「秋田県鹿角市」JAかづの産直センター おらほの市場(の中のかづの庵)

ジャンル:産直・そば・スウィーツ
住所  :秋田県鹿角市十和田毛馬内上陣場81-1
電話番号:0186-35-4001
営業時間:(夏)9:00~18:30 (冬)9:00~18:00
定休日 :1/1~1/3
駐車場 :20台以上は可能と思われる
HP   :公式食べログ

八幡平ポークの産直をご紹介した後はJA(農協)の産直のご紹介。
・・・外観写真とかいろいろあったのに、なぜか消失していたので外観写真はありません。

産直店内はこんなかんじ。
店内

で、産直の入り口入ってすぐ右手にそば+スウィーツのお店があります。
こちらがメニューの一部(全部撮影しましたが、データが消失しました)。
メニュー
この写真の右上、「打ちたての二八そば」は眉唾もんだろうと思っていました。
どうせ、いいとこ冷凍麺じゃないかと。

注文後、水を汲みに行ったらこんなサービスがありました。
サービスの漬物
私はあまり漬物は好みませんが、さすがJA直営、好きな人にとってはありがたいサービスではないでしょうか。

・・・待たせるなあ、と思いながら水を飲んでいると、やっとお呼びがかかりました。
で、これです。
そば+天ぷら(上から)

そば+天ぷら(横から)
ボリューム感はありません。
ざるそば450円+天ぷら(なにを頼んだっけ?)という値段から考えると文句はないレベル。

そばは細打ち。
そばアップ

天ぷらも値段は忘れましたが、大した値段はしなかった(たぶん2~300円?)はず。
天ぷらアップ
たぶん、海老天つけたのかな?
十分な量です。

で、お味ですが・・・
そばつゆはまあ普通かな。
で、期待していなかったそばそのものは普通においしい。
打ちたてかどうかはさておき、きちんとしたそばです。
コシもあるし、そばらしい味もします。
天ぷらもなかなかいけます。
サクッとした揚げ上りでいいと思います。

立ち食いそばとそば店の中間的な価格帯でこの味はお得だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

「秋田県鹿角市」とことんとん八 八幡平本店

ジャンル:精肉・惣菜
住所  :秋田県鹿角市八幡平栃木川原40-1
※公式情報とGoogleMapの情報が一致していないため、情緒表記は公式どおり、MapはGoogleMapに合わせてみました。
電話番号:0186-30-5075
営業時間:10:00~17:00
定休日 :無休
駐車場 :20台以上は可能と思われる
HP   :公式食べログ

鹿角市は「かづの牛」のみならず養豚も盛んです。
で、見つけたのがこちらの直売所。
外観

当然のように精肉以外にも惣菜があります。
惣菜類

かつ類
値段的にはやや高めだが、このぐらいの値段のスーパーもあるので許容範囲。

で、お腹の都合上、買ったのはメンチカツのみ。
メンチカツ

断面はこんな感じです。
メンチカツ断面
※かじったものですいませんm(_ _)m

お味ですが・・・
サクッと揚がった衣、豚100%と思われる淡白な風味のメンチ。
普通においしいですね。

焼豚とか買えばよかった、と写真を見るたびに後悔してますw

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

岩代上米塚柵+下野館+小松北館

ジャンル:中世平城
所在地 :
 上米塚柵=福島県会津若松市北会津町上米塚 の一部
 下野館=福島県会津若松市北会津町下野 の一部
 小松北館=福島県会津若松市北会津町小松舘ノ内
お勧め度:☆☆☆☆☆
難易度 :☆☆☆☆☆
駐車場 :上米塚柵はJR只見線会津本郷駅の駐車場をお借りできます。
登城日 :2018年3月
城館位置:GoogleMap

【来歴】
上米塚柵は、その名称から古代城柵かと思いきや中世の城館です。
明応2年(1493年)町田兵部なる人物による築城で、天正の頃には米塚又吉なる者の居館であったそうです。

下野館は築城時期・築城主とも不明ながら、天正の頃には蘆名氏家臣、荒井因幡なる者の居館であったそうです。
もしかすると築城主は荒井因幡なのかもしれません。

小松北館も築城時期・築城主とも不明。
延元年中(1336~1340)の築城?

【縄張】
遺構が残っていないので不明。
しかし、すべて数十メートル四方という小規模なものであったということから、単郭構造であったと考えてよさそうです。

【写真】
まずは上米塚柵。
会津本郷駅を背にして遺跡指定範囲を見たところ。
上米塚柵全景
はい、何もありません。
駅にあった観光地図(看板)でも一切触れられていません。

そんなもんだよね、と下野館へ。
ところが、こっちはわりと密集した形で宅地化されており写真を撮るのは断念。
しょうがないので、遺跡指定範囲ではありますが、北にある熊野神社だけ撮影しました。
下野館の北にある神社(遺跡指定範囲外)
・・・もしかすると、館に関係のある神社かもしれない、ということでご理解ください。

最後に小松北館。
こちらは「舘ノ内」という住所全てが館跡であったと思われます。
「思われます」というのは、福島県の公式地図上、間違っている場所をマッピングしているからです。
それがこちら。
小松北館の遺跡指定範囲(誤り)

こちらが正しい方で、道路1本隔ててすぐ西側です。
小松北館全景
・・・いずれにせよ何もないのは変わりませんけどね。

それにしても、会津地方は「城」「館」のほか、「柵」という名称もあるのですね。
私はまだ訪問していませんが、「塁」という名称もあります。
これは蘆名氏家臣のランクによる違いなんでしょうか?
ランクが違えば、面積は同程度でも門や中の建物の格式なんかも違う可能性もありますしね。

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

「秋田県鹿角市」花千鳥

ジャンル:ホルモン・焼肉
住所  :秋田県鹿角市花輪堰向10-4
※GoogleMapには「10」以下が登録されていないので、場所がずれています。もう少し西です。
電話番号:0186-23-2486
営業時間:10:00~23:00
定休日 :月曜日
駐車場 :不明。隣の「花輪駐車場」が利用できる?
HP   :食べログ

尾去沢鉱山(現在は閉山して史跡)の鉱夫たちに安くて力の付くものを食べさせたい、ということで広まったのが鹿角ホルモンだそうです。
そして、地元での人気ツートップのうちの1軒、花千鳥さんに行ってきました。
外観

店内はこんな感じ。
店内
勝手な思い込みですが、「老舗ホルモン屋=油ギッシュな感じ」ではないので素直に驚きました。

ホルモンを頼むのは決めていましたが、一応メニューを確認。
メニュー

メニュー
初志貫徹でホルモン(550円)を注文。

で、来たのがこちら。
ホルモン(上から)

ホルモン(横から)
ジンギスカン鍋で煮焼するのが鹿角ホルモン。
だから高く盛り上がっていてもさもありなん、ですが、上から見た絵がボリューム感たっぷりですごい。
1人前ですよ、これ。

火を入れて焼き始め・・・というか煮始めます。
で、できあがりがこれです。
ホルモン(焼き上がりを上から)

ホルモン(焼き上がりを横から)
豆腐はオプションですが、鹿角ホルモンには必須でしょう。
味が豆腐にしみこんでおいしいのです。
ちなみに、これは通常400円のところハーフにしてもらっています。

汁がたっぷりで、ジンギスカン鍋のてっぺんは焼きホルモン、まわりは煮込み(「込む」ほど煮てませんがw)ほるもんです。
アップ

さて、お味ですが・・・
味付けは辛しニンニクみそ。
ホルモンに合わないわけがない味付けです。
あと、唐辛子は入っていますが、軽いピリ辛。
ホルモンからにじみ出る脂、みそ・キャベツから出る甘味があるので、よっぽど辛さに耐性がない人以外は全然大丈夫だと思います。
ごはんにもお酒にもよく合います。

花千鳥さんは通販はしていないそうなので、ここでしか食べられない味です。

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

まほろん・・・

私もそうですが、通称「まほろん」、福島県文化財センターの遺跡情報に頭を悩ませている城館ファンがいるようです。
「明かな間違い」
「どうやら間違っているのでは?」
「どうも疑わしい・・・」
などで不便を感じている人がいます。

城館ファンは福島県外から遠征してきている人がいるわけで、正直実害があります。
また、福島県庁及び福島県の市町村役場は文化財保護の責務があるわけで、誤った情報発信によって文化財(遺跡)が善意の第三者によって破壊された場合、これは大変な責任問題にもなるでしょう。

つまり、「間違い・疑わしい」という情報を福島県庁に伝えて、確認・誤りの修正が行われることは、城館ファンにとっても福島県庁及び福島県の市町村にとっても、メリットがある話ではないかな、と思います。

ということで、効果があるかどうかは不明ながら、一度福島県庁に直接メールしたいと思います。
私の知っていることだけでは数が少なすぎるので、コメントに情報提供をお願いします。
ある程度(せめて10件、できればそれ以上)ぶつけてもだめならあきらめるしかないかもしれませんが、一度まとめてぶつけてみたいと思います。

ご協力お願いします。


【情報提供してくださる方へのお願い】
きちんとまとまらないと相手にされない可能性が高まりますので、以下のとおりお願いします。

遺跡名称と所在市町村と可能な限りの所在地。
根拠資料があればその後段に明記。
下に例を書きますので、お手数ですが、役人相手なので合わせてくださいますようご理解ください。

(例1)
遺跡名称:北柳原館跡
所在市町村等:会津若松市一箕町亀賀川西
誤りと判断した根拠:会津若松市埋蔵文化財調査報告書

(例2)
遺跡名称:小松北館跡
所在市町村等:会津若松市
誤りと判断した根拠:まほろんでは所在地が「会津若松市古館字館ノ内」とあるが、その住所は存在しないし、「会津若松市古館」という情報だけでも、示されている地図と位置が一致しない。「会津若松市北会津町小松字舘ノ内」の間違いではないか。

・・・など、本当にお手数だと思いますが、今後の城館訪問にきっとマイナス要素はないと思いますので、重ねてご協力お願いします。


【重要追記】
福島県庁に「ぶつける」(けんかを売るのではなく、情報訂正の提案の意味です)にあたり、情報提供に不安がある方は「コメント削除前提」とコメントの前か最後に書いてください。
削除してからぶつけることをお約束します。
訪問された方々
プロフィール

しろめぐらー

Author:しろめぐらー
山形を拠点に日本のお城めぐりを趣味としています。
あわせて、各地のおいしいものも楽しみにしています。

藪、へび、昆虫が嫌いなこと、運動不足でバランス感覚にかけていることなど、さまざまな理由によって険しいお城を避けたり、がんばっても途中撤退するなどヌル系ですが、それなりに巡ってます。

一応、現場主義ですが、間違ってたらコメントなどでご指摘ください。

完全にブログ更新通知と化してしまったTwitterアカウント=https://twitter.com/jcrsrchr

カテゴリ
最新コメント
最新記事
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
QRコード
QR
ブログランキング
FC2 Blog Ranking

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
51位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ