は両岸を急峻な山で挟まれた、「最上峡」に差し掛かるあたりでは、両岸から数多くの滝が流れ込んでいます。
これらの滝を総称して「最上四十八滝」と呼ばれています(この「四十八」は実数ではなく、「数多い」という意味でつかわれているようです)。

その中で最大の落差、約120mの滝が白糸の滝です。
滝
・・・すいません、滝本体が写ってないですねm(_ _)m
写真の中央部の小さな鳥居の先に小さな祠があり、その背後に落ちてきているのですが・・・
白糸の滝ドライブインからだと真正面になるのですが、時間がなかったので・・・(言い訳)

さて、同じ位置から最上川の下流方向。
下流
・・・こちら側はどうしても人工物が多いので、いまいち雰囲気が出ませんね。

ということで、上流方向。
上流
これだと、なんとなく一幅の水墨画のような世界になりますね。

いたずらでレタッチしたのがこちら。
レタッチ

レタッチ

ここは海風が内陸部へ吹き込んでいくルートのため、冬は寒くて外ではゆっくり眺めてはいられないのですが・・・ドライブインの中で食事やお茶をしながらゆっくり雪景色を楽しむのもいいと思います。

バイドゥって...

バイドゥ、中華人民共和国のポータルサイトなどを運営している会社です。
漢字で書くと百度。
BaiduIMEの入力結果無断送信やAndroid向けアプリにバックドア仕掛けるなど、どうにもこうにも信用ならない会社です。

で、つまらない小細工も仕掛けてきます。

HAO123(ハオ・イー・アル・サン)というのがバイドゥのポータルサイトなのですが、そこをブラウザのホームにさせようとするめんどくさいプログラムを仕込んでくるんです。

人気のあるフリーソフトとバンドルされた形でダウンロードされ、うっかりするとこいつもインストールされてしまいます。

一応、インストールするかしないか確認する画面が出るはずですが、気をつけててもインストールされたことがあるのでもしかすると、自動でインストールされるのもあるかもしれません。

まあ、ブラウザを開くときに「hao123をホームに設定しますか?」と聞かれるだけで、「いいえ」を選択すればいいだけですが...
うざったい!

さらには、「プログラムの追加と削除」には表示もされません。

今のところ、脅威というほどの実害報告を見たことはありませんが、とってもマナーの悪いプログラムです。
害がないから問題視するな、干渉するな、自分のやりたいようにやるっていう、中華人民共和国らしいポリシーが透けて見えます。

削除は簡単っちゃあ簡単ですが...
まず、Cドライブを「hao123」で検索して、該当フォルダを削除。

これだけで済めばいいんですが、レジストリもいじらなきゃいけない。
Windowsの標準レジストリエディタを起動し、「hao123」を検索して該当するレジストリキーを削除。
レジストリエディタは、「プログラム名を指定して実行」やCORTANAで、「regedit」と入力すると起動します。
ただし、間違ってほかのレジストリキーを消すと最悪Windowsの再インストールという悪夢が待ってますので要注意‼︎

ほんと、ユーザーになりたくもない一般人にとっては迷惑千万、いい加減にしてほしい。
これだから中華人民共和国は嫌われる。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に、日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなど、ヌル系ですがそれなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
42位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ